« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »

2010年1月の5件の記事

カファレルチョコレート

もうすぐ世の中は、バレンタインですよ。
最近のバレンタインデーってどうなの?
イマイチ盛り上がってないような?(それは、あたしだけでしょうか?)

去年は「ゲバラとオバマのTシャツチョコ」、ってなおもしろいモノを発見しました。
なもんで、今年はなんかいいのないかな~って、ちょっくら探してみたんです。

そしたら、カファレルチョコレートってのがかわいくて気に入りました!

Photo←男の子と女の子のプチギフト。472円。

てんとう虫、男の子、女の子、きのこ、かえる、とか他にもいろいろあって、どれもみんなめっさかわいいheart04

ここはネットでも買える(チョコ1粒から買える!)ようなので、早速鼻息荒く買っちゃいました♪

ちゃんと送ってほしい日を伝えれば、その日に配達してくれるようだし、安心です。

そして↓のが、メチャ気に入って、マメ子用に買ってしまった、ひよこちゃんですheart04
Photo_2←アートエッグ ひよこ。735円。

| | コメント (12)

素敵女子…第2弾。中谷美紀&蒼井優

最近、素敵女子に、中谷美紀ちゃん、急浮上↑

今、中谷美紀の「自虐の詩日記」ってのを読んでるが、なんか文章が美しいというか独特の雰囲気があって、なんか素敵shine

自虐の詩日記 (幻冬舎文庫)自虐の詩日記 (幻冬舎文庫)

著者:中谷 美紀
販売元:幻冬舎
Amazon.co.jpで詳細を確認する

なぜ突然に中谷美紀?

というのはですね、単純でミーハー全開です。

ドラマの「jin・仁」での花魁姿に惚れました。

jin最終回のこのシーンはなんど見ても熱くなります!!←ちなみにこのシーンは花魁姿ではありません・・・。




↓あと蒼井優ちゃんの「ダンデライオン」って写真集すごくほしい。

極寒ロシアに旅してる蒼井優ちゃんです!これはいいに決まっている!

でもでも、エレに相当金をつぎ込んでいるだけに、グッ!と我慢しております。

極寒ロシアの着ぶくれ優ちゃんとか、チェブラーシカと優ちゃんとかもあるのかな?

もう、想像しただけで、ドキドキheart04しちゃうよね!←変態やな。

蒼井優写真集 「ダンデライオン」蒼井優写真集 「ダンデライオン」

著者:蒼井 優
販売元:ロッキングオン
Amazon.co.jpで詳細を確認する




↓「トラベル・サンド」は、旅先が激暑のアメリカだからでしょうか、イマイチそそられません。←なんでやねん?

でも、夏の優ちゃんも、なんとなーく見てみたいので、とりあえずは図書館で予約した。

しっかし、優ちゃんはなんで、こんなにもかわいいの?

すっぴんらしいですよ。すっぴん。はー、ためいき。

 トラベル・サンド 蒼井優 トラベル・サンド 蒼井優
販売元:TSUTAYA online
TSUTAYA onlineで詳細を確認する

| | コメント (8)

「境界なきプロデューサー・小林武史の世界」を見た。

どもどもども~!←なんか漫才師っぽい?

エレカシファンのみなさま(ってそんな見てない)、野音DVDの予約はお済みでしょうか?

わたくし、早速、楽天にて初回盤の方を予約いたしました。

↓今んとこタイトル未定となってますが、予約はできるようです。(楽天でみつからなかったのでamazon貼っておきます。初回盤の方です。)

DVD未定 [DVD]

販売元:ユニバーサル シグマ
発売日:2010/03/17
Amazon.co.jpで詳細を確認する

最近のエレって油断大敵というか、気づいたら売り切れ、そして、ヤフオクで価格急騰↑とか、そういうの多いので、自分にはめずらしく早め早めで行動しております。


で、本題の小林武史の番組「境界なきプロデューサー・小林武史の世界」見ました。

小林氏には、なんら興味はなく、みやじが小林武史についてコメントするということなので興味がありました。

自分勝手にみやじは小林氏のこと苦手なのでは?って思っているので、どうコメントしているのかなぁと楽しみで・・・。←変なヤツ。

みやじのコメントだけ見てもよかったのですが、なんとなく全部見てしまった。

2時間と長い番組だけど、案外おもしろかったです。

小林武史は、すごい人なんだなーと、それは、理解した。

確かに、昔を振り返れば、小林氏がかかわっていた音楽、結構好きだった。

Swallowtail Butterfly ~あいのうた~」がメチャ好きで、カラオケで歌ってたような・・・なつかしーわ、また今度歌おう(笑)

