カテゴリー「オートキャンプ」の9件の記事

オートキャンプ・リゾート大島、串本の旅・・・⑥

3日目 樫野埼灯台~海金剛。

今日はもう帰る日です。
朝ごはんを食べたら、撤収です。
サクッと撤収と思いきや、やはり2時間ぐらいかかってるような気がします。
結構、時間かかってるね。

キャンプ場を後にして、紀伊大島めぐりというか、樫野埼に行ってみた。
ここにある灯台は、日本最古の石造り灯台の一つらしいです。
この島は平成11年まで、くしもと大橋がなかったので、石を運んだり、灯台を造る工事は、どれほど大変だったんだろうかと思う。

09050411dscf0115 09050411dscf0119


09050411dscf0125 09050411dscf0130


紀伊大島 樫野埼秘話ここの話はおもしろいです。
浦賀での、黒船ペリー来航より、60年も早く、この樫野埼(雷公神社の前の海)に、アメリカの船(レディワシントン号のケンドリック船長)が来てたみたいです。
いや~、ペリーは有名やけど、ケンドリックはなんとなく無名?・・・哀愁やね。
そういえば、日米修好記念館ってのもこの島にありました。
なんでこんな記念館あるねん!って思ってたけど、なるほどです。
さりげなく国際的な紀伊大島だ。

あとトルコ記念館ってのも、灯台の手前のすごく眺めのいい場所に建てられてます。
何でトルコ?って思うんですが、↑の樫野埼秘話に詳しく書かれていて、納得です。
簡単にまとめると。。
明治23年、トルコの船がここ紀伊大島で座礁してしまい、多くの人が亡くなったようです。
その当時、ここ大島の地元住民たちが、献身的に救助活動などがんばったようです。
そして、友情と友好関係が現在まで続いているようです。

以下、秘話を読んで感動して泣きそうになったのでコピーしたのを貼り付けます。←これは簡単にまとめられなかった(笑)

日本人216名を救ったトルコ航空機
イラン・イラク戦争が始まった、1985年3月17日、イラクのサダム・フセインが「今から40時間後に、イランの上空を飛ぶ飛行機を打ち落とす」ということを世界に向かって発信した。イランに住んでいた日本人は、慌ててテヘラン空港に向かったが、どの飛行機も満席で乗ることができなかった。世界各国は自国民の救出をするために救援機を出したが、日本政府はすばやい決定ができなかったため空港にいた日本人はパニックに陥った。
そこに1機のトルコ航空の飛行機が到着した。トルコ航空の飛行機は日本人216名全員を乗せて、成田に向かって飛び立った。タイムリミットの、1時間15分前であった。なぜ、トルコ航空機が来てくれたのか、日本政府もマスコミも知らなかった。この時、元駐日トルコ大使のネジアティ・ウトカン氏は次のように語られた。「エルトゥールル号の事故に際して、日本人がなしてくださった献身的な救助活動を、今もトルコの人たちは忘れていません。私も小学生の頃、歴史教科書で学びました。トルコでは子どもたちでさえ、エルトゥール号の事を知っています。今の日本人が知らないだけです。それで、テヘランで困っている日本人を助けようと、トルコ航空機が飛んだのです」
※この事は、あまり日本人に知られていません。

このトルコ航空機の秘話を読んで、トルコと日本(大島)の人たちの親交に、熱いもんを感じました。
トルコの人は、なんて義理堅いんだろう。トルコかっこよすぎですcrying
てか、日本政府は?

