« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »

2009年11月の3件の記事

石けん。そして、エレカシ以外も聴こうと思った日。

きたる21日の摩耶山リュックサックマーケットに向けて、ちゃくちゃくと準備は進んでおります。。。←おおげさな!

今日は、相棒のワラビスキーちゃんとできたてほやほやのエレカシ石けん(?)の、ラッピングをしましたよ。

二人揃ってるのに、やたらに、ラッピングの進行具合は遅かった。。

というのも…。

ラッピング作業に入る前に、この前のめざましテレビのエレカシ特集(約10分)を録画していたので、無理矢理にワラビスキーちゃんに見てもらったり(←迷惑な人)

あたしの「これからは、エレカシ以外も聴くのだ!宣言(真のエレFANになる為あえて他も聴く←あほだ!)」に、付き合っていただき、エレ以外のオススメ音楽なども親切に教えてくれました。。。がんばってエレ以外も勉強します。果たしてできるのか!?

しっかし、なんて、大人なワラビスキーちゃんなんでしょうshine

無理矢理にめざまし(約10分)まで見てもらって、「ミヤジかっこいいね」との最上級のコメントまでいただき。。。あわわ。ありがとうございます!!

ほんとあたしは、ナニモノなんだ?またまた反省ですね。

というようなことがありまして…coldsweats01

やたらに時間がかかってしまいましたが、なんとかラッピングまでできました。

Soap

こんな感じで、やたらに手づくり感があふれでてます。。。coldsweats01

「いいねーnote」「あったかい感じするよねーup」と、二人。←自己満足。

お気に入りの謎のふくろうスタンプも押しましたnote

お気に入りの坊さん(!)スタンプは却下となりました(笑)

あとは、天気が問題なんだなー、これが。。

くもり。降水確率が40%…ビミョーだ!

| | コメント (20)

JAPAN vol.355 9月号「エレファントカシマシの10曲」

ROCKIN'ON JAPAN (ロッキング・オン・ジャパン) 2009年 09月号 [雑誌]ROCKIN'ON JAPAN (ロッキング・オン・ジャパン) 2009年 09月号 [雑誌]

販売元:ロッキング・オン
Amazon.co.jpで詳細を確認する

JAPAN9月号を図書館で借りて読む。

テーマはミヤジが選ぶ10曲です。

①ファイティングマン
②珍奇男
③遁生
④四月の風
⑤悲しみの果て
⑥今宵の月のように
⑦ガストロンジャー
⑧武蔵野
⑨未来の生命体
⑩シグナル

以上10曲。
ふーん。
へー。
あたしが選ぶならとりあえず、生命賛歌は入れたいけどなー。なんで俺道から一曲もないんだ?(てかあんたはどうでもいい)


読んでみて思う、ミヤジはやっぱエピック時代の曲が好きなんだなー。なんか思い入れがすごい。
このJAPAN9月号とオフィシャルHPのインタビューとこ読んでそう思った。
そう思い、創世記をがんばって聴いている・・・なんか、確かにヤバイかも。
合間にやっぱ「俺の道」と「DEAD OR ALIVE」はやめられないが。


②珍奇男について語るミヤジ。
大人性みたいなものに対して一方的に憤慨して作っている・・・。
大人のくせして、子供の心でいたいとか永遠の少年とかいう奴は薄気味悪い。
「アホかオマエ?」みたいな・・・
本気の憎しみというか・・・
無理矢理にでも俺は老人だ!と言いたいぐらい・・・

このコメントに爆笑した。
ミヤジてやっぱすごい。
そんなうそ臭い大人が嫌いとしても、自分のこと老人と言いたいって、オイオイ。
本気の憎しみってのにも笑えるわ。
しかし、ミヤジって老人と言いたいか知らんが、めちゃ子供のまま大人になったっぽいけどな・・・あ、でも老人くささも確かにあるか・・・笑。

③遁生について
世界中のあらゆる答え、世界中の人間の悲しさの答えがここにある・・・
そう『生活』ってアルバムはほんとによかったです…

ああ、そうですね。すごいアルバムですね。

⑤悲しみの果て
キャニオンの曲は泣きながら作っている感じ…
敗北したってこと(例えば、契約切れ、自分の小ささ)を承知しているというか・・・
負け戦を認めたのがこの辺で・・・

おわっ!なんかこのあたり(キャニオン時代)のミヤジ、ほんま辛そう。

ん?
なんかイマイチ曲とは関係ないけれど、また再び火鉢を使っているそうです。
石くんに全部あげたんじゃなかったんやね。ま、どうでもいいね、これは。

⑧武蔵野
武蔵野の1行目(俺は空気だけで感じるのさ東京はかつて木々と川の地平線)が好き。
曲もすごい好き。
ガストロンジャーよりもアイデアがある。
『リッスントゥザミュージック』の井の頭公園と『武蔵野』の武蔵野は全然違う武蔵野…

