« オートキャンプ・リゾート大島、串本の旅・・・⑤ | トップページ | エレカシにはまりゆく様子を記録してみた。 »

オートキャンプ・リゾート大島、串本の旅・・・⑥

3日目 樫野埼灯台~海金剛。

今日はもう帰る日です。
朝ごはんを食べたら、撤収です。
サクッと撤収と思いきや、やはり2時間ぐらいかかってるような気がします。
結構、時間かかってるね。

キャンプ場を後にして、紀伊大島めぐりというか、樫野埼に行ってみた。
ここにある灯台は、日本最古の石造り灯台の一つらしいです。
この島は平成11年まで、くしもと大橋がなかったので、石を運んだり、灯台を造る工事は、どれほど大変だったんだろうかと思う。

09050411dscf0115 09050411dscf0119


09050411dscf0125 09050411dscf0130


紀伊大島 樫野埼秘話ここの話はおもしろいです。
浦賀での、黒船ペリー来航より、60年も早く、この樫野埼(雷公神社の前の海)に、アメリカの船(レディワシントン号のケンドリック船長)が来てたみたいです。
いや~、ペリーは有名やけど、ケンドリックはなんとなく無名?・・・哀愁やね。
そういえば、日米修好記念館ってのもこの島にありました。
なんでこんな記念館あるねん!って思ってたけど、なるほどです。
さりげなく国際的な紀伊大島だ。

あとトルコ記念館ってのも、灯台の手前のすごく眺めのいい場所に建てられてます。
何でトルコ?って思うんですが、↑の樫野埼秘話に詳しく書かれていて、納得です。
簡単にまとめると。。
明治23年、トルコの船がここ紀伊大島で座礁してしまい、多くの人が亡くなったようです。
その当時、ここ大島の地元住民たちが、献身的に救助活動などがんばったようです。
そして、友情と友好関係が現在まで続いているようです。

以下、秘話を読んで感動して泣きそうになったのでコピーしたのを貼り付けます。←これは簡単にまとめられなかった(笑)

日本人216名を救ったトルコ航空機
イラン・イラク戦争が始まった、1985年3月17日、イラクのサダム・フセインが「今から40時間後に、イランの上空を飛ぶ飛行機を打ち落とす」ということを世界に向かって発信した。イランに住んでいた日本人は、慌ててテヘラン空港に向かったが、どの飛行機も満席で乗ることができなかった。世界各国は自国民の救出をするために救援機を出したが、日本政府はすばやい決定ができなかったため空港にいた日本人はパニックに陥った。
そこに1機のトルコ航空の飛行機が到着した。トルコ航空の飛行機は日本人216名全員を乗せて、成田に向かって飛び立った。タイムリミットの、1時間15分前であった。なぜ、トルコ航空機が来てくれたのか、日本政府もマスコミも知らなかった。この時、元駐日トルコ大使のネジアティ・ウトカン氏は次のように語られた。「エルトゥールル号の事故に際して、日本人がなしてくださった献身的な救助活動を、今もトルコの人たちは忘れていません。私も小学生の頃、歴史教科書で学びました。トルコでは子どもたちでさえ、エルトゥール号の事を知っています。今の日本人が知らないだけです。それで、テヘランで困っている日本人を助けようと、トルコ航空機が飛んだのです」
※この事は、あまり日本人に知られていません。

このトルコ航空機の秘話を読んで、トルコと日本(大島)の人たちの親交に、熱いもんを感じました。
トルコの人は、なんて義理堅いんだろう。トルコかっこよすぎですcrying
てか、日本政府は?

そして、灯台を後にして、海金剛へ向かいます。
海金剛は特に感想ないです。
まぁ、すごいですけど。
マメ子とゲーナは海金剛はもういいというので、一人で行きました。

09050411dscf0131 09050411dscf0132←海金剛

これで、串本の旅はおしまいです。
帰りは渋滞に巻き込まれてしんどかったですwobbly
でも、やはり高速千円はありがたいです♪

|

« オートキャンプ・リゾート大島、串本の旅・・・⑤ | トップページ | エレカシにはまりゆく様子を記録してみた。 »

おでかけ」カテゴリの記事

オートキャンプ」カテゴリの記事

コメント

大島&串本の旅、完結したね!

トルコが親日ということは知ってたけど、何故そうなのかまでは知らなかったので、勉強になったわ…こんな心温まるエピソードがあったんやねweep

私は前に熊野に泊ったことがあるけど、すっごく星がきれいだったよshine
夜の山路でキョーフにさらされた時、まばゆいばかりの星たちに励まされたと言っても過言ではないくらい…
串本もきれいだったかな?

あと、高速の1,000円だけど、私たちの住まいだと、近場のお出かけだと1,000円の恩恵はちょっと薄まるよね。

今回の和歌山行きの場合だと、首都圏の高速は対象外なので、近畿+阪和自動車道路を使うと1,700円かかるもんね。
うちの場合は、帰りは阪和+阪神だったんで2,000円だったよ。
どーせなら、発着点が対象なら1,000円にして欲しかったわ~。

しかしながらゲーナ、大活躍してたねー!
スモークチーズとかスクランブルエッグとか、調理面での活躍がすばらしいsign03
今後もキーワードは「空腹厳禁!」でエンジョイしてね。

次は、是非ともアドベンチャーワールドに行ってね。
イルカや動物たちが人間と織り成すショーも涙腺をドバーっと開かせてくれまーすsweat01


投稿: チヨ | 2009年5月11日 (月) 19時40分

私も3月にそこ行ったsign03
トルコ記念館も行ったsign03
トルコ人のお店にも行ったsign03

けどチェブちゃんみたいに深く学習はしなかったcoldsweats01
景色も綺麗だったけど、私はやっぱり食い気に走ったよぉrestaurant
きんかんが大袋で100円dollarめちゃ嬉しかったhappy01

チェブちゃんは知的pencil偉いなあshine

投稿: ぽちたま | 2009年5月11日 (月) 23時19分

こんばんわ~♪
ナニゲに登場してるひこにゃんがカワユス…heart04

エルトゥール号事件は、小説か何かで呼んだ記憶があって、
そこに『トルコは今でも親日的』ってあったのを覚えてます。
100年くらい前のことを、今でも覚えてて大事にしてもらえるって、
ホントに義理堅い方々ですよねぇ。
…でも、ホントは、そのことにびっくりするんじゃなくて、
ソレが普通なくらいにならないと、平和なんて
来ないのかなぁ、とか思ってみたり… (。-`ω-)
トルコを、見習わないといけないですねぇ♪

レディワシントン号のほうは、初耳でしたっ ( ̄∇ ̄*)ゞエヘヘ
すまん! ケンドリック船長!

投稿: つちねこ | 2009年5月11日 (月) 23時34分

flagチヨさん
串本旅、なんとか完結。
長々あるのに、読んでいただきありがとうございます♪

トルコ。。泣けるよね。
なんか当然のことしたまでですわ。みたいな感じが、更に泣ける。。
トルコファンになったよ(なんせ単純)

熊野での、夜の山路でのキョーフって何やろ??
熊野は星が綺麗かー。
星、ほんまに綺麗だと感動して元気でるよね!
串本は、もちろん大阪より綺麗やってんけど、一面に星とか、銀河が見えるというほどじゃなかったわ。

高速。
確かに都市エリアも全部ひっくるめて1000円にしてほしいよね。
遠くまで行くとかなりの恩恵だろうけど、体力的に長距離もうっといしな!

ゲーナ、すごい動く時は動くから、ビックリです。
やはり会社の仕事が楽になった分、家の仕事もバリバリこなしはるわ。
あたしが疲れて昼寝(グータラ嫁)って時に、庭で植木とか、花やったりとか。

イルカショーとかって、何故か感動するよねー!
昔に友達の子供と一緒に見に行ってんけど、子供が涙流してた。

投稿: チェブ | 2009年5月12日 (火) 15時52分

flagぽちたまさん

大島行ってたんやぁ!
トルコ記念館は入ったん?
あたしは中には入ってないねん。
トルコ人の店、なんか気さくに話かけられへんかった?

食い気よね!あたしらも(笑)
きんかん、いろいろ売ってたよなー!
きんかんジャムに、きんかんジュース、きんかんアイス・・・。
一袋100円とは、お得!

知的で偉い・・・とは、ありがとうhappy01
あんま言われたことないからうれしーデスnote

投稿: チェブ | 2009年5月12日 (火) 16時05分

flagつちねこさん

ひこにゃんカワユス…でしょ♪

エルトゥール号事件、知ってたんやねー!
博学!

トルコ…。
ほんとに、そうやんね。
この義理堅さにビックリ感動してるんではなく、普通のことってなれば、この世は平和なんやろね。

なんしかトルコはかっこええねー。
是非ともトルコに行ってみたい。

ケンドリック知らんよねー。
なんでペリーばっかりーって思ってたはず(笑)

投稿: ちぇぶ | 2009年5月12日 (火) 16時15分

しばし来なかったら、楽しんでますね。
お若い行動力感じていますよ。いいな、キャンプ行きたくなっちゃった。そろそろ計画してみようかな。
 ETC1000円だもの、ちょっと遠くもいいですね。
チェブさんち見てると、若いころ思い出しますよ。今は、ちょっぴり羨ましいです。

投稿: みらいの母 | 2009年5月13日 (水) 07時49分

flagみらい母さん
おはようございます♪
GW楽しんできました。

みらい母さんも、行動力すごいですよ。
常に行動してはるなぁといつも感心していますhappy01

キャンプはいいですね。
緑の中、自然の中は癒されます。
でも、やることいっぱいあるんですけどね、便利さはないもんねcoldsweats01

投稿: ちぇぶ | 2009年5月13日 (水) 10時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« オートキャンプ・リゾート大島、串本の旅・・・⑤ | トップページ | エレカシにはまりゆく様子を記録してみた。 »