そして、灯台を後にして、海金剛へ向かいます。
海金剛は特に感想ないです。
まぁ、すごいですけど。
マメ子とゲーナは海金剛はもういいというので、一人で行きました。

09050411dscf0131 09050411dscf0132←海金剛

これで、串本の旅はおしまいです。
帰りは渋滞に巻き込まれてしんどかったですwobbly
でも、やはり高速千円はありがたいです♪

| | コメント (8)

オートキャンプ・リゾート大島、串本の旅・・・⑤

ホテル浦島

釣りの後は、マメ子が大好きな温泉めぐりへ。
関西の方では有名なホテル浦島に初参戦(?)です!
近場の串本ロイヤルホテルの温泉でもいいかなーと消極的なチェブは思ってたんです。
でも、ゲーナがせっかくここまで来たんだし、ホテル浦島の忘帰洞へ行こう!ってことで、浦島のある勝浦spaへ行ってまいりました。

マメ子はホテル浦島に大興奮。
正直マメ子だけではありません。
ホテル浦島のビッグスケールにおどろきを隠せないチェブ一家です。
ホテル浦島に行くには、勝浦港から、イルカ?オルカ?の形をした船shipでインするみたいですね。
チェブ一家はなぜか車のナビが、そのイルカ船の港より更に奥の方の道へと案内してくれて、あげくには、道がなくなり、道の終点に現れたのは、トンネルです。
それは、ホテル浦島専用のトンネルでした。アワワ。。ビックリ。
専用トンネルを歩いて通り抜け、そして、ホテルにインしました。


まず温泉めぐり受付にてお金を支払います。ちなみに大人1000円。子供500円。
温泉は7つ(①忘帰洞②ハマユウ&滝の湯③玄武洞④磯の湯⑤天海の湯⑥遥峰の湯⑦なぎさ元湯)あります。
温泉めぐりのスタンプラリーみたいなのがあり、7つのスタンプを押すようになってます。
もう7つの温泉が広い敷地内に点在してあって、大変です。ホテル内で迷子の勢い。
そんな客が多いからか、地面に色分けの矢印があり、矢印にそって自分の行きたい温泉に向かうシステムです(笑)

まずは、念願の忘帰洞→遥峰の湯→玄武洞という順番で温泉に入りました。

良かった温泉は、やはり忘帰洞、玄武洞がよかった。
この二つは洞窟をくりぬいた感じの温泉で、まさに鍾乳洞の中で入ってるような感じ。
洞窟風呂に使って、太平洋の海を眺めるというのが、なんともキョーレツ。
眺めるというより、間近、至近距離に波が!!。
これは台風の時はいったいどうなるのかと考えると怖い。
忘帰洞、この温泉一つだけでも、中に何個もお風呂があり大きく広い。
玄武洞の海側じゃない方の温泉は、正直こわかった。
めちゃ暗いし、鬼というか魔物がいそうな感じで、誰も入ってなかった(GWなのに)

遥峰の湯は露天風呂がないのが×。
でもその為か人が少ないので、ゆっくりできるのが○。

09050316dscf0093camera遥峰の湯のある山上館からみた眺め

ホテル浦島・・・もうこれでもかというほどの温泉パラダイス。
温泉のテーマパークevent

とりあえずびびったとこを列挙します。
・専用の船でイン&専用トンネルでイン。そのスケールのでかさにびびります。
・敷地内に何故か神社まである。それもたまげた。
・スペースウォーカーとかいう長いエスカレータ。それもたまげた。
・硫黄温泉の臭いもすごい。キョーレツ。
・洞窟の野生味
・やたらに海に近い。海面と至近距離。

何から何まで迫力でカルチャーショックであっぷあっぷです。
最後には、どうやってこのホテル経営はやっていってるんだ?などと余計なことまで気になる。。だって湯の量だってすごいと思う。
癒しというよりエネルギーを消耗する温泉という感アリ(どないやねん!)
なんしかたまげまくりの、ホテル浦島。さすが浦島だね(謎)

この温泉めぐり、3つの温泉に入っただけで、かなり時間がかかってます。
温泉から温泉、その移動にも時間がかかってます。
気づけば、もう、帰って晩ご飯の用意をしなきゃ!の時間になってます。
マメ子は7つ全部の温泉に入り、スタンプを押すのだ!!と勢いずいています。
しかし。大人組は、もうぐったりしております。ようするにもう時間的というより体力的にも無理なわけで・・・(笑)
7つの温泉全部めぐるなら朝一から本気でがんばるべしですね。
体育会系な温泉めぐりですよ、ここは。
とりあえず、入れなかった残りの温泉は、風呂を覗くだけ覗き(笑)そしてスタンプを押すということで、マメ子を納得させました。
マメ子はまだまだ温泉を満喫したそうでしたが、無理矢理からにつれて帰りますrvcar

ちなみに、マメ子は、帰りの車の中でもずっと温泉の話。
家にかえれば、「なぎさ元湯」と、自分の自由帳に書いてたし。
よほど入りたかったんやね。。gawk

ホテル浦島を後にして、少しだけ、勝浦港に寄り道です。
晩ご飯用に、地元のなにかうまいものを物色ですeye
勝浦港には、確か2年ほど前に来たんです。
その時は、竹原という店でまぐろを食べてすごくおいしかったのを記憶しております。
今回は、木下鮮魚店というお店で、魚介類を購入しました。
ちなみに量り売り。
この店、表からパッと見ると、いけすがあって、いろいろ売ってる魚屋さん風なんですが、いけすの後ろでは、いろいろ定食やどんぶりなど食べれる食堂となってます。
人気店なのか、その食堂の方は、満席状態でした。
次回は、是非ここで食べてみたいですなsmile

さっ!ブイヤベースの材料は木下さんでゲットしたし。
あとはキャンプ場に戻り、晩ご飯です。

| | コメント (0)

オートキャンプ・リゾート大島、串本の旅・・・④

雷公神社~釣り

二日目です。
キャンプ場の朝は早い。
たぶん5時ぐらいから起きている方がいらっしゃるような・・・。
話し声が早くから聞こえます。
うちらも6時前には起きてますwobbly
なんとかキャンプ(寝袋)でも爆睡できるようになりました。
だから、朝早くともがんばれますpunch。ただ不機嫌なだけです←オイ!
ま、寝袋&テントは慣れが大切だね(笑)

朝ごはんは、ポトフにトマト缶をぶちこんだミネストローネ&地元のトマト(うまい)のサラダ&自家製パンbread(といってもホームベーカリーが勝手につくる)&スクランブルエッグ(ゲーナが作る)。
ま、超簡単(なんもしてへん)なわりには、そこそこうまいですgood

ごはんを食べた後は、散歩runに出かけてみた。
キャンプ場内に遊歩道があります。
前日からすっごく気になってたんです!
サイトのすぐ裏はこんな森。素敵だーheart04

09050308dscf0061←遊歩道


この遊歩道、雷公神社というところに続いてました。
この神社周辺から見える景色が、これまた美しい。
原始な感じの海岸というか、人が入ってはいけないような・・・。
鬱蒼と茂る草むらには、小さな小川がちょろちょろ流れ、海へとつながっています。
小川にはさんしょううおちっくな生き物が2匹いました。イモリ?なんやろ?

09050309dscf0070 09050309dscf0068 09050308dscf0067←雷公神社と海


そして、釣りへ。
今日の晩ご飯は、ブイヤベースを予定しております。
ええもん釣れたら、fishぶち込むでー!ってヤツです。
常に食い気で動くチェブ一家smile
場所は、昨日行った大島港ではなく、串本大橋を渡り左折(潮岬側)して、1分ほど車で走ったところの漁港です。
一応、ぼっ○んのトイレもありますし・・・ま、安心ちゃ安心ですよね・・・(涙)
さびきの季節はまだだそうです。
なもんでチョイ投げでがんばりました。
小さなベラとか2時間で10匹はつれました。
蟹とかイカは、釣れずです。←何を期待しとるんだ?

↓一匹だけ20cmぐらいの大物をゲットです!ちと興奮です!
09050312dscf0078←たぶん・・オハグロベラ(WEB魚図鑑で調べた)

でも、すごくキモイので、針をはずすのはゲーナです。
お世話かけます。。。

このオハグロベラを釣った瞬間から、何故か釣れた魚を食べようという気が失せた。オハグロベラよ、すまん。。
なもんで、全部海へ返しました。

| | コメント (0)

オートキャンプ・リゾート大島、串本の旅・・・③

お昼ごはん~買い物~お風呂

結局、お昼ごはんは、くしもと大橋を渡り、島から出て紀州なぎさの駅ってところで食べました。
GWで人がたくさんいて、バタバタしてました。
1階(外)でも食べれるし、2階(中&外)でも食べれます。
お造り定食、たぶん1000円しなかったけど、ゴージャスです!
でも、ごはんがイマイチおいしくなかった。なんで?悲しー!
09050213dscf0048

そして、晩ご飯の買い物は近くのAコープ。
BBQ用のお肉はミートショップハヤマ(=焼肉店 樹樹)で購入。
ハヤマ、駐車場もあるし、店員の方も親切でした。
お肉もうまかったです♪
でも、量的に200グラムは食えないと判明しました。
以前は、200グラムとかガッツリ食えてたんですが、アラフォーだねーと実感。
しかし、食べれないのは、経済的♪と単純おバカに喜ぶhappy01

キャンプ場に再び戻り、マメ子と遊びつつ、晩ご飯の用意です。
このマメ子との遊び。。。キャッチボール&けんだま&かくれんぼにおにごっこ。。。エンドレス。。とハードさこの上ないです。
こんな時に一人っ子というのが辛い感じね。
このマメ子とのキャッチボールですが、なぜかマメ子は顔や足元を狙ってくるツワモノ(?)でして、油断ならんのです。真剣勝負ですわ(謎)
なーんか、「顔面セーフ」とかが、テンション上がるらしく、好きみたい。バカだねー、我が子ながら。
そして、晩ご飯の献立ですが、到着日はいつもBBQ(肉!)とポトフ(朝ごはん用も兼ねる)と、ワンパターンのチェブ家です。
でも、今回は、ゲーナがスモークチーズを作ってくれました。
なんしか、到着日は、時間がないことが多いので、楽なもんがええです(笑)

晩ご飯の前にお風呂へspa
リゾート大島の露天風呂が楽しみの一つでした。
ちなみに料金は300円です。
規模的には小さいけど、お風呂に入りながら、太平洋が一望でき、素晴らしい景色が見れます。
ただ、今回はGWで人が多いのが難でしたね。
そして、シャワーからの水量が少ない・・・コレ案外イライラするんだわ。
小さい風呂に人がいっぱい・・・。エーンwobbly
お風呂には、15時から入れるようなので、明るいうちに入るのがオススメですhappy01

昼はすごく暑かった(半そで)のに、晩になると、和歌山の串本(本州最南端)でも寒い。
嘘みたいだけど、ダウンでもOKです。
ゲーナは強いので半そでの上に、フリースのみでOKでした。なんが人間の質が違うという感じ(笑)
キャンプ=アウトドアをあなどるなかれ!寒さ対策しとくべしです。
とは言うものの、この時期が一番キャンプに適した季節なのでは??と思います。
虫も少ないし、テントの中が暑くて死にそうな夏にくらべれば、快適ですhappy01

| | コメント (6)

オートキャンプ・リゾート大島、串本の旅・・・②

大島港散策

無事に設営も終わったし、車でぶらりと出かけてみたrvcar
この島、なんもない感じです(自然はたっぷりとありますが)
とりあえずは、大島港あたりに行ってみた。
明日、釣りをする予定なので、下見です。
水門神社ってのがあり、そこいらに小さな集落がある様子。
港周辺の海は、まぐろの養殖をしているようです。
これは、お得なお値段でまぐろを食べれるのでは??と、がめつい感じでeye探してみたが、特にそのような食堂らしきものはみつけられずでした(残念)

09050212dscf0038

まぐろの養殖

09050212dscf0037 09050212dscf0040_2

昭和な香り

09050212dscf0042_2

大島港のバス停(滞在中バスは見なかったような・・・)

| | コメント (0)

オートキャンプ・リゾート大島、串本の旅・・・①

1日目・・・出発、そして、リゾート大島について

今年のGWは、和歌山県串本、紀伊大島にあるキャンプ場、リゾート大島です。
高速の千円効果での渋滞のことを考えて、4時起床の4時半出発!!
のはずが、何故か5時発になってしまった・・・coldsweats01
でも、我が家にしては上出来の出発です。全くのいい加減な一家なんですsad
心配してた渋滞の方はなく、8時半ぐらいに串本着です。
すごいー!!ぱちぱち(自分勝手に拍手です)

