« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »

2010年5月の5件の記事

GWの旅…尾道編

GWは、ポニョの生まれた町、鞆の浦へ行って来ました。
密かに、宮崎駿のファンでして・・・。
宮崎駿氏が鞆の浦を気に入って、少しの間一人で暮らし、ポニョの構想をねったときいてから、めちゃ気になってたんです。
鞆の浦は、ポニョ発祥の地でもありますが、龍馬ゆかりの地でもあるようで、龍馬伝人気で、GWはそこそこの観光客でした。
あたしの場合、悲しいかな、龍馬伝をずっと見逃していて、おいてけぼりなので、龍馬<ポニョって感じなのですが・・・あわわ。

まずは、一日目。
鞆の浦に行く前に尾道です。

とりあえずは、尾道ラーメン。

言うまでもなく有名なんだろう、「朱華園」です。
GWなんで、かなりの行列です。
朱華園に限らず、どこもかしこも尾道ラーメンと書いてあるとこは行列です。

S10050212rimg0228_2←朱華園の行列です・・・しんどいー。 

S10050213rimg0236_2←並んだ後の尾道ラーメン。餃子もうまかった。





S10050212rimg0231 S10050313rimg0276←古い建物がたくさんある。




S10050213rimg0235←路地裏から見上げた、千光寺(山の上)




S10050214rimg0239←尾道港。

尾道港からは、向島や、鞆の浦に渡る渡船がいろいろ出ている。
渡船がまた、なんか昭和レトロっぽくて良い。




S10050313rimg0273←尾道駅からみる尾道城

尾道城は、山から転がり落ちそうな感じなのに、転がり落ちず、スゴイ建築技術だ!!と思っていたが、wikiで調べるとバッタもんの尾道城だった・・・どないやねん!





S10050314rimg0277←広島焼き「ふうらん」

すじコン入りの広島焼き食べました。おいしかったです!





あと、尾道でおいしかったのは、写真撮り忘れましたが、モナカルームからさわのアイスモナカ(たまごあいす入り)です。
これはめちゃおいしかった♪
アイスマニアのマメ子もご満悦です(笑)

あと尾道チャイダーで、チャイダー購入。
チャイダーグッズなど、不思議なキャラものなど、少々売ってました。

時間なくて行けなかったけど行きたいところ。
ネコノテパン工場
ネーミングがたまらんー。
きっとネコがエプロンして作ってくれてるにちがいないcat。小さいパンにちがいないbread

尾道帆布
ここは通販でも買えますが、店にしか置いてないもんがあります!!

③寺たち&向島。



***尾道について***
尾道は、海と山が近く、あと、古い町並みが残っていて、とても良いところでした。
向島と尾道は、風水都市とかいう噂もあるらしく、なかなかのパワースポットなのでは!?
出会った人達も、優しかったです。とても。
たずねると、すごく丁寧にいろいろと教えてくれました。
今回は、時間がなく、食べてばかりpigでしたが、今度はゆっくり尾道めぐりしようと思います。

| | コメント (8)

「赤き空よ!」についての感想文(かなり熱いかも・・・ごめん)

どうも!

無事、フリマ終わりました!

しかし、昨日は暑かったです・・・。よね?

石けんを、買ってくれた皆様、そして、興味を持ってくれた皆様、わざわざ立ち寄ってくれた皆様ありがとうございます♪

また、次回は、来月のリュックサックマーケットぐらいでしょうかね?

次は何の石けん作ろうかしらね?←てか、間に合わないってsweat01


そして、昨日、16日は、『JAPAN JAM 2010』でしたね。。

これは、遠いし、フェスだし、全く興味なかったんですが、Charaとのセッション「Swallowtail Butterfly ~あいのうた」が、めちゃめちゃ見たかったです。

もう2度とないよね?たぶん。

みやじとCharaのあいのうたって、どんなんだろ?

Charaは、まぁ、想像できるとしても、みやじはどんな感じで歌ってるんだろ?

Charaの声が個性キツイだけに、みやじのあいのうたが全く想像不可能。声とか正反対っぽいが・・・。

富士山まで行けばよかった。ほんとに。


で、やっと本題。

ついに、我が家にも、エレのNEWシングル「幸せよ、この指にとまれ」がやってきました。

「絶対に買った方がよい」とアドバイスくれた方、ありがとうございます!!感謝です。

やっぱ期待を裏切ることなく、よかったです、新曲。

もちろん、「幸せよ、・・・」も良いですが、あたしの場合は、特に「赤き空よ!」が、よかったです。

新春ライブ音源の方は、まだ一回しか聴いてないのですが、普通というか、やっぱ、ライブは生がよいなぁ(って当然か・・・)

「赤き空よ!」は、しょっぱなの歌い出し「notesあかきそらよ~・・・・」から、何故かわからんが、いきなりグッとくる。

そして「notes俺の全てがあるさ~」のとこあたりでは、胸がしめつけらるようなメロディで、すでに涙が…。

しょっぱなから、感無量です!ってなってしまう。←いきなり過ぎるよ、おいおいおい~~coldsweats01

まさに、赤き空の下、夕暮れ時の哀愁。なんとなく人生の黄昏。そんな気分が、大波で押し寄せる。

しょっぱなから、衝撃波の旋律ですな。

ほんと、歌詞にある通り、特にたいして悲しくもないのに、なんか、涙がこぼれるんです。赤き空は。

でも、泣いてばっかりのヨワッチイ、センチメンタルなだけでは、決して終わらないです、エレカシ歌は。

歌詞「notesあの頃の俺は、町にまぎれて消えた」

ああ。わかるなーこの歌詞weep

消えたと思う、あの頃の自分は。何かをあきらめた自分がいてる。

この辺は、中年でないとグッとこないんではないでしょうかね?どうなの?

だって、まさに昨日、甥っ子(小学5年、ちなみにウルフルズファン)に、これを聴かせてあげたんですよ。(当然、無理矢理)

ならね、なんて言うたと思います?

さらりと一言「おっさんの歌やん」って言うたんですわ。ワハハハ!

おー、まさに、正解flair!かしこいやん!?(てか、ウルフルズもオッサン?)

これは、辛酸なめ子とか、辛酸なめ男、ま、そこまでなめまくらなくてもいいかもだけど、多少人生に疲れとる人=中年?に響く歌と思う。

で、次の歌詞は「notesされどルールない この空の下 今の俺が暮らしているぜ Let's Go 明日へ」と続いております。

ここらへんから、ググッupと元気出てくるよね。

今の俺も、ちゃんとおったぜ♪いぇい~♪がんばれ、今の俺♪

「されどルールないこの空の下・・・」って歌詞も、なかなか良いですね。みやじは、優しいなぁと思ってしまう・・。

で、最後らへんの「notes行き交う車のヘッドライト・・・・」ぐらいからちと変調し、いつものみやじ節で、ぐぉー!punchと、熱くなりますimpact。エレファンの期待を裏切りません。

で、最後まで聴いたら、まさに、雨のち晴れ、さぁ、でかけよう♪て気分になってます。

堂々とストレートに、中年ソング(?)を歌うってのが、正直だし、超自然体やし、かっこつけてないのが最高にかっこえー!

「覚醒オマエに言った」も、37歳の憂鬱というか、しんどいがなんとかやって行くと歌っていたが、今回のは、同じことを歌ってるんだけど、まったくドロドロさはなくなり、爽やかですね。あと、優しさみたいなんもプラスされてるような・・・余裕というのか。

37歳と43歳では、何かが変わった。トンネルの中と外。自信が無いとある。

覚醒は…。
 ・今の自分に自信がもてなくて、過去の若い自分(?)に若干しがみつきながらドロドロと葛藤し、這いずりながらも前に行く感じ。ああ。泣けるね。

 ・暗闇トンネルのド真ん中で、とりあえず、出口が見えないにしても前に行こうという感じ。
 
 ・一人ぼっち。閉塞感。ご存知の通り、なんしかオレオレ。

赤き空は…。
 ・葛藤が消え失せ、もしくは、あるとしても、自信持って、胸張って爽やかに、前に行く感じ。
 
 ・暗闇葛藤トンネルから抜けて一歩前に進んだミヤジが、「こっち(外)おいでよ~~」と、爽やかに呼んでくれてるイメージ。孤独感、閉塞感なし。世界の広がり感あり。

とりあえず、これにて、感想を終えます。

ちと、集中力が切れ文がグダグダなって来たので・・・。は~~。

| | コメント (6)

かなり悩んだ結果…その2

ああ、みなさん、お騒がせ、すいません。

かなり悩んだ結果、やはり我慢できず、エレカシ注文してしまいました。

ああ、こんなことなら、最初から予約注文したらよかった。

「なにしとんねん、あほか、ボケ、カス!自分てヤツは」と言いたいです。

いろいろとありがとうございました。

これでスッキリしました。

幸せよ、この指にとまれ(初回盤)(ボーナスCD+DVD付)

あ~~、早く来て来て、幸せよ。


| | コメント (4)

かなり悩んだ結果・・・。

今日は、タワレコに行って、レジ前のエレカシコーナーにて、赤き空のDVDを、じぃ~~~と仁王立ちにて、鑑賞。←変な人。

ちょっと、涙目になった。←ますます変な人。

幸せもいいが、赤き空もよかったよ。どっちも良いです。

CD買おうか、どうしようか、悩む。

でも、悩み過ぎたんで、とりあえず、一旦やめる。

とりあえず、町田氏の犬とチャーハンもタワレコで探すが在庫なし・・・。むむむ。

で、帰宅して、犬とチャーハンか、エレのシングルか、グルグル悩む。

犬とチャーハンを試しに聴く。→ココ

で、なぜか、犬とチャーハンをamazonで注文してしまった!

