« またまたロハスフェスタに行ってきた。そして、パフワンピ。 | トップページ | エレファントカシマシ日比谷野音(20091024)初参戦!!の巻 »

絵本「3びきのくま」

 この前、急に、「3びきのくま」を読みたくなった。

たまらなく読みたくなった。

みなさんも、きっとなんらかの思い出のある本ではないでしょうか?

この本の中で一番好きだったというか、記憶していたのは、「スープがうまそう♪」ってことcoldsweats01

あとなんでも、大きいスープ。中ぐらいのスープ。小さいスープ。という風に、大・中・小が繰り返されるのがたまらなくおもしろかった。

繰り返されるだけでテンション上がる~~upってな感じ(なんでかはわかんないけど)

 で、今日、うちの姉と「3びきのくま」の話をしてみた。


姉:「やっぱな。あんたはスープのことやと思った」

あたし:「へっ?」

姉:「いやしいからな。あんたは、昔から」

あたし:「へ?」

姉:「あたしはなー、少女が小さいベットで寝てるとこが一番覚えてるなー。なんか気持ち良さそうでさ~heart02

あたし:「・・・・・・。」
(おねえよ。あんただけ何故に乙女ぶるかね?)←ってのは、怖いから決して言えない。言ってはなるまい。この一言は。

…というどうでもいい話はおいといて。


 
久しぶり思い出して買った本(ちなみにマメ子用ですよん)は、コレ↓     
イギリス民話 3びきのくまイギリス民話 3びきのくま

著者:バーナデット ワッツ
販売元:西村書店
Amazon.co.jpで詳細を確認する


でも、なんかコレじゃないんだなー。あたしが思ってたのはコレじゃない。

「スープ」のとこが「おかゆ」になってる。

「おかゆ」やったんか?長年の勘違い?

ほんでもって、大おかゆと中おかゆの絵がね、どっちが大でどっちが中やねん?ってわかりずらいし。

そんなこと気にせんでもええねんけど、でも気になる。。←ナニモノやねん?

なんかおかゆがうまそうに見えないのも気になる←変なヤツ。

でも、絵はかわゆいけどな。。絵はさ。。素敵ですshine

 
で、amazonでさぐってみる。。。

あたしが読んでたのはコレだ!!

絶対コレ!↓

3びきのくま (世界傑作絵本シリーズ―ロシアの絵本)3びきのくま (世界傑作絵本シリーズ―ロシアの絵本)

著者:トルストイ
販売元:福音館書店
Amazon.co.jpで詳細を確認する


これはトルストイでロシアなの?

上のは、イギリスってなってるけど??

同じ話っぽいのにね、「3びきのくま」の謎が深まるね。。

絵がなんかおもしろいし。個人的には。。このトルストイ派だな~~。

 

そして、この話の内容は、今読み返すと、全く謎でした。

 クマ一家が、散歩中に、少女がクマさん家に勝手に入って、スープ飲む、イス壊す、あげくにベッドで寝る、って

な破天荒(?)ぶりがおもろいんですけど、最後にクマ一家が、帰宅すると、少女はスタコラサッサッと逃げ帰りましたとさ。

 ってな話なんですけど。

なんか最後は、急に現実的というか。

やっぱ普通にクマさんにビビって逃げるんだねーって「ふぅ~~ん」って思ってしまった。

仲良くなって、一緒にご飯食べたりはしないんだねー。←何を望んでいるんだ!

 これはいったい何が言いたいんだろうね?

森のくまさんには注意しろよ!怖いんだぞ!ってなことなんでしょうか?

小さい頃は、まったくこの結末は気にしてなかったなー。

やはり、姉の言うように、スープおかゆのことしか考えてなかったいやしい自分なのである。。。

ちなみに、マメ子は、ぼうやのクマくんのイスが壊れるところに一番興味があるみたいでした。。。

ぼうや=マメ子ってな感じなので、自分のイスが壊されたみたいにカナシそうです。

|

« またまたロハスフェスタに行ってきた。そして、パフワンピ。 | トップページ | エレファントカシマシ日比谷野音(20091024)初参戦!!の巻 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

おはようございます♪

。゚( ゚^∀^゚)゚。アーッハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \

…朝から爆笑させていただきました♪
お姉さん、ひどいな~、容赦ないな~。
…笑うところで…いいんですよね? 違ったかな… (。-`ω-)

絵本って、お話がすごくシンプルなので、
それだけに、『感じるところ』がヒトそれぞれなんだと思います。
絵本大好きなお友達が、ブログで絵本をたくさん紹介してるんですけど、
寄せられるコメントは、ほんとにヒトそれぞれなんですよね~。

それにしても、シュールなお話ですね~。
さすが、トルストイ、リアリズムがハンパないな…。

つちねこ的には、くま一家の哀れっぷりが心に残りました。
留守中に上がりこまれて、ご飯食べられて、家具壊されて、挙句に逃げられるって…。
どんだけ不幸なのさって… (ノД`)シクシク
『世の中には、理不尽なことがあるのである』
って教訓なんですかね…、違うか (ll'∀')ァハハ-

投稿: つちねこ | 2009年9月 4日 (金) 08時03分

flagつちねこさん
そうそう!笑うとこです、たぶん。
あたしと姉はいつもこんな感じです。
ちびまることおねえちゃん、みたいなね、あーゆう感じ(笑)

なるほど。
感じるとこは人それぞれですもんねー。

トルストイ。
途中までは、なんとなくメルヘンというかね、クマさんのお家もかわいいし、そんな感じなんですけど、最後は、やっぱクマは怖い!ってな感じで現実に戻るんですよねー。
どっちやねん!というかね(笑)

お!つちねこさんは、くまさん側ですか。
マメ子はチビクマにだけ感情移入しております。
あたしは、まったく傍観者というか、スープにしか興味ない(笑)

「世の中には理不尽なことがある」という教訓、きっとそれもあるよねー。
「出かける時は、鍵をかけよう!」とかさ…。ン?なんかちがう?
トルストイはきっとそういうことが言いたいんだろうねー(笑)

投稿: ちぇぶ | 2009年9月 4日 (金) 14時55分

ちぇぶさん

この本、知らないわ~~。
幼少の頃は読書命だったハズなのに…coldsweats01

児童書の中には、今読んでも、あれこれ考えされられる話があるよね。
「ごんぎつね」覚えてる?
(今は小学校の教科書に載ってるらしい)

最近、「ごんぎつね」に関する話をテレビでやっててんけど、涙がドバーッと出てきて、ごん(狐のこと)がものすごくせつなかったわ~~sweat02

投稿: チヨ | 2009年9月 4日 (金) 22時16分

flagチヨさん
そうやねん!
絵本って案外、奥が深いよね。
短くまとまってるだけに気づきにくかったりするんやけど。
てか、子供らはあんまそんな深くは考えないよな、きっと。

「ごんぎつね」
その番組見た!
作者は、打たれて死んでいくゴンに「うれしかった」と言わせてたけど、本を作る時にそこを「うなづいた」かなんかに変更した。とかなんとかやったよね。

ゴンの無償の愛というか、けなげさというか、人の為に命をかけてまでする。ってのが、キューってなるよね。。
泣くのわかる!!

今日、本屋で「いとしの犬ハチ」とかいう、忠犬ハチ公の事書いた絵本があって、立ち読みしてたら、涙が…。
もともと犬モノは弱いねんけど。
ほんま、たまらんよねー。
物言わないけなげな姿が、切ないねん。

投稿: ちぇぶ | 2009年9月 4日 (金) 23時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« またまたロハスフェスタに行ってきた。そして、パフワンピ。 | トップページ | エレファントカシマシ日比谷野音(20091024)初参戦!!の巻 »