小林氏は、すごいデキル感じのパワーがみなぎるというか、自信の塊。

ミスチルの誰かが、最初に会った時に、怖くて目を合わせられなかったとか。

わかる気がする。目怖い(みやじのギョロ目とは別モノ)し、表情とかもふてぶてしい。威圧感あり。

そして、音楽プロデューサーの仕事以外にもいろんなことやってる小林氏。

LEEのオーガニックジーンズの仕事とか、オーガニックカフェの経営とか・・・・。

apbank、環境プロデューサー(何?)とかもやってはります。

水がとにかく好きで、将来は珊瑚をうえる人になりたいらしいです。へー。

しっかし、できる人間は、ほんと、猛烈ダッシュで人生をかけぬけるんだなー。

24時間でこんだけこなせて、きちんとした仕事できるなんて、すごいなー。

猛烈に多忙そうなのに、見た感じは全くやつれていない。50にしては若くみえるしな。

心の底からすごい人だ!!と思うのに、なぜか鼻につく小林氏。不思議です。もしファンの人いたらゴメンなさい。


で、最も重要(?)なみやじのコメントなんですが・・・。

簡単に羅列します。

アルバム「グッドモーニング」の後、どうしていいかわからず困っていた。

小林の烏龍舎スタジオまで、デモテープを持って直談判に行った。

小林さんが会ってくれてうれしかった。

小林さんは、背が大きかった。

時間をかけてデモテープを聴いてくれて、「宝石の原石がここにはいっぱいある」と言ってくれた。

困っていた時だけに、すごくうれしかった。

そして、小林について語る…。

すぐれたアーティスト。ピアノの音に深みある。プロジェクト、その仲間のことを惚れこんでやる。

みたいなことを言ってから・・・考え込んで固まる。

そして、変なポーズ(いないいないばぁの「ばぁ」のポーズ。両手を胸の前あたりでパー)でしばし固まる・・・。

固まる・・・。(放送事故かよ…何をそんなに考えているんだろうと笑える)

で、やっと語る(ホッ、話すことみつかってよかったね~♪)

今までももちろんそうだっただろうけど、これからも、音楽を通じてみんなを幸せにしてほしい。素敵な思いにさせてほしい。

そんなこと言うてはりました。考えたわりには普通な無難なコメント。

で、最後はなんとなく、すかしたような、真面目そうな顔して、コメント終わってました。

そこがまたなんか笑えます。

宮本先生、コメントお疲れさまでした!いつもどおり楽しめました!

やっぱプロデューサーがいないと、なんぼ曲が出来上がってても、困り果てるという状況になるんだね。全くわからん。

ミスチルもレミオロメンも、「小林さんのおかげで、今がある・・・」というような内容を繰り返していたし。

ミスチルなんか、小林氏がリーダーのごとく、すべてをしきってたよ。正直、ビックリした。

きっとみやじも、助けられたのは確かなんだろうけど・・・。

でも、個人的には、みやじが一人で作っていたという、宝石になる前の原石の方にすごく興味がある。原石ほしい。

あと、この番組見て思ったことが、もう一つ。

ミスチルの福岡ドームのステージセットが、すげー豪華だった。もうド派手。金かかってる!!

一方、エレカシの新春ライブのステージは、対照的、必要な物以外なにもないよね・・・地味。

ああ、胸しめつけられすごく切ない気分です(大げさ)

でも、そんなエレカシが好きさ!

| | コメント (6)

エレファントカシマシ 新春ライブ 大阪厚生年金会館大ホール 20100111

1月11日、エレカシの新春ライブ、行ってきました。
今回は、きっともう二度とないと思うほどの良席。
きっと自分にとって特別なライブになるんだろうと思う。
でも、目は合わなかった・・・ガーン!
近すぎると目は合わないのだろうか?


エレの新春ライブ。
8日から東京で始まる。
ここらへんから、あたしのテンションも共に上がり、不眠に。
寝る前には武道館のDVDを見て、更にテンションを上げ、歌い踊り。。そして、またまた寝れず(何しとんねん)
そんな狂気じみた感じで、当日がやってきた。

今回は、エレ友さんと、楽屋入り待ちをしよう!と、早めに現地へ。
もうもう、ニアミス!でも、楽屋入りのエレカシに会えず。おしかった!!
エレ友さんは、プレゼントと手紙をちゃんと用意していた。
直接は渡せなくても、プレゼント受付とかいうちゃっちいカゴが用意してあり、そこへポンッと置いておくシステムです。
プレゼントは、てんこ盛りになるんだろう・・・と思いきや、ライブ終了後も2,3個ぐらい。す、す、すくなー。

で、大ホールへインします。
席は2列目の真ん中。
ステージはオーケストラピットを埋めてしまっているので、ステージがもう、一列目の席のまん前にまで来ている。。あわわ。。。興奮。
こんな近くまでみやじがやってくるのかと思うと、動悸。。緊張です。
緊張しすぎで息苦しく、まだ始まってもないのに、もう、早くライブ終わってくれ!!と、思ったほど。。

ライブの内容は・・・・・んなあほな。ってぐらい頭が真っ白で詳細は覚えてない。これはいつもだけれど。


1 Sky is blue 

みやじが近すぎて、感動して泣いた。
今日のライブはみやじのギョロ目玉は見放題。これに感動して泣いた。←ナニモノ?

2 真夜中のヒーロー
レア曲聴けてうれし。
 
3 今はここが真ん中さ!
みやじが手をのばせば届きそうな距離までやってきた。オーケストラピットを動きまわるみやじ。
1列目の人は触っていた。
 
4 おかみさん 
5 ゴッドファーザー 

盛り上がる。テンション上がった。


6 すまねえ魂 

さがしているのは心だそうです。

7 ネヴァーエンディングストーリー 
8 絆 

絆、よかった、みやじの声っていったいなんだ?涙がにじむ。
こんな曲は、正直座ってじっくり聴きたい。
年なもんで飛んだり跳ねたりしたら意外に疲れる。

9 真冬のロマンチック 
ライブ前はアルバム「東京の空」をずっと聴いていたので、「こうなりゃ、みんなで昇天さ~~」で異常にテンションあがった。

10 こうして部屋で寝転んでるとまるで死ぬのを待ってるみたい 
この曲の歌詞「天気予報に電話して涙を流す・・・」ってとこが異常に気になるあたしです。

11 ジョニーの彷徨 
12 化ケモノ青年 
13 クレッシェンド・デミネンド -陽気なる逃亡者たる君へ- 

盛り上がる。テンションが最高に。
クレッシェンド…の始まりが、いつも聴いてるのとなんか違った。
でも、すごくよかったし、これを選曲してくれたのが、何よりもうれしい。
なもんで、飛んで跳ねて、拳をふりあげた。なんしか好きです。
でも、youtubeで見てた昔のと、今のクレは違うような気がした。


14 ハナウタ~遠い昔からの物語~ 
15 さよならパーティー 
ハナウタ、やっぱ盛り上がる。みんなこの歌好きなんだね~。


16 新曲(幸せよこの指に止まれ) 
17 新曲(赤き空) 

歌詞がダサいから、全く期待してなかった。が、予想外によかった。
みやじの歌の上手さは、歌詞がダサいとかは全くどうでもいいことなんだと思った。
この曲の時、何故か吉田栄作を思い出した。全く似てないんだけど、なぜか出てきた。
アコギをすごく熱く弾いていた。それがかっこよく見えた。真っ直ぐな感じがした。
「赤き空」の方が好きかもしれない。でも、詳しい事はよく覚えてないし、CDにならないとよくわかんない。

18 FLYER 
19 俺たちの明日

やっぱみんな盛り上がる。
とりあえず、自分も盛り上がってみる。
 
20 リッスントゥザミュージック アンコール1
アコギよかった。アコギ好きだわ。リッスン聴けるのはやっぱうれしい。
口笛が最初音出てなかって、心配(?)したけど、途中から復活。ホッ。

21 地元のダンナ アンコール1
めちゃ盛り上がる。ほほぅ。

22 笑顔の未来へ アンコール1
当然すげーみんな盛り上がる。
あたしは究極疲れていたので、ぬぼーっと立ち尽くし、みやじのギョロ目だけを見ていた。相当危険人物。
みんなが盛り上がるとこ、何もせずぬぼーと立ち尽くすのは案外楽しいと思った。
しかも、この方が集中して聴けるし、ギョロ目も見れることに今更気がついた。

23 翳りゆく部屋 アンコール1
初めての生翳りゆく。。よかった。声が出ていた「どんな運命が」の「が」のとこ完璧。

24 桜の花、舞い上がる道を アンコール1
桜・・・。やっぱこの歌は良い。涙。声に陶酔。鳥肌。感無量。ファンになった当初の新鮮な気持ちを思い出す。
みやじのギョロ目に、こちらもギョロ目で応戦。←変。

25 待つ男 アンコール2
白いファイティングマンTで登場。
めちゃ細く、華奢なギャルみたいなみやじ。
見た目はギャルみやじだが、体前かがみに二つ折れにして、気迫たっぷりで歌う姿は迫力満点。
かっこえ~~って思ってたら、前かがみになったついでに(?)ステージに落ちていた、糸くずみたいな小さいゴミを拾っていたみやじ。
そしてしばらくはゴミを持って歌っていた。。
もーーー!!なんやねん、みやじってば。。。
気迫すげー!と思ってたら、なんか、ゴミ拾いで、力抜けて笑ってしまった。
で、待つ男が終わるとすぐにマイクを床にポンッと投げ、去って行った。はやっ。

