カテゴリー「おでかけ」の13件の記事

GWの旅 鞆の浦編

GWっていつの話でしたっけ?

ほんと、もうええやん、ってな感じなんですが、とりあえず、鞆の浦をアップしときます。

S10050413rimg0291
camera福禅寺 対潮楼 朝鮮通信使が「日東第一形勝」と絶賛。

S10050412rimg0285
camera平成いろは丸 仙酔島と鞆の浦を結ぶ渡船

S10050414rimg0299
camera鯛網 鞆の浦に約370年も伝わる伝統漁法

S10050414rimg0300
camera宮崎駿氏がポニョの構想をねった家 

S10050414rimg0304
cameraトモテツボンネットバス

S10050416rimg0353
camera路地裏の猫軍団・・・ちと怖いよ。

S10050415rimg0338
cameraゲストステージ江の浦・茶房セレーノ 詳しくはこちら

S10050414rimg0332 S10050414rimg0333
cameraセレーノまでの道・・・せまい、この道で合ってるの?ドキドキ。

S10050414rimg0321
camera医王寺からの眺め・・・左端の赤い屋根&黄色い壁の家が、そうすけの家のモデル?すごくかわゆいhouse

S10050414rimg0317
camera医王寺までの道、上りが続く。元気な人は太子殿までがんばろーpunch

S10050414rimg0308
camera江戸時代から続く老舗「澤村船具店」

S10050414rimg0305
cameraそうすけが食べていたソフトクリームはこの店の?

Photo Photo_2
camera土産に買った鞆手拭「潮待ちの猫」・・・カニもお気に入りですcancer


尾道もよかったけど、鞆の浦もすごくよい。

小さい町で、すぐ見て周れるから、忙しくセカセカしなくて良いし、のんびりできる。

今回は、こちらのサイトで見つけた宮崎駿氏のお散歩コースってのを、たどって観光しました。

あと鯛めしは「鯛亭」ってところをお友達に紹介してもらいました。おススメです。

他の店でも鯛めし食べたんですが(どんだけ好きやねん?)そこよりも、鯛亭がおいしかったです。

あと、お吸い物もおいしかった記憶ありです。

鯛めしなら鯛亭へ。

連休など混む時は、要注意です。

早めに行動しないと鯛めしがなくなります。

あたしの二組後に並んでた人は、鯛めし終了して食べ損ねてました・・・席について鯛めしを注文してから「なくなりました」と告げられるという悲劇。

ほんとギリセーフですよ。

並んで鯛めしがなかったら、家族全員でブチ切れしてるとこでしたよ。←鬼一家。

| | コメント (2)

GWの旅…尾道編

GWは、ポニョの生まれた町、鞆の浦へ行って来ました。
密かに、宮崎駿のファンでして・・・。
宮崎駿氏が鞆の浦を気に入って、少しの間一人で暮らし、ポニョの構想をねったときいてから、めちゃ気になってたんです。
鞆の浦は、ポニョ発祥の地でもありますが、龍馬ゆかりの地でもあるようで、龍馬伝人気で、GWはそこそこの観光客でした。
あたしの場合、悲しいかな、龍馬伝をずっと見逃していて、おいてけぼりなので、龍馬<ポニョって感じなのですが・・・あわわ。

まずは、一日目。
鞆の浦に行く前に尾道です。

とりあえずは、尾道ラーメン。

言うまでもなく有名なんだろう、「朱華園」です。
GWなんで、かなりの行列です。
朱華園に限らず、どこもかしこも尾道ラーメンと書いてあるとこは行列です。

S10050212rimg0228_2←朱華園の行列です・・・しんどいー。 

S10050213rimg0236_2←並んだ後の尾道ラーメン。餃子もうまかった。





S10050212rimg0231 S10050313rimg0276←古い建物がたくさんある。




S10050213rimg0235←路地裏から見上げた、千光寺(山の上)




S10050214rimg0239←尾道港。

尾道港からは、向島や、鞆の浦に渡る渡船がいろいろ出ている。
渡船がまた、なんか昭和レトロっぽくて良い。




S10050313rimg0273←尾道駅からみる尾道城

尾道城は、山から転がり落ちそうな感じなのに、転がり落ちず、スゴイ建築技術だ!!と思っていたが、wikiで調べるとバッタもんの尾道城だった・・・どないやねん!





S10050314rimg0277←広島焼き「ふうらん」

すじコン入りの広島焼き食べました。おいしかったです!





あと、尾道でおいしかったのは、写真撮り忘れましたが、モナカルームからさわのアイスモナカ(たまごあいす入り)です。
これはめちゃおいしかった♪
アイスマニアのマメ子もご満悦です(笑)

あと尾道チャイダーで、チャイダー購入。
チャイダーグッズなど、不思議なキャラものなど、少々売ってました。

時間なくて行けなかったけど行きたいところ。
ネコノテパン工場
ネーミングがたまらんー。
きっとネコがエプロンして作ってくれてるにちがいないcat。小さいパンにちがいないbread

尾道帆布
ここは通販でも買えますが、店にしか置いてないもんがあります!!

③寺たち&向島。



***尾道について***
尾道は、海と山が近く、あと、古い町並みが残っていて、とても良いところでした。
向島と尾道は、風水都市とかいう噂もあるらしく、なかなかのパワースポットなのでは!?
出会った人達も、優しかったです。とても。
たずねると、すごく丁寧にいろいろと教えてくれました。
今回は、時間がなく、食べてばかりpigでしたが、今度はゆっくり尾道めぐりしようと思います。

| | コメント (8)

オートキャンプ・リゾート大島、串本の旅・・・⑥

3日目 樫野埼灯台~海金剛。

今日はもう帰る日です。
朝ごはんを食べたら、撤収です。
サクッと撤収と思いきや、やはり2時間ぐらいかかってるような気がします。
結構、時間かかってるね。

キャンプ場を後にして、紀伊大島めぐりというか、樫野埼に行ってみた。
ここにある灯台は、日本最古の石造り灯台の一つらしいです。
この島は平成11年まで、くしもと大橋がなかったので、石を運んだり、灯台を造る工事は、どれほど大変だったんだろうかと思う。

09050411dscf0115 09050411dscf0119


09050411dscf0125 09050411dscf0130


紀伊大島 樫野埼秘話ここの話はおもしろいです。
浦賀での、黒船ペリー来航より、60年も早く、この樫野埼(雷公神社の前の海)に、アメリカの船(レディワシントン号のケンドリック船長)が来てたみたいです。
いや~、ペリーは有名やけど、ケンドリックはなんとなく無名?・・・哀愁やね。
そういえば、日米修好記念館ってのもこの島にありました。
なんでこんな記念館あるねん!って思ってたけど、なるほどです。
さりげなく国際的な紀伊大島だ。

あとトルコ記念館ってのも、灯台の手前のすごく眺めのいい場所に建てられてます。
何でトルコ?って思うんですが、↑の樫野埼秘話に詳しく書かれていて、納得です。
簡単にまとめると。。
明治23年、トルコの船がここ紀伊大島で座礁してしまい、多くの人が亡くなったようです。
その当時、ここ大島の地元住民たちが、献身的に救助活動などがんばったようです。
そして、友情と友好関係が現在まで続いているようです。

以下、秘話を読んで感動して泣きそうになったのでコピーしたのを貼り付けます。←これは簡単にまとめられなかった(笑)

日本人216名を救ったトルコ航空機
イラン・イラク戦争が始まった、1985年3月17日、イラクのサダム・フセインが「今から40時間後に、イランの上空を飛ぶ飛行機を打ち落とす」ということを世界に向かって発信した。イランに住んでいた日本人は、慌ててテヘラン空港に向かったが、どの飛行機も満席で乗ることができなかった。世界各国は自国民の救出をするために救援機を出したが、日本政府はすばやい決定ができなかったため空港にいた日本人はパニックに陥った。
そこに1機のトルコ航空の飛行機が到着した。トルコ航空の飛行機は日本人216名全員を乗せて、成田に向かって飛び立った。タイムリミットの、1時間15分前であった。なぜ、トルコ航空機が来てくれたのか、日本政府もマスコミも知らなかった。この時、元駐日トルコ大使のネジアティ・ウトカン氏は次のように語られた。「エルトゥールル号の事故に際して、日本人がなしてくださった献身的な救助活動を、今もトルコの人たちは忘れていません。私も小学生の頃、歴史教科書で学びました。トルコでは子どもたちでさえ、エルトゥール号の事を知っています。今の日本人が知らないだけです。それで、テヘランで困っている日本人を助けようと、トルコ航空機が飛んだのです」
※この事は、あまり日本人に知られていません。

このトルコ航空機の秘話を読んで、トルコと日本(大島)の人たちの親交に、熱いもんを感じました。
トルコの人は、なんて義理堅いんだろう。トルコかっこよすぎですcrying
てか、日本政府は?

そして、灯台を後にして、海金剛へ向かいます。
海金剛は特に感想ないです。
まぁ、すごいですけど。
マメ子とゲーナは海金剛はもういいというので、一人で行きました。

09050411dscf0131 09050411dscf0132←海金剛

これで、串本の旅はおしまいです。
帰りは渋滞に巻き込まれてしんどかったですwobbly
でも、やはり高速千円はありがたいです♪

| | コメント (8)

オートキャンプ・リゾート大島、串本の旅・・・⑤

ホテル浦島

釣りの後は、マメ子が大好きな温泉めぐりへ。
関西の方では有名なホテル浦島に初参戦(?)です!
近場の串本ロイヤルホテルの温泉でもいいかなーと消極的なチェブは思ってたんです。
でも、ゲーナがせっかくここまで来たんだし、ホテル浦島の忘帰洞へ行こう!ってことで、浦島のある勝浦spaへ行ってまいりました。

マメ子はホテル浦島に大興奮。
正直マメ子だけではありません。
ホテル浦島のビッグスケールにおどろきを隠せないチェブ一家です。
ホテル浦島に行くには、勝浦港から、イルカ?オルカ?の形をした船shipでインするみたいですね。
チェブ一家はなぜか車のナビが、そのイルカ船の港より更に奥の方の道へと案内してくれて、あげくには、道がなくなり、道の終点に現れたのは、トンネルです。
それは、ホテル浦島専用のトンネルでした。アワワ。。ビックリ。
専用トンネルを歩いて通り抜け、そして、ホテルにインしました。


まず温泉めぐり受付にてお金を支払います。ちなみに大人1000円。子供500円。
温泉は7つ(①忘帰洞②ハマユウ&滝の湯③玄武洞④磯の湯⑤天海の湯⑥遥峰の湯⑦なぎさ元湯)あります。
温泉めぐりのスタンプラリーみたいなのがあり、7つのスタンプを押すようになってます。
もう7つの温泉が広い敷地内に点在してあって、大変です。ホテル内で迷子の勢い。
そんな客が多いからか、地面に色分けの矢印があり、矢印にそって自分の行きたい温泉に向かうシステムです(笑)

まずは、念願の忘帰洞→遥峰の湯→玄武洞という順番で温泉に入りました。

良かった温泉は、やはり忘帰洞、玄武洞がよかった。
この二つは洞窟をくりぬいた感じの温泉で、まさに鍾乳洞の中で入ってるような感じ。
洞窟風呂に使って、太平洋の海を眺めるというのが、なんともキョーレツ。
眺めるというより、間近、至近距離に波が!!。
これは台風の時はいったいどうなるのかと考えると怖い。
忘帰洞、この温泉一つだけでも、中に何個もお風呂があり大きく広い。
玄武洞の海側じゃない方の温泉は、正直こわかった。
めちゃ暗いし、鬼というか魔物がいそうな感じで、誰も入ってなかった(GWなのに)

遥峰の湯は露天風呂がないのが×。
でもその為か人が少ないので、ゆっくりできるのが○。

09050316dscf0093camera遥峰の湯のある山上館からみた眺め

ホテル浦島・・・もうこれでもかというほどの温泉パラダイス。
温泉のテーマパークevent

とりあえずびびったとこを列挙します。
・専用の船でイン&専用トンネルでイン。そのスケールのでかさにびびります。
・敷地内に何故か神社まである。それもたまげた。
・スペースウォーカーとかいう長いエスカレータ。それもたまげた。
・硫黄温泉の臭いもすごい。キョーレツ。
・洞窟の野生味
・やたらに海に近い。海面と至近距離。

何から何まで迫力でカルチャーショックであっぷあっぷです。
最後には、どうやってこのホテル経営はやっていってるんだ?などと余計なことまで気になる。。だって湯の量だってすごいと思う。
癒しというよりエネルギーを消耗する温泉という感アリ(どないやねん!)
なんしかたまげまくりの、ホテル浦島。さすが浦島だね(謎)

この温泉めぐり、3つの温泉に入っただけで、かなり時間がかかってます。
温泉から温泉、その移動にも時間がかかってます。
気づけば、もう、帰って晩ご飯の用意をしなきゃ!の時間になってます。
マメ子は7つ全部の温泉に入り、スタンプを押すのだ!!と勢いずいています。
しかし。大人組は、もうぐったりしております。ようするにもう時間的というより体力的にも無理なわけで・・・(笑)
7つの温泉全部めぐるなら朝一から本気でがんばるべしですね。
体育会系な温泉めぐりですよ、ここは。
とりあえず、入れなかった残りの温泉は、風呂を覗くだけ覗き(笑)そしてスタンプを押すということで、マメ子を納得させました。
マメ子はまだまだ温泉を満喫したそうでしたが、無理矢理からにつれて帰りますrvcar

ちなみに、マメ子は、帰りの車の中でもずっと温泉の話。
家にかえれば、「なぎさ元湯」と、自分の自由帳に書いてたし。
よほど入りたかったんやね。。gawk

ホテル浦島を後にして、少しだけ、勝浦港に寄り道です。
晩ご飯用に、地元のなにかうまいものを物色ですeye
勝浦港には、確か2年ほど前に来たんです。
その時は、竹原という店でまぐろを食べてすごくおいしかったのを記憶しております。
今回は、木下鮮魚店というお店で、魚介類を購入しました。
ちなみに量り売り。
この店、表からパッと見ると、いけすがあって、いろいろ売ってる魚屋さん風なんですが、いけすの後ろでは、いろいろ定食やどんぶりなど食べれる食堂となってます。
人気店なのか、その食堂の方は、満席状態でした。
次回は、是非ここで食べてみたいですなsmile

さっ!ブイヤベースの材料は木下さんでゲットしたし。
あとはキャンプ場に戻り、晩ご飯です。

| | コメント (0)

オートキャンプ・リゾート大島、串本の旅・・・④

雷公神社~釣り

二日目です。
キャンプ場の朝は早い。
たぶん5時ぐらいから起きている方がいらっしゃるような・・・。
話し声が早くから聞こえます。
うちらも6時前には起きてますwobbly
なんとかキャンプ(寝袋)でも爆睡できるようになりました。
だから、朝早くともがんばれますpunch。ただ不機嫌なだけです←オイ!
ま、寝袋&テントは慣れが大切だね(笑)

朝ごはんは、ポトフにトマト缶をぶちこんだミネストローネ&地元のトマト(うまい)のサラダ&自家製パンbread(といってもホームベーカリーが勝手につくる)&スクランブルエッグ(ゲーナが作る)。
ま、超簡単(なんもしてへん)なわりには、そこそこうまいですgood

ごはんを食べた後は、散歩runに出かけてみた。
キャンプ場内に遊歩道があります。
前日からすっごく気になってたんです!
サイトのすぐ裏はこんな森。素敵だーheart04

09050308dscf0061←遊歩道


この遊歩道、雷公神社というところに続いてました。
この神社周辺から見える景色が、これまた美しい。
原始な感じの海岸というか、人が入ってはいけないような・・・。
鬱蒼と茂る草むらには、小さな小川がちょろちょろ流れ、海へとつながっています。
小川にはさんしょううおちっくな生き物が2匹いました。イモリ?なんやろ?

09050309dscf0070 09050309dscf0068 09050308dscf0067←雷公神社と海


そして、釣りへ。
今日の晩ご飯は、ブイヤベースを予定しております。
ええもん釣れたら、fishぶち込むでー!ってヤツです。
常に食い気で動くチェブ一家smile
場所は、昨日行った大島港ではなく、串本大橋を渡り左折(潮岬側)して、1分ほど車で走ったところの漁港です。
一応、ぼっ○んのトイレもありますし・・・ま、安心ちゃ安心ですよね・・・(涙)
さびきの季節はまだだそうです。
なもんでチョイ投げでがんばりました。
小さなベラとか2時間で10匹はつれました。
蟹とかイカは、釣れずです。←何を期待しとるんだ?

↓一匹だけ20cmぐらいの大物をゲットです!ちと興奮です!
09050312dscf0078←たぶん・・オハグロベラ(WEB魚図鑑で調べた)

でも、すごくキモイので、針をはずすのはゲーナです。
お世話かけます。。。

このオハグロベラを釣った瞬間から、何故か釣れた魚を食べようという気が失せた。オハグロベラよ、すまん。。
なもんで、全部海へ返しました。

| | コメント (0)

オートキャンプ・リゾート大島、串本の旅・・・③

お昼ごはん~買い物~お風呂

結局、お昼ごはんは、くしもと大橋を渡り、島から出て紀州なぎさの駅ってところで食べました。
GWで人がたくさんいて、バタバタしてました。
1階(外)でも食べれるし、2階(中&外)でも食べれます。
お造り定食、たぶん1000円しなかったけど、ゴージャスです!
でも、ごはんがイマイチおいしくなかった。なんで?悲しー!
09050213dscf0048

そして、晩ご飯の買い物は近くのAコープ。
BBQ用のお肉はミートショップハヤマ(=焼肉店 樹樹)で購入。
ハヤマ、駐車場もあるし、店員の方も親切でした。
お肉もうまかったです♪
でも、量的に200グラムは食えないと判明しました。
以前は、200グラムとかガッツリ食えてたんですが、アラフォーだねーと実感。
しかし、食べれないのは、経済的♪と単純おバカに喜ぶhappy01

キャンプ場に再び戻り、マメ子と遊びつつ、晩ご飯の用意です。
このマメ子との遊び。。。キャッチボール&けんだま&かくれんぼにおにごっこ。。。エンドレス。。とハードさこの上ないです。
こんな時に一人っ子というのが辛い感じね。
このマメ子とのキャッチボールですが、なぜかマメ子は顔や足元を狙ってくるツワモノ(?)でして、油断ならんのです。真剣勝負ですわ(謎)
なーんか、「顔面セーフ」とかが、テンション上がるらしく、好きみたい。バカだねー、我が子ながら。
そして、晩ご飯の献立ですが、到着日はいつもBBQ(肉!)とポトフ(朝ごはん用も兼ねる)と、ワンパターンのチェブ家です。
でも、今回は、ゲーナがスモークチーズを作ってくれました。
なんしか、到着日は、時間がないことが多いので、楽なもんがええです(笑)

晩ご飯の前にお風呂へspa
リゾート大島の露天風呂が楽しみの一つでした。
ちなみに料金は300円です。
規模的には小さいけど、お風呂に入りながら、太平洋が一望でき、素晴らしい景色が見れます。
ただ、今回はGWで人が多いのが難でしたね。
そして、シャワーからの水量が少ない・・・コレ案外イライラするんだわ。
小さい風呂に人がいっぱい・・・。エーンwobbly
お風呂には、15時から入れるようなので、明るいうちに入るのがオススメですhappy01

昼はすごく暑かった(半そで)のに、晩になると、和歌山の串本(本州最南端)でも寒い。
嘘みたいだけど、ダウンでもOKです。
ゲーナは強いので半そでの上に、フリースのみでOKでした。なんが人間の質が違うという感じ(笑)
キャンプ=アウトドアをあなどるなかれ!寒さ対策しとくべしです。
とは言うものの、この時期が一番キャンプに適した季節なのでは??と思います。
虫も少ないし、テントの中が暑くて死にそうな夏にくらべれば、快適ですhappy01

| | コメント (6)

オートキャンプ・リゾート大島、串本の旅・・・②

大島港散策

無事に設営も終わったし、車でぶらりと出かけてみたrvcar
この島、なんもない感じです(自然はたっぷりとありますが)
とりあえずは、大島港あたりに行ってみた。
明日、釣りをする予定なので、下見です。
水門神社ってのがあり、そこいらに小さな集落がある様子。
港周辺の海は、まぐろの養殖をしているようです。
これは、お得なお値段でまぐろを食べれるのでは??と、がめつい感じでeye探してみたが、特にそのような食堂らしきものはみつけられずでした(残念)

09050212dscf0038

まぐろの養殖

09050212dscf0037 09050212dscf0040_2

昭和な香り

09050212dscf0042_2

大島港のバス停(滞在中バスは見なかったような・・・)

| | コメント (0)

オートキャンプ・リゾート大島、串本の旅・・・①

1日目・・・出発、そして、リゾート大島について

今年のGWは、和歌山県串本、紀伊大島にあるキャンプ場、リゾート大島です。
高速の千円効果での渋滞のことを考えて、4時起床の4時半出発!!
のはずが、何故か5時発になってしまった・・・coldsweats01
でも、我が家にしては上出来の出発です。全くのいい加減な一家なんですsad
心配してた渋滞の方はなく、8時半ぐらいに串本着です。
すごいー!!ぱちぱち(自分勝手に拍手です)

リゾート大島には、途中で朝ごはんを食べたりしてたので、たぶん9時半ぐらいにチェックイン。
(ちなみにチェックアウトは11時)
早めにチェックインできるのはありがたいね♪
チェックインの時間は、サイトが空いていれば、自由がききそうなのかも。
ゴミの分別は少し細かく、ゴミ袋を3種類(燃える、資源、プラ)、受付で渡されます。
ゴミの保証金として1000円取られ、帰りにゴミチェックを受け、分別に問題なければ、その1000円は返してくれるというシステム。
あと、生ゴミ、ペットボトル(フタはプラゴミ)、白いトレー、は別。しんどいです
これぐらいしないとね、エコ!エコ!ですから。←クレヨンしんちゃん野生王国風。

案内されたのはCサイト。
林間サイトもあり、どちらでもOK!と言ってくれました。
どちらにしようか迷いましたが、芝生が広がり開放感のあるCに決めました。
開放感があると言っても、フリーサイトではないので、きちんと区画は線引きされてます。
ちなみにここからは海は見えませんwobbly
サイト周辺に森っぽいのがあり、海が近いのに見えずです。
感覚を研ぎ澄ませば、気配だけは感じると思います(笑)
たぶん、Aサイトぐらいからは海は見えるっぽいです。

時間がたっぷりとあるので、の~んびりと設営開始。
マメ子も、キャンプに慣れて来たようで、言われなくとも椅子を用意したりと、がんばってました。
とは言っても正直んとこ、アレなんですが・・・(と言葉を濁すだけで終わっておきます、あはは)
そうこうして、設営が出来上がっても、お昼までにはまだ時間があります♪
すばらしーね、この余裕。←自己満足です。はたから見れば、のらりくらりどんくさいのかも(笑)

リゾート大島
Rizooosima

| | コメント (2)

ひこにゃんに会いに行く

常に「癒し」にアンテナをはりめぐらしている私。
そして、ひこにゃんがずっと気になってしかたがなかったのです。実は。
どうしても動く生ひこにゃんをみたい!!その気持ちがついにMAXにup
で、ひこにゃんに会いに、彦根城まで行って来ましたrvcardash
高速道路も安くなったし、ひこにゃんがあたしを呼んでるにちがいない(いつもの勘違いです)

動くひこにゃんはスゴイですheart04
ひこにゃんにバレンタインのチョコheart01をあげる人たちの気持ちがわかる(笑)
2010年の年賀状は、ひこにゃんに送ろうかと。お返事がもらえるみたいなので(見返りを希望)
ほんでもって、動く生ひこにゃんですが・・・。
なんしかオーラがすごいですshine
ひこにゃん、登場シーンなんてまさにスターshineです。輝いているひこにゃんheart04
09032813dscf0128
人込みの中から、手を振り堂々と登場です!!きゃ~~heart04up
おお!人が多くてひこにゃんが見えない。。down
でも、優しいひこにゃん(?)
舞台に上がって、ちゃんとみんなに見えるようにパフォーマンスしてくれます。
30分間もひこにゃんは、ファンの為に一生懸命がんばりますcrying
ひこにゃん=Entertainerにちがいないです。
(30分の途中で、前列と後列の入れ替えなどあるので、ちゃんとひこにゃんを見ることができます。ご安心を)
09032813dscf0133 09032813dscf0149  
ひこにゃんは、ちゃんと自分でトートーバッグみたいなんを持って来てて、その中に小道具入れてはります。。うぷぷ。
ハンバーガーとか団子剣(ぜんまい侍?)、お花、などなどそのかばんから取り出してパフォーマンス。
でも、ドン臭いので、取り出したり、片付けたりがうまくできなくって、教育係の人に手伝ってもらってます(笑)

季節に合わせた小道具が登場するみたいです。
ひこにゃんの教育係のお兄さん、お姉さんとのやりとり。
ひこにゃんのどんくさいところ。。などなど。
かなり笑えます。
正直、癒されます。。
かわい過ぎて、キューッてなります(謎)
最近、なんか疲れてるって方は、是非ひこにゃんに会いに行ってくださいませ!
ひこにゃんのスケジュールはココにのってます。行く時はチェックしてください。

そして、最後に。彦根でかかっていた曲。
耳に残ってしかたがない。
最近、気付けばいつも口ずさんでいる「ひこにゃん音頭」
貼っときますね(笑)

| | コメント (10)

インスタントラーメン発明記念館

池田市にあるインスタントラーメン発明記念館に行ってきたよ。
ここでは、発明、発見の大切さを教えてくれるようです。
インスタントラーメンがどのようにしてできたかとか、展示、説明してくれてます。

Momofukucameraインスタントラーメン発明の安藤百福と記念館

Tonnerucamera歴代のカップラーメン達

さて、ここへやって来た、我が家の目的は、世界に一つしかない、オリジナルカップヌードルをげっとすることです。
マイカップヌードルファクトリーってとこで、作れます。
予約はいらないが、30分ほど並びました。(結構、人気あるみたい)
流れは、こんな↓感じよ。

①300円でカップを購入
②自分でカップに絵を描く

③麺をいれる
④好みのスープを選ぶ
⑤好みの具を入れる

⑥フタ&フィルム加工する
⑦エアパックして肩からぶら下げ持ち帰る。


Oekakicameraカップに絵を描く
マメ子とゲーナは絵を描くのが異常に早く(まったく躊躇せず、ガンガン描く)、一方、あたしは、「ちょっと待ってよ~~なんでそんな早いの~~も~~sweat01」と焦りながら描きましたgawk
何気に絵を描くのが苦手な場合、何描こう??と悩むかも。。
周りの人の絵とかをちらりと見たりしても笑えます←失礼?
ちなみに、となりの人の絵は、太陽の塔の横に連続した鳥居(伏見稲荷のような)の絵でした。。発想がなんかすごい!
ゲーナの全く躊躇のない描きっぷり(迷いがない)というのも笑えた。

Guzaicamera具を選ぶ
こんな風になっていて、具を選ぶと、スタッフの人が入れてくれます。
具材は4種類ですが、HPで携帯サイトの会員登録すると、具材を1種類プレゼントとか書いてますよね。。今知ったがな。。

Dekiagaricameraエア加工して出来上がり♪
みんなうれしげに肩からポシェット風にぶら下げてます(笑)
ほんと子供だけでなく大人も楽しめます。

マメ子とゲーナ、帰宅するやいなやすぐ、「食べたい」と。
我慢できずに、すぐ食べてました(二人の激しさにややびびるチェブです)
ちなみにあたしは、すぐに食べるのはもったいないので、飾ってます(?)
賞味期限が一ヶ月なので、それまでがんばります(笑)

で、味の方なんですが・・・。
ゲーナは、ごく普通のノーマルカップヌードルです。しょうゆ味で具も定番の卵、肉とか。まぁ、普通にうまいです。
マメ子は、ベースのスープを塩にして、具材にチーズを選んでて、内心、「マメ子のチョイスはキモイにちがいない」と思ってたんです←オイ!
でも、意外にもおいしかったですhappy01

発明記念館へ行く時に通った、オーガニックカフェ「はねっとの森」ってとこも行ってみたいです。

| | コメント (16)