カテゴリー「2008白馬夏旅」の4件の記事

白馬…その④

ゲーナ隊長。

そういえば、念仏みたく「かみこうち…かみこうち…」って、旅に出る前から言ってたっけ?

でも、ゲーナ隊長、上高地には何度か行ってます。(あたしの黒部ダムみたいに)

もう、ええんちゃう?何回も行ったし。って軽く流してたんだけど。。

まだ、あきらめていない様子。。

きっと好きなとこには何度も行きたいタイプなんだろうね。(食べ物とかも気に入った定番ものばかり食べるタイプ)

ちなみに、あたしは知らないとこに行ってみたいタイプ。(食べ物も、目新しいものとか、食べてみたいタイプ)

ゲーナ本人はさりげなくしてるつもりかもですが、どうしても上高地に行きたいオーラをガンガン出してますcoldsweats01

あたしは、帰りに通り道となる「恵那峡」に寄るのが無難では?と提案してみるが、首を縦には振らないゲーナですsad

で、宿をチェックアウトし、結局、何故か上高地へ向かうチェブ一家rvcardash

「とりあえず、上高地の近くまで」と意味不明なゲーナ。

どこまで上高地に惚れとるんじゃ!?と内心びびりつつ、表面は平常を装いましたよ(笑)

宿から沢渡まで、そこそこかかり、沢渡からは、マイカー規制で車は入れないので、バスで上高地へbusdash

このバスも療育手帳使えます♪
(大人×2、小学生×1で往復4000円ぐらいでした。安い)

家族多ければ、バスでなくタクシーでもお得かもです♪

お友達のターシャちゃんは、四人家族なんだけど、タクシー乗ったって言うてました。
(タクシーは片道で4000円でした)

以前に来た時は、岐阜の平湯温泉側からbusで行ったけど、今回は長野県沢渡側からで、時間的なこと(12時過ぎての沢渡発=遅い)もあるかもですが人が少なくスムーズでした。

沢渡で、がらんとしたバスに飛び乗り。サクッと上高地イン。

ゲーナは大正池mistで降りて歩きたいshoeというオーラを放ってましたが、帰る時間の関係上、なんでもかんでもゲーナ隊長の言うままに行動するのは危険だということで、帝国ホテル前で降りました。

ここから、河童橋までちょろりと歩くのが無難ちゃうかしらん。

なんせ私達には、時間がありません。

大阪まで帰るのに、7時間は軽くかかるのですから…。←案外冷静なあたし。

反対にゲーナは熱くなってますup。上高地のせーよね、やだよー。

08081501dscf0223

かっこええですなぁ。上高地帝国ホテル。一回ぐらい泊まりたいもんです。

「上高地を独り占めッheart04」てな幸せな勘違いが出来そうです←あほ。

ちょうど昼時だったので、ここでいざランチじゃ~upと思いましたが、

サンドイッチすら、2500円くらいだったのでやめましたdown(せこいですとも)

ま、コーヒーぐらいなら飲んでも楽しいかと思われます。

でもその時は、空腹なもんで、そんな軽いものcafecakeなぞイランわけで…。

今回もtoiletトイレだけ借りました(おい)

それにしても、上高地は裏切らないですね。

バスを降りた瞬間からすべてが綺麗ですshine

空気も。水も。景色も。

08081501dscf0224 08081501dscf0225_4

さりげなく流れている小さな川もきらきらでどこまでも澄んでますshine

写真ではちょっと伝わらないですよね。ムズイ~despair

カメラのテクが全くないもんで、スイマセン。

ちょろちょろ歩いて河童橋へ。

Kapahashi_p2_2
camera河童橋

しかーし!お盆の河童橋。。かなり辛いです。

上の写真(公式HPの)とは月とスッポン。

こんなに人が多いとは。。down

写真撮る気が全くおこらずでした。。shock

橋を渡るのにも、渋滞していて、時間がかかります。

とても素晴らしい景色fujiなのになー。ま、しゃーないです。

そして、河童橋の下の梓川で遊んだんですが、鴨ちゃんが人に慣れてますsign03

08081502dscf0241

人が近づいても逃げず。至近距離まで寄ってきますchickchick

riceballあげてる人もいました…think

梓川とてもきれいだから、飛び込みたいwave気分になるんだけど、足つけるのも10秒が限界ですsad

冷たすぎ。綺麗な川なのに、誰も泳いでない。

でも、山に入ると人って何か変わるのでしょうか?