理由はよくわかんないが、「なんじゃこりゃ!!?」ってな衝撃で冷静さを失い、犬とチャーハンを買ってしまったんだと思う・・・くわばらくわばら。

↑町田氏と佐藤タイジの「心のユニット」。こんなんもありなんですね。へー。

エレカシのシングルも、正直ほしいが、我慢してます。かなり。物欲との戦い。

| | コメント (2)

フリマです。石けん3種(アボカドバター、カモミール&カレンデュラ、ローズヒップ)

ごぶごぶさたさたですー。

みなさん、お元気にしておられますかー?

こちらは、なんやかんやバタバタしておりました。

GWに、旅に出て、年甲斐もなくいちびり過ぎて、首の筋を違えて、しょんぼりし、くすぶっておりました。

正直久しぶりにめっさ痛かったです。大人なのに涙ぽろぽろです。情けないです。

が、もう、すでに、元気です!!

で、またまた石けんネタですが、こんどの16日に、またまたフリマがあるのです!→今回はサンサンフリマです♪

なもんで首痛でくすぶってられやしないという感じで、必死で石けんと格闘しておりました。←かなり必死(笑)

今回、フリマに持って行くのは、この前の、ひのき。そして、ハニーオレンジ。

あと、追加で作ったのを、3種ほど持って行こうかと思ってます。とはいえ、熟成の状態で無理かもしれませんが・・・。←必死なくせに、全然追いついてない人。

①アボカドとカカオバターの石けん

憧れの緑の石けんです!
とはいえ、少し黄緑って感じになっております・・・coldsweats01
高級アボガドオイルをたっぷりぶち込んでやりましたよ、ハイ。(失敗しなくてよかったよ)
このアボカドオイルもすごい効能らしいです。

手作り石けんや手作りコスメに・・ELYSIAN ISLE エキストラバージン アボカドオイル250ml【手作り石鹸・手作りコスメに最適】【あす楽対応_東北】【あす楽対応_関東】【あす楽対応_甲信越】【あす楽対応_北陸】【あす楽対応_東海】【あす楽対応_近畿】【あす楽対応_中国】【あす楽対応_四国】←すごく綺麗な緑色のオイルです!

なんしか、ビタミンE、ミネラル、老化防止、肌の修復作用うんぬん…詳しく知りたい方はココへ。
なんしか、赤ちゃん用の石けんにも良いらしいです。
ということで、精油はなしにして、優しい誰でも使えるような石けんにしてみたよ。

初めてカカオバターも使ってみたんだけど、まさに、香りがチョコレートで、作ってる時もなんとなく食べたいような気分に・・・(笑)

10051112rimg0032 10051112rimg0004


②カモミール&カレンデュラ

こちらはいつものマルセイユ石けんに、キャスターオイルをプラスして、水分をカモミールティーとカレンデュラティーとに置き換えました。
オプションは、カレンデュラフラワーです。
香りは、カレンデュラとくれば、ゼラニウム(完璧に個人的な意見ですが)とグレープフルーツ、なかなか良い香りです。

カレンデュラの効能は、肌の修復、保護、皮膚の再生、軟化、保湿、美肌効果。
ハーブティーとして飲むとエストロゲンと似た働きをして、更年期障害にも効くという。素晴らしい!

カモミールの効能は、抗炎症作用、修復作用、保湿、アレルギーに効く、意外(?)にも、髪にもよいらしくツヤツヤになるみたい。
ハーブティーとして飲むと、かなりのリラックス作用があるようです。
あたしもブレンドして飲んでいますが、どこまでリラックスできているのかは、謎です。
でも、飲んでいると癖になるような気がします。

10051023rimg0409




③ローズヒップ

これもマルセイユ石けんに、キャスターオイル、水分はかなり濃いローズヒップティー。
オプションは、ローズヒップパウダー。
精油はラベンダーとゼラニウム。なかなか良い香りです。癒されます。

ローズヒップの効能は、ビタミンCです。レモンの20倍ぐらいらしいです。
あとは、美白効果&抗酸化作用。

最近、ハイビスカスとローズヒップをブレンドしたハーブティーを飲んだりもしてるのですが、なかなか肌に良さそうな感じはします。
というか、あたしの場合、フルーツが苦手なので、レモン20倍のビタミンCをお茶から吸収できるのはありがたいです。
ちなみに、ローズヒップのビタミンCは熱にも強いらしいです。
しかも、ハーブティーのくせに、なかなかうまいです!たぶんハイビスカスティーがおいしいんだと思う。

10051023rimg0417←OPのローズヒップパウダー多いタイプと少ないタイプの2種作ってみた。


石けんとは、なんら関係ないんだけど、新潮5月号が、ちと気になってます。
町田康の「そこ、溝あんで」の詩朗読CD(特別付録)が、気になります。→ココで一部(「やってくる荷物が」「あなたって」)聴けます!
詩朗読CDって何?と思って聴いてみたけど・・・なんなんコレは(笑)
  ↓
 新潮 2010年5月号




あと、町田康が、最近出したアルバム「犬とチャーハンのすきま」もすごく気になる。
でも、エレカシのシングルも買ってないのに、町田康を買えるはずもなく・・・ああ。
  ↓
【CD】犬とチャーハンのすきま/町田康 マチダコウ




アルバムについて語る町田氏→ココ


| | コメント (6)

« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »