« かなり悩んだ結果…その2 | トップページ | GWの旅…尾道編 »

「赤き空よ!」についての感想文(かなり熱いかも・・・ごめん)

どうも!

無事、フリマ終わりました!

しかし、昨日は暑かったです・・・。よね?

石けんを、買ってくれた皆様、そして、興味を持ってくれた皆様、わざわざ立ち寄ってくれた皆様ありがとうございます♪

また、次回は、来月のリュックサックマーケットぐらいでしょうかね?

次は何の石けん作ろうかしらね?←てか、間に合わないってsweat01


そして、昨日、16日は、『JAPAN JAM 2010』でしたね。。

これは、遠いし、フェスだし、全く興味なかったんですが、Charaとのセッション「Swallowtail Butterfly ~あいのうた」が、めちゃめちゃ見たかったです。

もう2度とないよね?たぶん。

みやじとCharaのあいのうたって、どんなんだろ?

Charaは、まぁ、想像できるとしても、みやじはどんな感じで歌ってるんだろ?

Charaの声が個性キツイだけに、みやじのあいのうたが全く想像不可能。声とか正反対っぽいが・・・。

富士山まで行けばよかった。ほんとに。


で、やっと本題。

ついに、我が家にも、エレのNEWシングル「幸せよ、この指にとまれ」がやってきました。

「絶対に買った方がよい」とアドバイスくれた方、ありがとうございます!!感謝です。

やっぱ期待を裏切ることなく、よかったです、新曲。

もちろん、「幸せよ、・・・」も良いですが、あたしの場合は、特に「赤き空よ!」が、よかったです。

新春ライブ音源の方は、まだ一回しか聴いてないのですが、普通というか、やっぱ、ライブは生がよいなぁ(って当然か・・・)

「赤き空よ!」は、しょっぱなの歌い出し「notesあかきそらよ~・・・・」から、何故かわからんが、いきなりグッとくる。

そして「notes俺の全てがあるさ~」のとこあたりでは、胸がしめつけらるようなメロディで、すでに涙が…。

しょっぱなから、感無量です!ってなってしまう。←いきなり過ぎるよ、おいおいおい~~coldsweats01

まさに、赤き空の下、夕暮れ時の哀愁。なんとなく人生の黄昏。そんな気分が、大波で押し寄せる。

しょっぱなから、衝撃波の旋律ですな。

ほんと、歌詞にある通り、特にたいして悲しくもないのに、なんか、涙がこぼれるんです。赤き空は。

でも、泣いてばっかりのヨワッチイ、センチメンタルなだけでは、決して終わらないです、エレカシ歌は。

歌詞「notesあの頃の俺は、町にまぎれて消えた」

ああ。わかるなーこの歌詞weep

消えたと思う、あの頃の自分は。何かをあきらめた自分がいてる。

この辺は、中年でないとグッとこないんではないでしょうかね?どうなの?

だって、まさに昨日、甥っ子(小学5年、ちなみにウルフルズファン)に、これを聴かせてあげたんですよ。(当然、無理矢理)

ならね、なんて言うたと思います?

さらりと一言「おっさんの歌やん」って言うたんですわ。ワハハハ!

おー、まさに、正解flair!かしこいやん!?(てか、ウルフルズもオッサン?)

これは、辛酸なめ子とか、辛酸なめ男、ま、そこまでなめまくらなくてもいいかもだけど、多少人生に疲れとる人=中年?に響く歌と思う。

で、次の歌詞は「notesされどルールない この空の下 今の俺が暮らしているぜ Let's Go 明日へ」と続いております。

ここらへんから、ググッupと元気出てくるよね。

今の俺も、ちゃんとおったぜ♪いぇい~♪がんばれ、今の俺♪

「されどルールないこの空の下・・・」って歌詞も、なかなか良いですね。みやじは、優しいなぁと思ってしまう・・。

で、最後らへんの「notes行き交う車のヘッドライト・・・・」ぐらいからちと変調し、いつものみやじ節で、ぐぉー!punchと、熱くなりますimpact。エレファンの期待を裏切りません。

で、最後まで聴いたら、まさに、雨のち晴れ、さぁ、でかけよう♪て気分になってます。

堂々とストレートに、中年ソング(?)を歌うってのが、正直だし、超自然体やし、かっこつけてないのが最高にかっこえー!

「覚醒オマエに言った」も、37歳の憂鬱というか、しんどいがなんとかやって行くと歌っていたが、今回のは、同じことを歌ってるんだけど、まったくドロドロさはなくなり、爽やかですね。あと、優しさみたいなんもプラスされてるような・・・余裕というのか。

37歳と43歳では、何かが変わった。トンネルの中と外。自信が無いとある。

覚醒は…。
 ・今の自分に自信がもてなくて、過去の若い自分(?)に若干しがみつきながらドロドロと葛藤し、這いずりながらも前に行く感じ。ああ。泣けるね。

 ・暗闇トンネルのド真ん中で、とりあえず、出口が見えないにしても前に行こうという感じ。
 
 ・一人ぼっち。閉塞感。ご存知の通り、なんしかオレオレ。

赤き空は…。
 ・葛藤が消え失せ、もしくは、あるとしても、自信持って、胸張って爽やかに、前に行く感じ。
 
 ・暗闇葛藤トンネルから抜けて一歩前に進んだミヤジが、「こっち(外)おいでよ~~」と、爽やかに呼んでくれてるイメージ。孤独感、閉塞感なし。世界の広がり感あり。

とりあえず、これにて、感想を終えます。

ちと、集中力が切れ文がグダグダなって来たので・・・。は~~。

|

« かなり悩んだ結果…その2 | トップページ | GWの旅…尾道編 »

エレファントカシマシ」カテゴリの記事

コメント

熱いっす!!!
チェブさんのエレカシ好きには脱帽です!
youtubeには「赤き空よ!」はないみたいで聴けなかったのですが、チェブさんの文章読んでたらめっさ聴きたくなりましたよ~(◎´∀`)ノ

投稿: ぽれぽれ | 2010年5月17日 (月) 17時10分

「赤き空よ!」いいよね♪
繰り返し聴くほど、好きになるわ~。
「幸せよ、・・・」も好きやけど、私も「赤き空よ!」のほうがグッときます。
ミヤジの声がいいなぁと聴き惚れ、この歌詞わかるよなぁ・・・そして、ちょっと泣きそうになる。なんか、名曲だなぁと思っています♪

投稿: ももえ | 2010年5月17日 (月) 21時49分

flagぽれぽれさん
ほんと熱いですよねー、あたしってば(笑)
一曲だけで、よくここまで、文章かけるなと自分でもビビりますわ!

ぽれぽれさん、赤き空よ!に興味持っていただきありがとうございます!!
youtubeかぁ…了解ですsmile

投稿: ちぇぶ | 2010年5月17日 (月) 22時42分

flagももえちゃん
幸せよも同じこと歌ってるんやけど、赤きの方が、泣けるよねーcrying

なんか、すごい、優しい曲というか。優しさに、泣けてくるような気がするわ。
相変わらず、熱いし、力強いねんけど、今回は、優しさも加わってる。

なんでかわからんけど、自然に涙がこぼれる。
車とかで聴いてたら泣けて来て、ほんまやばいよ、コレ。
ほんまに名曲と思う!

投稿: ちぇぶ | 2010年5月17日 (月) 22時50分

あらためて、
文章を読みながら「赤き空よ!」聴きましたよ。
読みながら聴きたくなる感想文でした。
ワタシは「幸せよ、」の方がと思ってたけど、
確かに「赤き空よ!」、いいわ。
チェブさんのおかげで深く認識できました。

投稿: JENNY | 2010年5月21日 (金) 23時06分

flagJENNYさん
おはよーございます♪
読みながら聴いていただけましたか!
ありがとうございます。
なんせ、感情過多な感想文なんで・・・申し訳ないというか・・・。
赤き空・・・ほんといいですよね。
シンプルなのに(だからこそ?)すごく良いです!
泣けるし、元気出るし、なんか大忙しですcoldsweats01
もちろん、幸せよ・・・も良いですgood

投稿: ちぇぶ | 2010年5月24日 (月) 09時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« かなり悩んだ結果…その2 | トップページ | GWの旅…尾道編 »