« 全天周映画「HAYABUSA -BACK TO THE EARTH」 | トップページ | 素敵女子を探している。 »

エレファントカシマシ Zepp大阪(20090603) 汗と涙の初参戦!

Zepp大阪行ってきました。
今ではもうなつかし(?)の豚インフルのせーで危ぶまれたエレカシのZepp大阪ライブでしたが、無事に参戦してきましたーー!!

もう本当に何から書いていいのやらって感じです。
ライブがこんなに良いものだとは、衝撃です。
何が衝撃かって。。
今自分は熱く生きてる!!と感じられたことがビビった。
自分の心の奥底は、こんなにも熱い情熱が煮えたぎっているんだ!!という衝撃。
こんな生命力っぽい熱いもんが自分にあると思ってなかった。
ほんと「ハロー人生」で、魂に火がついたのか?
魂が毎日ダラダラせずに火をつけてくれ!!と叫んでいるのか?そこいらは謎ですが。なんしかビックリした。
この熱さはきっと誰もが持っているんだろうと思った。
ミヤジのことをめちゃ熱い男やな!と思っていたが、ミヤジだけでなく誰もが皆平等に持ってるんだろうなーって思った。気づいてないだけっぽい。
普段の生活では、自分の中にこんな熱さがあるとは、当の本人も思ってなかったのであるからして。。
ライブの感想が結局自分の内面のことかよ!って感じですかね?スイマセン。
なんしかエレカシのライブは衝撃だったのです。

正直、開演と同時に頭真っ白になってます。ゴメンね。あんま覚えてない。
絶対に、目に、脳裏に、身体全身にエレカシを焼き付けて帰るのだ!と行く前から意気込んでいたにも関わらず、熱くなりすぎ焦げついちゃった自分自身に腹が立つ!!
脳がきちんと働いてない、たぶん。
ミヤジを目の前にして(Zeppは想像してたよりそこそこ狭く、距離も近いわけで)舞い上がってしまう、小市民ですわ。なさけなや~~。

ほんとうにミヤジの生歌声には、心の奥底を揺さぶられた。動悸して死ぬかなと(いつもの大げさ)
自分がしっかりしてないから揺れるのか?そこんとこはわかんないけど。
ミヤジもそれぐらい本気で一曲一曲やってるんだろう。
こっちにのっかってくる、ミヤジの勢いが。気迫というか。それが尋常でない。
力を抜くとかそんなことはありえない。
ミヤジに負けるな自分とがんばってしまう(謎)
ミヤジが「私の10のルール」で言っていた「みんなに届け!!!という思いで歌っている」と。
その熱い想いが、ガンガンと感じられた。
途中から、自分でも、訳がわからん、意味不明の涙が出てきて、「ミヤジ、ありがとう!」という思いでいっぱいになった。←なんか怖いよねー!でも真実。
この思いをなんとかステージ側へ伝えたいと思って、精一杯がんばってこぶしを振った。
きっとファンのみんなの「ありがとう!エレカシ!」という思いが伝わって、あんなに最高のライブになったんだと思う。一体感というか。温かいというか、いや、熱い!!!
さすが大阪!浪速魂万歳!!!


アンコール1度目の「今宵の月のように」でも、何故か泣けた。←実際はこれ以前のライブ中盤からずっと泣いている。
この歌はそんな好きでもないんだけど、この曲でエレカシを知った(1997年の曲?)わけだし、時間の経過を感じいろいろ思った。

そして、「ハロー人生」でぶっ飛びました。確実に。
この歌は聴けるとは思ってなかったから、もう、うれし過ぎて。
飛び跳ねる、こぶし振る、涙流す、汗は飛ばす、叫ぶ、歌う、すべてが、えげつない・・・・周りは確実に見えていない(恥)
最後尾からの叫びは悲しいもんがあったが・・・我慢できず・・・すいません。
周りの皆様ご迷惑をおかけしました。
後ろの方の鬱陶しいヤツはたぶんあたしです。

アンコール2回もあったのが、うれしかったなぁ~♪(涙)
アンコール2回目の3曲目が終わったぐらいで、もう、この曲でいよいよこのライブも終了かな?って半泣きなってたら、ミヤジがステージのソデの方に歩いて行って、なんか言うてた。
自分勝手な想像でしかないが、「まだやっていい?」とか「まだ大丈夫?」とか、スタッフへの確認だろうか?
そしてまたステージに戻ってきて、「待つ男」を歌ってくれました。
それでライブはおしまいです。
ほんとうに充実の2時間半でした。
みやじ、ありがとう!!
エレカシありがとう!!
ファンのみんなありがとう!!
涙がとまらん。。うぅぅ。

↓セットリストです。(EKDBさま、ありがとうございます)

1 こうして部屋で寝転んでるとまるで死ぬのを待ってるみたい
2 悲しみの果て
3 新しい季節へキミと
4 今はここが真ん中さ!
5 おかみさん
6 BLUE DAYS
7 まぬけなJohnny
8 さよならパーティー
9 絆
10 ネヴァーエンディングストーリー
11 桜の花、舞い上がる道を
12 あの風のように
13 通りを越え行く
14 ハナウタ~遠い昔からの物語~
15 ジョニーの彷徨
16 暑中見舞-憂鬱な午後-
17 リッスントゥザミュージック
18 to you
19 笑顔の未来へ
20 Sky is blue
21 今宵の月のように(アンコール1)
22 風に吹かれて(アンコール1)
23 It’s my life(アンコール1)
24 ハロー人生!!(アンコール1)
25 俺たちの明日(アンコール1)
26 so many people(アンコール2)
27 FLYER(アンコール2)
28 ファイティングマン(アンコール2)
29 待つ男(アンコール2)

以上、全部で29曲。その内、アンコールが9曲。
ほんと今またブログ書きつつ半泣きです。熱いな~ミヤジ。
ブッ倒れるまで歌ってくれるんじゃなかろうか?
でも、それはやめてほしい。死なれたら困る!!
ミヤジの身体は大丈夫なのか?もう40超えてるのに、すごいな。
ちなみに、あたしなんか全身の筋肉痛もすごいし、かなりの燃え尽き症候群で、ぐったりしてるよ。←魂に火がついたとか言うてたんじゃ?嘘つき?
でも、這いつくばって、ただならぬ気配漂わせ&ギラギラと睥睨(へいげい?)して前に進みます!(笑)

|

« 全天周映画「HAYABUSA -BACK TO THE EARTH」 | トップページ | 素敵女子を探している。 »

エレファントカシマシ」カテゴリの記事

コメント

すごい!すごい!
熱気ムンムン伝わってくるよ~heart02
めっちゃ良かったんやなあup
興奮して鼻息荒いチェブちゃん、しばらくは熱~い気持ちで生きていけるねdash

投稿: ぽちたま | 2009年6月 5日 (金) 22時43分

flagぽちたまさん
せやろ~、めちゃ熱いよな、この記事ってば。
熱い思いをそのまま書きなぐった文って感じやわ。。
後々読み返せば、大笑いしてまいそうなhappy02

熱い自分発見がおもろかった!!
ミヤジはめちゃかっこよかったよshine

投稿: ちぇぶ | 2009年6月 5日 (金) 23時07分

こんばんわ~♪
ちょっと引き篭もってたら、熱い記事が続いてマスね~!
↑はやぶさのと、みやじと
はやぶさの記事、熱くてめっちゃ笑ってました(申し訳ないデス)けど、
最後、燃え尽きるトコロが切ないデス… (´・ω・`)
ありがとう、はやぶさ ( ̄^ ̄ゞ

エレカシのライブは、色んな発見・衝撃があったんデスね♪
チェブさんの『熱さ』が、恐ろしい勢いで伝わってきますよ~。
いや、ホントに、恐ろしい熱さが…。

ココロを動かされるのって、すごくキモチイイですよね♪
つちねこ、ちょっと前まで『泣く』ってコトと無縁だったんですけど、
最近は、本読んでは泣いて、音楽聴いては泣いて…。
自分でもアホかと思うくらい… ( ̄∇ ̄;) ハッハッハッ
でも、それがキモチイイんですよねぇ (´ー`)

投稿: つちねこ | 2009年6月 6日 (土) 00時11分

flagつちねこさん
ブログ更新ないから、気にしてたんですよー!
確かに、最近の記事、やたらに激情ですよね。
押さえが利かない、アンコントロールだな。
ブログ開設1年が経ち、やたらに自分の色が出てきているのかも。
暑苦しくて申し訳ない(笑)

熱い人みて笑うってのは、すごく理解できますよ!
ミヤジの熱さに、いつも異次元だな~と思って笑ってるもん。

いやいや、そう言ってる、つちねこさんも、はやぶさ見たら泣くんですって(笑)

ほんとあたしのエレカシ熱恐いよねー。
燃えたぎる炎って感じで。
自分でももてあます感アリだわ。
普段はこんな大人しいのに(?)ね。

ええ?
つちねこさんのその変化は何があったの?
涙と無縁の人が、そんな風になるとは、なんで?

心が動くのは、いいですよね~♪楽しい♪
でも、悲しすぎる話とかで心動くのは、苦手かも。
リリーさんの「東京タワー」(オダギリ主演)をみた時は、ほんまびっくりするぐらい、グダグダになった。
たぶん、あれは二度と見れない。

投稿: ちぇぶ | 2009年6月 6日 (土) 01時08分

ちぇぶさん

想像通り…の感動=号泣やったんやーsweat02
行った甲斐あったねsign01

歌に限らず、ちぇぶさんはいろんな事に心を留めてそれに深く感動できる熱いハートを持ってるってことやよねheart02
多少怖いアクションが飛び出そうとも、その場にいる人は全員トランス状態、他人のことなんて気にしてないって思うので、これからもエキサイトしてね。

思い起こせば、私がコンサートで最近感動したのは、ド暑い炎天下の中、万博であった「情熱大陸コンサート」の中で聴いた、秋川雅史の「千の風になって」。
秋川さんには全く興味なかってんけど、ぞくぞくする感動があったよ。
(藤井フミヤとかも出ててたけど、コチラはさっぱり…)
歌のうまい人が心を込めて歌う生歌は、人の心をゆさぶるんやね。
(大沢たかおの生歌は…shock

投稿: チヨ | 2009年6月 6日 (土) 01時20分

再び…
あぁぁ、ゴメンなさい! (´;ω;`)ゴメンネ...
言葉足らずでした~。
『熱いヒト』『熱いネタ』って、微笑ましくて笑っちゃうんデスけど、
気が付いたら引きずられてて、
つちねこも感化されてたりするんデス。
はやぶさにしても、みやじにしても、そーなんです。
ココでみやじ見てなかったら、ギター始めてないですモン ←マジ
つちねこも、『オレの東京ぉぉぉ!!』ってやりたいwww
涙もろくなったのは、自分を振り返るコトが多くなったからでしょうね~。
去年から、来し方を振り返って、
反省することしきりですから~ ( ̄∇ ̄;) ハッハッハッ

投稿: つちねこ | 2009年6月 6日 (土) 07時52分

flagチヨさん
わはは!そうそう、想像通りの展開!
想像よりも激しい恐怖のアクション(笑)
そうかな?周りも同じく熱いから大丈夫なんかな?
今回は結構後方から見てたから、次回からもうちょっと前に行くわ。
前は熱そうやったから、あれにまじれば問題なさそげ♪

秋川さんの「千の風・・・」は涙でそうやな。
歌詞から、かなりグッとくるから、生歌声はすごそう!
近親者の死とかを経験してたら、感じ方も違いそう。

ふみやも、一応歌うまいのにね。
やっぱ、うまいだけでは、なんか足らないないんやろなー。心がイマイチなんかな?

ミヤジの場合は恐いぐらい、心の奥底に何か入ってくる歌声やねん。
だから、こっちも負けるか!と気合がいる。。。疲れる(笑)

大沢たかお・・・アカン。あれはアカン!
でも、勇気あるよな、大沢たかお。。

投稿: ちぇぶ | 2009年6月 6日 (土) 13時40分

flagつちねこさん
そんなあやまらんでも・・・。

引きずられる・・・。
それめちゃわかる!!

まさに、あたしがミヤジに引きずられた感じよな。
「ミヤジ、熱いおっさんやわ~~!なんやねん?こやつは?あはははは~~!」
って笑ってたハズが、いつの間にやら、「ありがとう!みやじ!」と熱き涙流すまでなってるしwobbly

おお!
『オレの東京ぉぉぉ!!』
いいねー!武蔵野!!やってほしい!!
つちねこさんも、是非エレカシファンにおいでませ(笑)

振り返って反省?
それは何?反省して、そして、前に行くのだ!って感じなんよね?
そんな、つちねこさんに是非、エレカシの「俺の道」ってアルバムを聴いてほしいわ。
きっと元気でます!てか、血流が早くなる。
燃えたぎるアルバムで、声出して笑ったよ。でも今ではすっかり中毒(笑)

投稿: ちぇぶ | 2009年6月 6日 (土) 13時59分

>最後尾からの叫びは悲しいもんがあったが・・・我慢できず・・・すいません。周りの皆様ご迷惑をおかけしました。

ご迷惑を被りました^^;

こんなこといってる僕もハロー人生!!、ファイティングマンで後ろの方にも関わらず飛び跳ねたんですけど。

投稿: 金があればいい | 2009年6月29日 (月) 23時04分

flag金があればいいさん
あなたは、もしやあたしの後ろにいた方なのか!?
失礼いたしました!!ごめんなさい!

ハロー人生!&ファイティングマンでは、飛び跳ねずにいられようか。ですよね。血がさわぐっちゅうか(笑)
もう、アンコントロールですよね。
あ~~、楽しかったですよね、zepp大阪・・・なつかし。

野音は、秋に決まったようですよね~♪
勢いづいて、気づけば、PAOに入っていました。
もう、自分自身が制御不能状態になってきております・・・wobbly

投稿: ちぇぶ | 2009年7月 1日 (水) 21時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 全天周映画「HAYABUSA -BACK TO THE EARTH」 | トップページ | 素敵女子を探している。 »