武蔵野は最初から最後まで最高に良いです。
リッスンよりもっと大きい。

⑨未来の生命体
アルバム『DEAD OR ALIVE』がかわいく思えて好き
キャニオン時代の敗北感の中からもう一回、自分の中で模索して今へと向かっていく感じの第一歩のミニアルバム・・・
もう一度バンドとしてやっていくための最初のアルバムだからかわいい
情けない薄汚いって自分のことを思ってる。くやしくてっていうことを身を以って解き放ってる…

あたしも大好き、このアルバム。もう一度バンドで、ってな勢いを感じる。
俺道の次に好き。
確かに俺道よりはかわいいかもしれん(笑)

てか、その次のアルバム「俺の道」についてのコメントは全くなかったね。
ミヤジはアルバム「俺の道」についてどう思ってるんだろ?
あたしとしてはそこんとこが猛烈に知りたいんですが。なんかそこは触れたらあかんのか?


創世記について。
志の高い人に聴いてほしい…。聴き手を選ぶから…。
珠玉のもの…心情をきちんと形にしている…

すげー、ベタ褒めの創世記。
で、その創世記ってamazonでどんぐらい売れてるんだい?と思い調べてみた。

まず、浪漫記が、57位 ─ 音楽 > J-POP > ロック
次に、胎動記が、563位 ─ 音楽 > J-POP > ロック
で、創世記が、740位 ─ 音楽 > J-POP > ロック

ええ!!?ビックリです。。

つうか、浪漫記か、やっぱ、そうか、そうなんだwobbly
すごい差でてるね。
胎動記と創世記・・・・もう、ノーコメントです。はー。
あたしは確実に、胎動記ラブheart04なんですが、なんか軽い衝撃ありましたわ、この結果。
まぁ、でもね、現実として噛み締めております。。


ちと追記・・・。

なんかこのベスト盤、3組みて思ったんだけど、レコード会社が曲に与える影響力ってすごいなーって・・・。
今ユニバーサルに移籍して、とても良い感じみたいだけど…。
売れることとか、聴きやすいとか、みんなに届けなきゃとか(←ファンとしてありがたいですよ、もちろん。でも…)、そういうことを一切気にせず、宮本先生のやりたい放題&感情爆発&好き勝手に作った曲ってのを聴いてみたいです。
そういうものにすごく興味がある個人的には・・・・。


エレカシ自選作品集 PONY CANYON 浪漫記エレカシ自選作品集 PONY CANYON 浪漫記

アーティスト:エレファントカシマシ
販売元:ポニーキャニオン
発売日:2009/09/16
Amazon.co.jpで詳細を確認する

エレカシ自選作品集 EMI 胎動記エレカシ自選作品集 EMI 胎動記

アーティスト:エレファントカシマシ
販売元:EMIミュージックジャパン
発売日:2009/09/16
Amazon.co.jpで詳細を確認する

エレカシ 自選作品集 EPIC 創世記エレカシ 自選作品集 EPIC 創世記

アーティスト:エレファントカシマシ
販売元:ソニー・ミュージックダイレクト
発売日:2009/09/16
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (6)

摩耶山リュックサックマーケット

みなさん、ごぶさたしておりますー。

エレ中毒で、まさに廃人化してたんですけども、廃人となりつつもなんとか石けんだけは作っておりました。

で、来る11月21日に開催される、「摩耶山リュックサックマーケット」ってなフリマに石けんを持って、お友達のワラビスキーちゃんと参加しようと思ってます♪

苛性ソーダ以外は、全部食べられる素材からできてる、メチャ安全なナチュラル石けんです。

あ、でも、食べれないよー(わかってるっつうの)

今回は、シンプルなピュアオリーブオイル100%石けん&オレンジピール(オーガニック)の石けん。たぶんこの2種だけになると思います。。。ちょっとだけですが…coldsweats01

そして、100%エレの曲を聴きながら熟成されたすばらしー石けんです!←バカとしか言いようがない。放置してください。

S09110611rimg0052←できたてほやほやエレカシ石けん。。なんつって。

ご近所houseの方、山fuji好き、紅葉maple好きの方、なんか暇shadowな方(?)、ピクニックがてらフリマはどうでしょう?

あたしらも、ピクニックがてら、リュックに石けんやらクッキーやら詰め込んで、麻耶山行きまーすshoe

(あ、でも、天気悪ければ、行かないと思いますが…)

晴れてくれるといいなぁ~~sun

あたしすげ~雨女なんよね~~。どろーんtyphoon

| | コメント (12)

« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »