« 2010年6月 | トップページ | 2010年10月 »

2010年7月の3件の記事

エレファントカシマシ日比谷野音20100717

エレカシファンにとって、特別な日比谷野音。

神聖、なんしか神がかり的な、なんしかパワースポット(エレカシファン限定)。

そんな日比谷に行ってきました。

参戦、てか、参拝?←ばばくさー。

そんな野音の感想を書こうと思う。

・・・・・・・。

書きたいんだけど、なぜか、書けない。そんな日々が続く。理由はなんなんだ?

でも、がんばって書く!!

自分にできることはこれぐらいしかないもんな。

今回の日比谷は、最近のエレカシ人気沸騰で、自分でチケットを取ることはできませんでした。

でも、親切なエレ友さんに譲ってもらうことができ、なんとか行けました。

(本当に大切な大切なプレミアチケット、こんな私ごときにゆずっていただきありがとうございます!!このご恩は、一生忘れません)

しかも、譲ってもらった席は、かなり良席で、去年の野音(立見=ほとんどみやじ見えず)とは違い、ステージが丸見えです。

もう、感極まり泣けてきます。

今回も、去年と同じで、前日ぐらいからの不眠、食欲減退、異常な緊張、テンションやたら高いみたいな感じで脳内麻薬でまくりです。

ここでみなさんに忠告です。

前日に、野音DVDを観るなどということはやめましょう。

無駄にテンション上がり過ぎて、家族や近しい人達に迷惑かけます。

野音の前日は、出来うる限り、座禅を組むなどし、おとなしく過ごすのがよかろう・・・。←やったこたぁないが。

で、そんな感じで日比谷当日を迎えます。

今回はギリギリの到着で、リハは聴かずに、いきなり中へ。

いつも参戦の時に心がけるのは、みやじがテンション高ければ、それに自分も負けぬようテンション合わすということです(勝手にしてくれよ)

熱さには熱さで返す!こちらの感動も届け!ってことでございます。

で、席に着き、しばらくすると、みやじ登場です。

ここから特に印象に残ってるのだけ感想書いときます。(書いてないのももちろんよかったよ)

「人間って何だ」
よかったです。
サビの歌詞の「スーパーマンになるしかないかい?」ってとこで、ちょっとなんかかわいいなと笑ってしまうんだけど、でも、同時に感動もできるし。二度おいしい。
個人的には、「あ~あ~」のコーラスのところらへんからみやじがだんだん壊れ「希望を~~(特に一回目の)」って、変調するとこがたまらない。めちゃめちゃかっこいーやん、この歌。
なんしかコーラスのとこでのみやじの壊れ様は、ゾクゾクするね。
もう、癖づいちゃって、風をヘビロテ。
蔦谷さんのコーラスを録画したヤツで確認。
蔦谷さんの突然コーラス参加の勇気はすばらしいと思う。
THE男!蔦谷好位置。

【7/24追記】
すいません。上で書いた「スーパーマン」ですが、あの「スーパーマン」ではなく、なんと!哲学者ニーチェが提唱した「無意味な人生を超える意志を持つ人」のことだそうです。

象にまつわる幾つかのはなしこちらのブログできちんと書いてありました。是非読んでみてください!

みやじってばかしこかったんですね(失礼)
笑われるのは自分の方でしたね(ばか)

「パワー・イン・ザ・ワールド」
これはうれしかった。
みやじが、また太陽が昇るんだなとかなんとか言い、前奏聴いてたら、昇れるからの曲だな、これは。って思ったが、なんと!聴きたかったパワーインザワールド!
うれしかった。興奮。これぞ野音だ、万歳!

「生命賛歌」
当然、一瞬にてテンション上がる。
俺の道からも、忘れずやってくれることだけでありがたいです。
ずっと毎年やってほしいなぁ。
今回、歌詞忘れたとこあったけど、全然問題ない。
すげーよかったと思う。気迫、歌、ドロドロ感、やや猫背風な姿勢も期待通り、なんら申し分ない。
「ひょっひょっひょっひょうろくだま・・・・」もいと楽し。

「武蔵野」
すごくよかった。
この日一番感動した、たぶん。
やはり武蔵野が大大大好きです。
この日みやじは泣かなかったけど、あたしは泣いた。
エレカシファンになり始めた頃を思い出すこの曲。
でも、あの頃と何ら変わることなく、いや、あの頃以上にエレカシのことが好きだ、と熱くそう確信した。
エレカシと出会えて本当によかったと思った。
エレカシと同じ時代に生きてるだけでありがたい。
「なぜだか、俺は禱ってゐた。」の心境。
めぐり合ひし人々に、感謝したのさって感じ。なんしかようわからんがすべてのことがありがたいんです(笑)
今ぽっくり死んだら幸せやろなと思った。(現実はそうはいかないけれど)
こんな素晴らしい曲を作ってくれたみやじに一生ついて行く。

「月の夜」
すごかった。
この曲好きとか、そういう問題ではなく、みやじの歌うその姿がもうすさまじいというか。
他に例えられるものがみつからない。
静かな曲なのに、みやじは、めちゃめちゃに激しいというか。
こちらは微動だにできないほどの気迫というか。
CS録画見る時も、スピッツの草野さんみたく、力みまくって正座してみてます。
こちらはもう圧倒されるしかないのです。涙が出る。素晴らし過ぎて。ただそれだけ。
なんしか神がかってる。この時のみやじは、普通の人間じゃないと思う。

で、この月の夜を歌い終わった後の、みやじのしゃべりがなんかおかしいよ。
「星の砂が・・・・○△×☆θΩ・・・」てわけがわかんない。
この時のトミの心配そうな顔ったらないよね。

月の夜歌ってる時に、普段使わないエリアの脳を使ったのでは?(宮崎駿風に言うならパカッと脳が開いたのでは?)
みやじ、どっか行ってたか?もしくは何か入って来てたか?という感じなんですよ。
だから、うまくしゃべれないというか。
しゃべり脳がうまく働かないというか、うまく言えないけどそんな感じ。

なんしか月の夜のみやじはすごい。異次元です!!


今回の選曲は、ちょっとビックリした。

スタオバ、昇れるからの曲がそんななく、エピックの曲が多い。

みんなわかってくれてると思ってド渋の曲もやるから・・・うんぬん。愛だな、愛。通じ合ってる?

みやじがやりたいようにやるのが一番です。

変わって行こうが、戻って行こうが、飛んで行こうが、ふるいにかけられようがついて行く(笑)

一番大事なところは決してブレないエレカシだから。

なんしか、あたしには、エレカシへの道しかないのです。今回もそう確信した。

で、ハロー人生、勉強オレ、覚醒オマエに言った、どこへ?なども、たまにはやってくださ~~~い!忘れないで~~~!!

とここだけで叫んでおこう。悲しいひとりごとなんだけど(笑)

あと、月夜の散歩のMC中、誰かが、「だいじょうぶー!」と声援をおくると「大丈夫ってなんだよ、じゃ、もう話さねーぞ!」てなやり取りがあったんです。
あたしもちょっと怒られてみたいと思ってしまった。もう完璧な病気ですね。

あの暑さの中、27曲も、すごい気迫でやってくれて、本当にありがとう。

ステージから去る時は、もうフラフラで、限界ギリギリそうでした(涙)

エレファントカシマシ(S)ほんとありがとう。

熱い!熱すぎる!中庸なんて無縁のエレファントカシマシ万歳!

いつまでも元気でいてください!!そこんとこだけよろしくたのんます!

今回のセトリ↓

1 おはよう こんにちは
2 ドビッシャー男
3 ファイティングマン
4 うつらうつら
5 too fine life
6 シャララ
7 道
8 人間って何だ
9 星の砂
10 パワー・イン・ザ・ワールド
11 生命賛歌
12 月夜の散歩
13 武蔵野
14 幸せよ、この指にとまれ
15 友達がいるのさ
16 赤き空よ!
17 歩く男
18 月の夜
19 ハナウタ~遠い昔からの物語~
20 FLYER
21 ガストロンジャー
22 珍奇男(アンコール1)
23 Baby自転車(アンコール1)
24 悲しみの果て(アンコール1)
25 花男(アンコール1)
26 デーデ(アンコール1)
27 不明(アンコール2)

| | コメント (6)

GWの旅 鞆の浦編

GWっていつの話でしたっけ?

ほんと、もうええやん、ってな感じなんですが、とりあえず、鞆の浦をアップしときます。

S10050413rimg0291
camera福禅寺 対潮楼 朝鮮通信使が「日東第一形勝」と絶賛。

S10050412rimg0285
camera平成いろは丸 仙酔島と鞆の浦を結ぶ渡船

S10050414rimg0299
camera鯛網 鞆の浦に約370年も伝わる伝統漁法

S10050414rimg0300
camera宮崎駿氏がポニョの構想をねった家 

S10050414rimg0304
cameraトモテツボンネットバス

S10050416rimg0353
camera路地裏の猫軍団・・・ちと怖いよ。

S10050415rimg0338
cameraゲストステージ江の浦・茶房セレーノ 詳しくはこちら

S10050414rimg0332 S10050414rimg0333
cameraセレーノまでの道・・・せまい、この道で合ってるの?ドキドキ。

S10050414rimg0321
camera医王寺からの眺め・・・左端の赤い屋根&黄色い壁の家が、そうすけの家のモデル?すごくかわゆいhouse

S10050414rimg0317
camera医王寺までの道、上りが続く。元気な人は太子殿までがんばろーpunch

S10050414rimg0308
camera江戸時代から続く老舗「澤村船具店」

S10050414rimg0305
cameraそうすけが食べていたソフトクリームはこの店の?

Photo Photo_2
camera土産に買った鞆手拭「潮待ちの猫」・・・カニもお気に入りですcancer


尾道もよかったけど、鞆の浦もすごくよい。

小さい町で、すぐ見て周れるから、忙しくセカセカしなくて良いし、のんびりできる。

今回は、こちらのサイトで見つけた宮崎駿氏のお散歩コースってのを、たどって観光しました。

あと鯛めしは「鯛亭」ってところをお友達に紹介してもらいました。おススメです。

他の店でも鯛めし食べたんですが(どんだけ好きやねん?)そこよりも、鯛亭がおいしかったです。

あと、お吸い物もおいしかった記憶ありです。

鯛めしなら鯛亭へ。

連休など混む時は、要注意です。

早めに行動しないと鯛めしがなくなります。

あたしの二組後に並んでた人は、鯛めし終了して食べ損ねてました・・・席について鯛めしを注文してから「なくなりました」と告げられるという悲劇。

ほんとギリセーフですよ。

並んで鯛めしがなかったら、家族全員でブチ切れしてるとこでしたよ。←鬼一家。

| | コメント (2)

復活しました!

パソが新しくなり、復活しました。

変わらずよろしくお願いします!

新しいパソ&無線LANは快適ですなぁ!

今までのパソコンは、一体何だったんでしょう?

最後の方は、パソコンが異常に熱く、常にハードから変な音がして、しんどそうやったなぁ・・・哀愁。

ところで、古いパソコンて捨てる時どうしたらいいんでしょう?

なんとなく、今、思うのは、物理的に、ガンガンと壊しまくって捨てるのか?とか思ってるんですが…ちがう?

壊しまくる行為が、なんとも激しく、そして、しんどそうなので、とりあえず、箱に入れて押入れにしまいました。

これについては、後で考えよう・・・・。←おいおいおい。


話は変わるのですが、ここ最近、にわかにマクロビブームがやってきました。(自分の中でよ、世間は知らん)

前から、何気に、松雪とか中谷がマクロビをやってるとかは、知っていて、痩せ&美はマクロビかいな・・・と適当なことを思ってはいたんです。

知ってはいたが、全く興味わかずだったんですが、にわかにマクロビブームが到来。

たぶん、自己分析によると、最近の自分の誕生日がきっかけだろうなと思うんです。

やっぱ、自然と健康などを考える歳といいますか。(じじくさ)

じゃがりことビールで、ラブアゲインの吹越さんみて、ゲラゲラ笑ってる自分を反省ですよね。

これじゃいかん!って感じですよ(笑)


↓にわかマクロビアンの行動を列挙します。


①とりあえず、発芽玄米を食べてます。

②出来うる限り、牛乳を豆乳へ。

③コーヒーを減らす。

④できうる限り、10時から12時の間に寝る。←これが難しいが、かなり大事なのでは?と思っている。

⑤朝ごはんを充実させる。

⑥肉・魚・たまごはやめない←おいおいおい~!

⑦出来うる限り、陽の食べ物を取る。

⑧ビール減らす。飲むならワイン(赤)

今のところこれぐらいか。

それぐらいしか思いつかないー。また、思い出したり、変化あれば、列挙します。いらん?


今日はちとやさぐれて、衝動的に、アイスクリームメーカーを買ってしまった。

貝印 アイスクリームメーカー DL0272貝印 アイスクリームメーカー DL0272

販売元:貝印
Amazon.co.jpで詳細を確認する

これで、豆乳アイスを作ろうと思う。

食べるのはマメ子が担当です←毎日アイスを食らう習慣あり。

| | コメント (6)

« 2010年6月 | トップページ | 2010年10月 »