リゾート大島には、途中で朝ごはんを食べたりしてたので、たぶん9時半ぐらいにチェックイン。
(ちなみにチェックアウトは11時)
早めにチェックインできるのはありがたいね♪
チェックインの時間は、サイトが空いていれば、自由がききそうなのかも。
ゴミの分別は少し細かく、ゴミ袋を3種類(燃える、資源、プラ)、受付で渡されます。
ゴミの保証金として1000円取られ、帰りにゴミチェックを受け、分別に問題なければ、その1000円は返してくれるというシステム。
あと、生ゴミ、ペットボトル(フタはプラゴミ)、白いトレー、は別。しんどいです
これぐらいしないとね、エコ!エコ!ですから。←クレヨンしんちゃん野生王国風。

案内されたのはCサイト。
林間サイトもあり、どちらでもOK!と言ってくれました。
どちらにしようか迷いましたが、芝生が広がり開放感のあるCに決めました。
開放感があると言っても、フリーサイトではないので、きちんと区画は線引きされてます。
ちなみにここからは海は見えませんwobbly
サイト周辺に森っぽいのがあり、海が近いのに見えずです。
感覚を研ぎ澄ませば、気配だけは感じると思います(笑)
たぶん、Aサイトぐらいからは海は見えるっぽいです。

時間がたっぷりとあるので、の~んびりと設営開始。
マメ子も、キャンプに慣れて来たようで、言われなくとも椅子を用意したりと、がんばってました。
とは言っても正直んとこ、アレなんですが・・・(と言葉を濁すだけで終わっておきます、あはは)
そうこうして、設営が出来上がっても、お昼までにはまだ時間があります♪
すばらしーね、この余裕。←自己満足です。はたから見れば、のらりくらりどんくさいのかも(笑)

リゾート大島
Rizooosima

| | コメント (2)

マキノ高原キャンプ場

10月12日~13日 天候 晴れsun 高原フリーサイト利用

またまた行ってきました、オートキャンプrvcar

今回はゲーナ隊長、忘れ物もなくスムーズです(笑)

キャンプ前日はロハスフェスタでエネルギー使い果たした感じやったんですが、気づいたら我が家はキャンプモードでして、焦りました。

マジで行くの?ってココロの中でそっとつぶやいた←声に出してはいけない雰囲気。

はっきり言って、ゲーナとマメ子について行けないと感じました。

そんなテンションごっつ低いdownノリの悪いあたしでした。

がしかし、マキノ高原キャンプ場は、予想外にすばらしかったです!

初めてだったんですが、とても気に入りました~up

大阪から2時間ぐらいでこんないいところあったんやねーnote

マメ子は広いというだけで、興奮し、めちゃ楽しんでました。

めちゃ広い高原にて、けん玉ばかりするマメ子でした(なんでやねん)

今回、秋キャンプということもあり、夜間はダウンを着るぐらい冷えこみました。

そしたらば、ゲーナ隊長、突然急に焚き火に興味を持ったようで…。

次回からは「焚き火する!」と鼻息荒いです。

ゲーナ曰く、「焚き火をしてる所は、100%盛り上がっている!」とのこと。ほんまかいなその情報。

ゲーナはサイト内をうろついて、あちこちチェックeyeしとるのです。怪しさ満開ですよねshock

「次回つうても、来年でしょ」とさりげなくこの話題は無理矢理に終了。←悪いやっちゃ。

☆マキノ高原キャンプ場について…。

08101213dscf0018camera有名なメタセコイヤ並木

これを抜けるとマキノ高原キャンプ場に到着です。

08101213dscf0022 camera高原フリーサイト

なんか景色が雄大というか、開放感いっぱいのサイト!こんなキャンプ場初めてです。素敵note

08101215dscf0032 cameraこちらは林間サイト

林間サイトが人気だそうです。夏の炎天下キャンプはゴメンこうむりたいので、夏場はよろしかろうに。

でも高原フリーサイトの開放感は全くなし。

開放的になりたい方は高原フリーサイトに限る。

ハンモックなど、やりたい人は林間サイトかなー。

08101307dscf0048 camera森の隠れ家サイト

08101307dscf0049 camera朝の隠れ家サイト、ちょっと紅葉

08101308dscf0057 camera隠れ家サイトの入り口

いいです!隠れ家サイトgoodトイレ流しもめちゃ綺麗。しかも静か。

高原フリーサイトより大人な感じ。

「高原フリーなんてガキんちょでしょ」ってな雰囲気漂ってます(笑)

☆トイレ&流しについて。

高原フリーサイトのトイレ&流しはちとキツイ。

フリーサイトのトイレは外から見た感じからしてアウト(こおいうの繊細)だったので、高原広場サイトの管理棟(?)みたいなのを利用。

wheelchair用もバッチリありました!とっても綺麗です。

☆温泉情報。

同じ敷地内に、さらさ温泉という綺麗なお風呂もあるので安心です。

サイトからは歩いて行けます。

露天風呂はちと小さくて丸っこいのが一個。もうひとこえ!って感じですね。

だって5人入ったら、ピチピチで、なんとなく他人様と至近距離、ちと気まづい感じ(笑)

☆野生動物情報

今回も何度となく聞きました。ナニモノかの鳴き声。

う○ちもサイトの芝生の上に当然ありました。そこから判断するに、たぶん鹿です(またかよー)

でも出会うことはありませんでした。

☆買い物情報

近所のJAマキノ。でも日曜はお休み。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

美山町自然文化村 オートキャンプ

 最近、ニュースで話題の丸大食品のクリームパンダが何故かミョーに気になる、今日この頃。

Panda_sub

みなさまいかがお過ごしでしょうか?

 チェブ一家、またまたキャンプ行って来ました。

20日、21日と一泊2日です。

2日目の21日は、すげー雨に見舞われる始末。どっひゃ~~shock

またまた体育会系な感じでした(笑)

 場所は、京都府京都府南丹市美山町の「美山町自然文化村」です。

今回は台風typhoon13号が来てるから、絶対無理だろうと思っていて、直前まで全く行く気なしで過ごしてました。

ゲーナに「キャンプ場、キャンセルしといてや~」と、行く気ゼロのお気楽モード。

が、予想外にゲーナ隊長、キャンセルは最後までせず、「行ける行ける~」と、ヤツも更に上手のお気楽モード。

で、前日、隊長から「天気大丈夫。晴れやでsunGO!」と指示あり。

「え?マジで晴れ?」とビビるチェブ。

 なんだかんだで用意は当日の午前にやり始めることに…coldsweats01

「キャンプ場は、15時チェックインなんで大丈夫やろー♪」と、のほほん夫婦です(つうかバカだな)

 家事に追われ、ゲーナになんとなく準備を任せていたんですが…。

ビックリです!

隊長、忘れもんしてます!

①カメラ…すげー綺麗なとこなのに、悲しみでいっぱい。

②テントの下にひくシート…これがないとどうしても湿気がテント内に。テントの底がぬれてベタベタで片付ける時に手間どります。

③燃料であるガスカートリッジ…バーベキューは木炭でやりますが、あとの調理はガスコンロです。。

はっきし言って、この忘れ物の大胆さにビビリました。が、準備を任せていただけに何も言えず悶々でした。

でも、今度から、ぜったい自分も準備をするのだ!任せてはならぬ!と強く誓うチェブでした。。

 ここ美山町は、かやぶきの里があって、ほんとのどかで綺麗な所なんです。

時の流れが止まってる、タイムスリップして過去に戻ったみたいな、そんな感じです。

こんなところ↓
Miyama_img

 とりあえず、携帯で撮った道の駅「美山ふれあい広場」のかかし群です。
Kakashi2

 で、キャンプ場ですが、近くに買い物できるところがないです。

美山ふれあい広場より手前で、食糧調達すべしです。

あたし達は見事食糧調達に失敗しましたwobbly

が、なんとか近場の小さい店でバーベキュー用の肉をゲットしました。

なんと、その肉は最後の1パックでした。。。てか、1パックしか最初から置いてないのかも。

100g500円ぐらいの肉ですが、おいしかったです♪

なんとかイケたチェブ一家ですが、次回からは、絶対に手前のスーパーで買って行こうと思います。

 そして、キャンプ場にチェックイン。

第2キャンプ場の方で、流し台もAC電源もついている新しい目なサイトです。

トイレも綺麗だし、なかなかgoodです。

Saito2

でも反対側から撮った写真は、サイトの裏手に思いっきり道路があります。↓

Photo

この道路がイマイチあかん、マイナスポイントです。。すんません。

あとは川も近く、遊べるし、自然も豊富だし、いいんですが…。

この日はヘビも見たし、サイト内に何モノかのウ○チ、夜中はナニモノかの鳴き声が聞こえました(笑)

そのナニモノかは、あたしの予想では鹿ですが、どうなんでしょう?

 お風呂は、同じ施設内の河鹿荘で入れます。

土日はバラ風呂みたいです。とてもいい香りがしました。

↓河鹿荘のロビー。暖炉もありました。
Kajikasou Kajika2

2日目は、大雨。

雨の中の撤収。かなりキツイです。

しかも、カッパも忘れてます。。傘もなし。。

でもなんども雨のキャンプを経験してると案外慣れるもんですね。

テキパキと撤収できました。

しかし、雨の撤収は帰ってからがかなり地獄。

テントやらタープやら寝袋やらその他もろもろ、干したり洗ったり…。

自衛隊みたいに俊敏に動いても(ほんまかいな)、半日は余裕でつぶれます。

出来たら雨は避けてキャンプを楽しみたいです。

今度は、自然研究林、芦生の森ってとこに行ってみたいなー。

ここのサイト気になります!
http://www.f7.dion.ne.jp/~asiu/index.htm

| | コメント (12) | トラックバック (0)

恐怖の低山キャンプ&ゲバラ風チェブT

三連休、激暑でしたね…。

チェブ家の三連休は…。

何故かうちのゲーナが鼻息荒くキャンプへGOGOsign03テンションupupでして…coldsweats02

兵庫県佐用市のオートキャンプ場、スターグランパスってとこに行ってきました。

ゲーナはやる気120%upでのキャンプインpunch

あたしとしては、拉致られる感じ(?)でテンションdowndownキャンプインcrying

もう、なんていったらいいんでしょうか。

なんか軍隊ですか?的なしんどさでしたよ~~shock

常に汗流れてます!いぇい!ってなヤケクソな感じhappy02

低い山での、夏キャンプ、家でキャンプしてるぐらいの暑さでして。

そんでもって、ついに午後4時頃、めまい&吐き気におそわれる。軽い熱中症にちがいない。

テントの中でしばし休み、なんとか晩ご飯のバーベQまでには快復!復活!(牛肉セーフ)

そんなこんなで、もう、絶対、夏の旅行は、標高高いとこfujiに行ってやるぜー!と決意。

夜なんかちょっと震えるほど寒いぐらいの高山がいいですよ←ほんまかいな。

マメ子には悪いけど、海水浴waveには行きません。

絶対に高原でリゾートです。ハイ。

08071901dscf0083
cameraスターグランパスの写真。

しんどくって写真これぐらいしか写真撮ってません(笑)

そんでもって、話は変わるんだけど。

またまた、かっちょいー(?)Tシャツゲットしました。←あほですね。

今度は、チェ・ゲバラ風のチェ・ブラーシカTシャツです。

08072223dscf0123_2

このTシャツは、マメ子も気に入って着てくれてます(ホッ)

んでもって、↓がチェ・ゲバラです。
443pxguerrilleroheroico

ゲバラ氏、かっこええですね~~。素敵ですheart04

そうそう、前のマトリョーシカ・ハラショーTシャツですが、お蔵入りはもったいないので、
無理やりですが、あたしが着ることにしました。えっ?
そりゃもう、ピッチピチ~のムッチムチ~ですわ~wobbly

| | コメント (12) | トラックバック (0)