気さくに声かけてくれたり、頼まなくても「写真とりましょうか?happy01」とか言ってくれたり。

あったかい気持ちになりましたhappy01

人の心まで綺麗にしてしまう、上高地(?)

08081501dscf0232

河童橋には、登山組の方も多々いらっしゃいます。

あたいら観光組とあまりに差がある出で立ちです。

全く色が違うというか。何か違う。ストイックな感じか?

本気です。荷物が半端じゃない大きさです。かっこええです。

上高地周辺の山の厳しさを感じました。

そんなこんなで、すぐに3時もググッと過ぎ、急いで上高地を後にしたチェブ一家ですsweat01

上高地~沢渡までbusは、予想外にスムーズでしたnote

上高地バスターミナルで沢渡行きは長蛇の列、係りの人に40分ほど並ぶと言われました。

お盆やし、どうなることやら…土産もんでもブラブラ見ようかと思っていたら、たくさんのバス達がフル回転のピストン輸送だったので、15分ほど待つとバスに乗れました。
ちゃんと座れたしお盆でもストレスなしですgood

次回はもっとゆっくりと上高地を堪能したい。

がんばって徳沢ぐらいまで行きたいなぁと思いつつ上高地を後にしました。

で、沢渡から、帰るんですが、すでに4時半ですsign03

| | コメント (8) | トラックバック (0)

白馬…その③

三日目。

ちょっと早起きして、ホテル周辺、お散歩に行きました。

雨があがったところで、山の緑の香りがたまら~~んです。うまい!

すべてがほんとに美しいshine

08081418dscf0214 08081418dscf0207 08081418dscf0216_2 08081418dscf0215

あとおまけでこんな出会いもheart04

08081418dscf0204_3

アマガエルちゃんheart04お久しぶり~~♪会いたかった~~crying

ほんとかわゆいです。連れて帰って、睡蓮鉢へ放り込もうかと…。

でも、それは、かわいそうなので、写真だけ撮らせてもらいました。

とても大人しい子でしたhappy01

さて、今日は、もう、帰る日です。

10時に長野を出ても、大阪には17時は過ぎるだろうと予想されます。

が、ゲーナ隊長、なにかまだ企んでるようです…。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

白馬…その②

2日目、起きると雨。

あ、やっぱりね。

おどろかないよ。あたしは雨女。しかも、超ウルトラ級scissors

旅行行くと一回は雨ですねhappy02

天気予報によると、南下すれば天気は良さげです!

ならば予定していた栂池自然園はやめよう。
Img_0827_1
camera栂池自然園

そして立山黒部アルペンルートに変更しよう…。(栂池よりちょっと南下ちゃう?)

あたしは、黒部ダムはこれで4回目だし、もういいっちゃいいんだけど(おい)

雨の栂池で、カッパ着て歩くマメ子、その不機嫌さが、恐ろしくて想像できないwobbly

てなことで、いざ黒部へ。

雨はなんとか止んでいる。

いつもは富山側から、室堂を経て、黒部ダムへ行ってたけど、今回は長野県側から大町温泉を経て、扇沢駅からアプローチ。

大町から扇沢に向かう途中、アルペンライン沿いにあるくろよんホテル

バスの中から見たんだけど、よさげでした。

ゴルフ場も山の中ですごく贅沢な感じだし(ゴルフしないけど)

泊まってみたいなー。ここなら立山黒部アルペンルートも自分の庭みたいなもんだね(?)

大町温泉側からだと、扇沢でトロリーバスに乗り込めば、あっちゅう間に黒部ダムです。

天気を見ながらアルペンルートを進むってことで、チケットticketは扇沢~黒部ダム(往復)まで買いました。(療育手帳で割引あります)

トロリーバスsubwayは赤沢岳のトンネルを走ります。

トンネルの中で長野県から富山県入りです!楽チン♪

赤沢岳、歩いて越えて富山県入りしたらどんだけかかるんじゃい?とか、トンネル工事大変やったろうな~~、とか、しょーもないこと考えてたら、すぐ着きます。

黒部ダムが4回目にして初めて近く感じました。

08081323dscf0171
camera黒部ダム 曇りなので黒部湖の色もイマイチ

rainがぽつぽつしてきたーwobbly

ケーブルとロープウェイを乗り継いで、標高2300の大観峰fujiまで行きたかったが、

黒部湖mistより上は天気がやばそうだったのでパスして帰路へsubway

今回の黒部ダムで…。

扇沢駅のちょっと下に、籠川臨時駐車場(はらっぱ)があるんだけど、そこでのイナゴの数が異常だったのが一番記憶に残ってる。

ガンガン飛んでるイナゴ軍団。

映画「エクソシスト2」で、イナゴが異常に飛んでる+悪魔がほくそえむようなシーンがあったんだけど、それを思い出したぐらい。

ほんとちょっと不気味だったshock

昔はこんなにイナゴ飛んでたんかな?

量多すぎイナゴ。体大き過ぎイナゴ。久しぶりに見たイナゴ←しつこい。

マメ子は、ダムよりイナゴ取りが楽しかったようで、手づかみrockでガンガン捕まえてたsweat01(網使えよー)

原始的な強さがあるマメ子ですcoldsweats01

そして、遅めの昼ごはん。3時前。この時点で雨は本降り。ぎりセーフ。

今日は大町の老舗蕎麦屋「こばやし」へ。

もりそばとおろしそば注文。

「そば神」より蕎麦が柔らかく感じ、ちょっ上品。

タレは少しは甘かった。そば湯はとろりとしてるがそば神ほどではない。

そば神とこばやし、どっちが好き?と聞かれても「う~~~~ん?」だな。

タレは「こばやし」

やっぱ蕎麦の味はわかんないと実感。

お土産買いに道の駅白馬へ。

なんかようわからんがババ混みしている。

雨でみんな行くとこがないにちがいない。

とりあえず。

五一ワイン。白馬味噌。八ミチツをゲット。

08082002dscf0039

宿へ帰る途中に、落雷見たし。

夕方はまたもやゲリラrainthunderだ。

そうそう、立山黒部アルペンルート、14日から17日間、天候悪く、イマイチ観光客の入りが悪かったと、pcニュースに出てたよ。

見事ひっかかりましたー!あちゃーhappy02

| | コメント (6) | トラックバック (1)

長野、白馬へ…その①

我が家の夏旅は、マメ子が生まれてからは、近場の海waveが定番だったのですが、

今回は、「もう、暑いのは、我慢できない!」byチェブ。ってことで、信州白馬fujiへ行って来ました!

しつこいガソリン高に負けず、車でがんばりましたrvcar

4時までに高速に入れば、ETC割引ありとか。

でも、ねぼすけ一家は5時発で精一杯sad

朝5時に大阪発。12時に長野豊科入り。

あたしは、高速運転恐怖症(?)なので、ゲーナ一人の運転で、がんばってくれました!感謝です!

昼ごはんは、そば神、神城店へ。

13時頃でしたが、そこそこ並んでましたよー。

08081301dscf0138

メニューは、めちゃシンプル。

天ぷらとかはありません。

もりとざる、後は天かす、たまご、山菜ぐらいしかなかった記憶。

詳しくは忘れちゃいました(てきとー)

なもんで、注文であれやこれやと悩む余地はありません。

ほとんどの人がもりかざるかどっちかです。

もりとざるの違いは、ざるには海苔が乗ってるよってことらしい(なんじゃい)

でももりとざるで50円ぐらい値段に差が…。海苔パラパラで、50円つうことですねcoldsweats01

蕎麦の味とかあんまわかんないけど、大阪ではあんま食べない食感。

やや硬い感じか。

薬味はネギとわさびのみ。

あとタレが、甘くなかった。シンプルしょうゆ味っぽい。

こちら大阪では、ざるそばのタレってやや甘いような気がするんだけどな…。

そば湯はとろりと濃厚でした!

最後にざらりとするぐらい(笑)

うちのマメ子は「そば神」が気に入ったようで、人の分まで食ってました(おっさんか!)

次ぎは、お宿のラフォーレ倶楽部白馬八方へ向かいます。

15時、チェックイン後、ホテルのとなりに併設されている白馬美術館へ。

08081302dscf0148

シャガールの絵があり、なかなか不思議でおもしろかったです。

個人的には、シャガールが、旧ロシア(現ベラルーシ)出身ってことに興味をそそられましたねー。←全然アートしてねーがなcoldsweats01

でも、彼の生い立ちなど勉強してみようと思ってますsmile

マメ子は走り回って、うるさくて、注意されました…crying

ちびっ子はおもしろくないですかね。。ゴメンよ、マメ子。

白馬美術館、こじんまりと静かでいい感じでした。

その後、白馬ジャンプ競技場までぶらりと散歩shoe

覚えてますか?

長野冬季オリンピック、スキージャンプski

原田が「ふ、ふ、ふなきぃ~~」って半泣きで言っていたのを←そこかよ!

なんしか、そのジャンプ台なのです。

リフト→エレベータを乗り継いで、最後階段を上がるとラージヒルとノーマルヒルのスタート地点まで行けます。

しっかし、ラージヒルの高さメチャ怖いですwobbly

よくあんなとこから飛べるよなって思いました。

どっか異次元な選手たちだな(←失礼)

とえらそーなこと、言いつつ、あたくし、ラージヒルへのスタート地点まで怖すぎて、行けませんでしたwobbly

途中リタイアですsweat01。情けないヤツですわdown

最後階段でスタート地点まで登って行くんだけど、その階段が、金網で出来てて、下が透けて見えるんですよ。

もうこの時点でめまい&腰抜け感&おしりサムサムですよshock

地に足がついてないというか。なんで階段透ける素材使うかな?

最近、観覧車とかもダメなのに、こんなスケスケの悪趣味な(?)階段登れるかって思いましたよ。

でもみんなガンガン登ってました。リタイアはあたしだけcoldsweats02

ド根性マメ子はさすがに余裕でした。

その後、ノーマルヒルはなんとか登りました。

ばーさんみたいに手すりにしがみつきながら必死で階段上りましたcrying

08081304dscf0160
cameraノーマルヒルから

怖くて足に変な力が加わって、下に降りてきてからも足がガタガタしてました←どんだけビビリやねん!

で、白馬ジャンプ競技場を出たら、急に夕立?なんしかゲリラ雨rainthunder

ぶらり散歩で傘sprinkle持ってない~~wobbly

しばし、雨宿りするも止む気配全くなし。

ダメもとであつかましくホテルに電話すると、「すぐ迎えに行きま~すbus!」爽やかなお声。

ここでホテルへのポイントがググッとupっすよ。

ありがたや~~heart04です。

ごはんもおいしかったし、満足でしたdelicious

08081307dscf0167

気づいたら、前菜しか撮ってませんね。

食う勢いで、撮る方はすっかり忘れてます(いつものこと)

beer飲んだくれwineの親について行けず、マメ子は、ごはんの途中で寝ちゃいましたsleepy

そんな可哀想なマメ子のデザートも、朝までちゃんと取って置いてくれて、朝食時に出してくれました。

またもやホテルポイントupですな←何様。

そんな感じで一日目終了。

| | コメント (12) | トラックバック (0)