「みやじー」「みやじー」と、叫ぶ声。

すると袖に消える直前に振り向き、ちゃらけたポーズ(パーでんねん?)をしてから、消えてった。
なんておちゃめな43歳。
高田純次みたいなじじぃにも憧れるが、みやじもなかなか。

そしてすぐに、客電ついて放心状態・・・。
そしたら、なぜか涙が出た、ちょっとの間止まらなかった。

新春ライブは、最後まで、感動して涙したり、かっこよくて鳥肌だったり、なんか笑えたり、ギョロ目に自分勝手に応戦したり・・・もう、最高ですわ!
楽しすぎて始まったと思ったらもう終わってた。

いつもどおり十分みやじの「届け」という熱い想いは伝わった。何かが確かに来たよ。

エレファントカシマシ、ほんとにいつもありがとう。
なんでこんなにありがたいんだ?ほんまわからん。

新春ライブで思った。
個人的に大好きな俺道路線にはもうならないだろうなーって。
でも、俺道で魂を奪われたあたしは、変化し、進化し続けるエレカシに、ああだこうだと言いつつも、亡霊のごとくふらふらと着いて行くしか道はないんだろうなー。
きっと自分自身もみやじみたく、俺道の葛藤どん底トンネルからいつか出れる日がきっとくるんだろうと思う。
そしたらば、その時には、吉田栄作みたく熱く爽やかなみやじが最高!ってさ・・・・ま、それはないか(笑)

| | コメント (6)

2010年がやって来た。

どもどもども~!
めちゃめちゃ久しぶりです!
ごぶさたしている間に、2010年がやって来ましたね・・・coldsweats01
2009年は、いろいろお世話になりありがとうございます♪
本年も変わらず、よろしくお願いいたします!!(挨拶が遅くて微妙に恥ずかしい)

12月半ばに、マメ子が新型インフルにかかり、そのままずるずると冬休みに突入。
世間と同様に、ドラマの仁にはまり…忙しい年末に漫画まで読んだり…。
クリスマスもなんとなく過ぎ去り・・・。
そして、大掃除、年賀状、初めて(!?)のおせち・・・で、あっぷあっぷしておりました。(落ちこぼれ主婦代表)
そんな感じで、2010年もバタバタとした相変わらずの毎日です。

でもって、いつものごとく書くこともないので、正月に思ったどうでも良い事を吐き出してみる(勝手にしてくれ)

①おせち。
なます、栗きんとんはもう作るまい。
誰も食わないことが判明。
海老のつや煮と数の子は、もっと量を増やすこと。
野菜の煮しめは、圧力鍋でやるときは、注意すべし。
重箱にグダグダの煮しめはみじめ。
余裕あれば巻き寿司などしてもよいねー。

②初詣。
三が日は、人がすごくて、行くべきでない。近所のちびこい神社が落ち着く。
伊勢神宮も、まったく神のパワーを感じなかった。
大阪天満宮も人が多すぎて、ゲーナと正月早々ケンカとなる。
その後、お好み焼きで機嫌がなおる二人が、またなんとも情けない。

③初夢。
嫌な夢を見た→正月の集まりで、姉上に、その夢のことを話してみる→けちょんけちょんに言われる→あげくにあたしが根性、根気というものがないという、いや~な話題に変更。どろ~ん。

④年賀状。
エレカシメンバー四人の写真入り年賀状が、PAOより届く。
あまり金かけてなさそうで、友達からの年賀状風でちょっとドキドキheart04した。
でも、ドキドキというか、40超えたおっさん四人の写真の年賀状ってのが、あまりにも怖くて動悸したのかもしれない。
とてもエレカシらしい年賀状でした。。。。

⑤エレカシのアルバム「生活」
これは、正月には、聴かないほうがよい。年始にはちょっとアカン。なんとなく。
他のをセレクトしましょう。やっぱ「昇れる太陽」がええんでしょうかね。聴いてないけど…coldsweats01

こんな感じで2010年が始まりましたが、なぜか自分勝手に良い年になるような気がしています!!?

そして、1月11日は、いよいよ、エレカシの新春ライブです!!
あ~、楽しみ!
テンションはあがっております!
すでに寝つきは悪くなってきておりますcoldsweats01
今日もエレ友とライブ当日、ダサすぎる「エレカシ大阪Tシャツ(赤)」を着ようか…と相談してました。。
でもやっぱ、このエレカシTを買うのはためらう。はっきし言ってアカン、これは。無理。スマン!

↓前にはカタカナで「エレカシ」背中には漢字で「大阪」
St_ere_tkyo_oosaka


そんなこんなで、今年もまだエレ中は治っておりませんが、お付き合いのほどよろしくお願いします♪

では、そろそろ寝ます。。。

| | コメント (10)

« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »