« 2010年がやって来た。 | トップページ | 「境界なきプロデューサー・小林武史の世界」を見た。 »

エレファントカシマシ 新春ライブ 大阪厚生年金会館大ホール 20100111

1月11日、エレカシの新春ライブ、行ってきました。
今回は、きっともう二度とないと思うほどの良席。
きっと自分にとって特別なライブになるんだろうと思う。
でも、目は合わなかった・・・ガーン!
近すぎると目は合わないのだろうか?


エレの新春ライブ。
8日から東京で始まる。
ここらへんから、あたしのテンションも共に上がり、不眠に。
寝る前には武道館のDVDを見て、更にテンションを上げ、歌い踊り。。そして、またまた寝れず(何しとんねん)
そんな狂気じみた感じで、当日がやってきた。

今回は、エレ友さんと、楽屋入り待ちをしよう!と、早めに現地へ。
もうもう、ニアミス!でも、楽屋入りのエレカシに会えず。おしかった!!
エレ友さんは、プレゼントと手紙をちゃんと用意していた。
直接は渡せなくても、プレゼント受付とかいうちゃっちいカゴが用意してあり、そこへポンッと置いておくシステムです。
プレゼントは、てんこ盛りになるんだろう・・・と思いきや、ライブ終了後も2,3個ぐらい。す、す、すくなー。

で、大ホールへインします。
席は2列目の真ん中。
ステージはオーケストラピットを埋めてしまっているので、ステージがもう、一列目の席のまん前にまで来ている。。あわわ。。。興奮。
こんな近くまでみやじがやってくるのかと思うと、動悸。。緊張です。
緊張しすぎで息苦しく、まだ始まってもないのに、もう、早くライブ終わってくれ!!と、思ったほど。。

ライブの内容は・・・・・んなあほな。ってぐらい頭が真っ白で詳細は覚えてない。これはいつもだけれど。


1 Sky is blue 

みやじが近すぎて、感動して泣いた。
今日のライブはみやじのギョロ目玉は見放題。これに感動して泣いた。←ナニモノ?

2 真夜中のヒーロー
レア曲聴けてうれし。
 
3 今はここが真ん中さ!
みやじが手をのばせば届きそうな距離までやってきた。オーケストラピットを動きまわるみやじ。
1列目の人は触っていた。
 
4 おかみさん 
5 ゴッドファーザー 

盛り上がる。テンション上がった。


6 すまねえ魂 

さがしているのは心だそうです。

7 ネヴァーエンディングストーリー 
8 絆 

絆、よかった、みやじの声っていったいなんだ?涙がにじむ。
こんな曲は、正直座ってじっくり聴きたい。
年なもんで飛んだり跳ねたりしたら意外に疲れる。

9 真冬のロマンチック 
ライブ前はアルバム「東京の空」をずっと聴いていたので、「こうなりゃ、みんなで昇天さ~~」で異常にテンションあがった。

10 こうして部屋で寝転んでるとまるで死ぬのを待ってるみたい 
この曲の歌詞「天気予報に電話して涙を流す・・・」ってとこが異常に気になるあたしです。

11 ジョニーの彷徨 
12 化ケモノ青年 
13 クレッシェンド・デミネンド -陽気なる逃亡者たる君へ- 

盛り上がる。テンションが最高に。
クレッシェンド…の始まりが、いつも聴いてるのとなんか違った。
でも、すごくよかったし、これを選曲してくれたのが、何よりもうれしい。
なもんで、飛んで跳ねて、拳をふりあげた。なんしか好きです。
でも、youtubeで見てた昔のと、今のクレは違うような気がした。


14 ハナウタ~遠い昔からの物語~ 
15 さよならパーティー 
ハナウタ、やっぱ盛り上がる。みんなこの歌好きなんだね~。


16 新曲(幸せよこの指に止まれ) 
17 新曲(赤き空) 

歌詞がダサいから、全く期待してなかった。が、予想外によかった。
みやじの歌の上手さは、歌詞がダサいとかは全くどうでもいいことなんだと思った。
この曲の時、何故か吉田栄作を思い出した。全く似てないんだけど、なぜか出てきた。
アコギをすごく熱く弾いていた。それがかっこよく見えた。真っ直ぐな感じがした。
「赤き空」の方が好きかもしれない。でも、詳しい事はよく覚えてないし、CDにならないとよくわかんない。

18 FLYER 
19 俺たちの明日

やっぱみんな盛り上がる。
とりあえず、自分も盛り上がってみる。
 
20 リッスントゥザミュージック アンコール1
アコギよかった。アコギ好きだわ。リッスン聴けるのはやっぱうれしい。
口笛が最初音出てなかって、心配(?)したけど、途中から復活。ホッ。

21 地元のダンナ アンコール1
めちゃ盛り上がる。ほほぅ。

22 笑顔の未来へ アンコール1
当然すげーみんな盛り上がる。
あたしは究極疲れていたので、ぬぼーっと立ち尽くし、みやじのギョロ目だけを見ていた。相当危険人物。
みんなが盛り上がるとこ、何もせずぬぼーと立ち尽くすのは案外楽しいと思った。
しかも、この方が集中して聴けるし、ギョロ目も見れることに今更気がついた。

23 翳りゆく部屋 アンコール1
初めての生翳りゆく。。よかった。声が出ていた「どんな運命が」の「が」のとこ完璧。

24 桜の花、舞い上がる道を アンコール1
桜・・・。やっぱこの歌は良い。涙。声に陶酔。鳥肌。感無量。ファンになった当初の新鮮な気持ちを思い出す。
みやじのギョロ目に、こちらもギョロ目で応戦。←変。

25 待つ男 アンコール2
白いファイティングマンTで登場。
めちゃ細く、華奢なギャルみたいなみやじ。
見た目はギャルみやじだが、体前かがみに二つ折れにして、気迫たっぷりで歌う姿は迫力満点。
かっこえ~~って思ってたら、前かがみになったついでに(?)ステージに落ちていた、糸くずみたいな小さいゴミを拾っていたみやじ。
そしてしばらくはゴミを持って歌っていた。。
もーーー!!なんやねん、みやじってば。。。
気迫すげー!と思ってたら、なんか、ゴミ拾いで、力抜けて笑ってしまった。
で、待つ男が終わるとすぐにマイクを床にポンッと投げ、去って行った。はやっ。

「みやじー」「みやじー」と、叫ぶ声。

すると袖に消える直前に振り向き、ちゃらけたポーズ(パーでんねん?)をしてから、消えてった。
なんておちゃめな43歳。
高田純次みたいなじじぃにも憧れるが、みやじもなかなか。

そしてすぐに、客電ついて放心状態・・・。
そしたら、なぜか涙が出た、ちょっとの間止まらなかった。

新春ライブは、最後まで、感動して涙したり、かっこよくて鳥肌だったり、なんか笑えたり、ギョロ目に自分勝手に応戦したり・・・もう、最高ですわ!
楽しすぎて始まったと思ったらもう終わってた。

いつもどおり十分みやじの「届け」という熱い想いは伝わった。何かが確かに来たよ。

エレファントカシマシ、ほんとにいつもありがとう。
なんでこんなにありがたいんだ?ほんまわからん。

新春ライブで思った。
個人的に大好きな俺道路線にはもうならないだろうなーって。
でも、俺道で魂を奪われたあたしは、変化し、進化し続けるエレカシに、ああだこうだと言いつつも、亡霊のごとくふらふらと着いて行くしか道はないんだろうなー。
きっと自分自身もみやじみたく、俺道の葛藤どん底トンネルからいつか出れる日がきっとくるんだろうと思う。
そしたらば、その時には、吉田栄作みたく熱く爽やかなみやじが最高!ってさ・・・・ま、それはないか(笑)

|

« 2010年がやって来た。 | トップページ | 「境界なきプロデューサー・小林武史の世界」を見た。 »

エレファントカシマシ」カテゴリの記事

コメント

大接近できてよかったねsign01
イイ席が確保できて、ファンクラブに入った甲斐もあったしねー。

私が直近に行ったコンサートと言えば、ボンジョビの大阪城ホールのスタンド席やってんけど、豆ツブ状態やし、イマイチ盛り上がれなかったsweat02
しかし、竹内力の熱狂的ファンの友達の付き添いで行った、ホテルニューオオタニの披露宴会場みたいなところであったティータイムコンサート、竹内力が真横を歩いたりするんで、ファンじゃなくとも動悸が激しくなったもんlovely
ちなみにそのコンサートは、客席もミナミの帝王みたいな人ばかりでものすごいインパクトだった…

やっぱり、近くで見るのが1番やよね。

そうそう、ギョロ目…私も、エレカシのライブ放送を見た時に、どこか落ち着きのない迫力のあるギョロ目に強烈な印象を受けたわ。
歌う時も、窒息するんちゃうかな~~って思うほどシャウトしてたし、命をかけて歌と向き合ってる人なんやなって思ったよ。

ミヤジパワーをしっかり充電して、2010年はきっと元気で過ごせるねE:notes]

それに引きかえ私は、ここ1週間ちょっと風邪に悩まされており(ぜんそく気味の咳の連発)、また肋骨が折れるんじゃないかって心配しているほど、弱弱しく新年を過ごしてまーすcoldsweats01

でもまぁ、これで早速厄払いになるかなぁ~と思い、がんばるわrock


投稿: チヨ | 2010年1月16日 (土) 14時23分

flagチヨさん
そうそう、ファンクラブのおかげです!
ファンクラブ入らないとチケット取るのが無理っぽい。
入ってても取れなくなってきてるもん・・・。

せやねん。
城ホールとかなってくると、どうしても豆ツブになるよなー。
金額も城になるとアップするしな。
ボンジョビやからしゃーないといえば、しゃーないねんけどなー。

竹内力のん、いいなぁ!!
ミナミの帝王風の客席を想像しただけで笑えるよね。
男のファンが多いってことなんかな?
でも、やっぱ近いのが、ファンには最高やろうなー。
そのお友達は、失神は大丈夫やったんかしら。

ギョロ目・・・・。
なんかおかしいぐらい見てしまったわ。
ギョロ目と歌声だけがあれば、かなり満足できそう(笑)
ほんま命かけてそうやわ。中年やのに、太りそうにないし。
そうとう音楽にエネルギー費やしてると思う。

風邪の方どう?
咳ってしつこいよなー。
風邪はすっかり治ってて、日常生活を送らんとあかんのに、咳はひどい・・・。ってな状況よね。
肋骨折れるのだけは、なんとか避けたいよな。。ゆっくり休んでねー。

また復活したらランチでも行こう!
ちと聞きたいことあります・・・。

投稿: ちぇぶ | 2010年1月18日 (月) 16時18分

最高!!やね。エレカシライブ♪
レポから感動が伝わってくるわ~(^-^)

やっぱり、いい席だと感動も大きいんじゃない?

アコギの練習のほうは、どう?
さらば青春、リッスントゥザミュージック・・・
エレキもかっこいいけど、アコギも好きやなぁ♪

初披露、楽しみにしてますよん!!

年明けたところで、私も心が決まり、一歩踏み出しております。
今年は、たくましく笑って過ごせる年にしたいと思ってます。
・・・所信表明か?(笑)

チヨさんの、ぜんそく気味の咳、気になります・・・
しんどいと思いますが、休養が一番と思いますので、無理なさいませんように。←老婆心ですみませんcoldsweats01

投稿: ももえ | 2010年1月19日 (火) 00時39分

flagももえちゃん
まいどでございます。
エレカシ。。。感動やね!
やはり席が近いと、異常心理が働くというか、ステージへの集中力、そして、一体感みたいなもんがスゴイよね。。
ほんと始まったと思ったら、すぐ終わってた的な集中力やもんなー。

あたしのアコギ練習はまったく進んでおりません。
古いギターなんで、弦の張替えとかどうしようって感じです。
エレキもいいけどアコギもいいよねー!
なんでだろうね?

ももえちゃんも、今年はあらたに「俺の道」を行くって感じやんね。
そこがあってこそ、エレカシみたく浮上するに違いないよね。
応援してます!

みやじも浮上したから、この新春ライブではすごく楽しそうやったよなー。
俺道の頃の鬱屈感はまるでないよな。

投稿: ちぇぶ | 2010年1月19日 (火) 10時45分

こんばんはー
とんでもない時間ですが(笑)お邪魔いたします。。

>まだ始まってもないのに、もう、早くライブ終わってくれ

↑すごく臨場感を感じます(笑)
口から心臓が出そうな感じが、伝わってくるようです。
私もチェブラーシカさんくらいの距離で見ていたらと思うと
ぞっと・・いえ、きっと感無量で記憶が飛んでいたに違いありません(笑)
「ありがたい」って私も思いましたよー。ライヴの後。
すべてを出してくれたエレカシと、それを受取れた自分なのかなと、、
だからそんな風に思うのかなと、何となく自分では思っています。
ほんと、いいライブでしたよねー

投稿: みこと | 2010年1月26日 (火) 01時14分

flagみことさん
コメントありがとう♪

ほんとあの至近距離は、うれしーけどしんどいよ。
みことさんもPAOで、いつか、至近距離席があると思うよ(笑)

そうですよねー。
やっぱありがたいって思っちゃうライブですよねー。
なるほど、すべてを出してくれるエレ&受け取れた自分。
エレライブは、まさにパワースポットですよね。なにかが届いてます、確実に。
ほんと、ありがたや~、合掌の気分でしたよね(笑)

みことさん、ダイエットの方はどうですかー?
あたしは1キロ減らすのに四苦八苦しております。。
がんばりましょうね~♪

投稿: ちぇぶ | 2010年1月26日 (火) 09時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 2010年がやって来た。 | トップページ | 「境界なきプロデューサー・小林武史の世界」を見た。 »