« 初めての石けん | トップページ | いよいよ、明日…。 »

映画「レッドクリフ PartⅠ」 監督:ジョン・ウー

映画「レッドクリフ PartⅠ」観てきましたー!ちなみにチヨさんと。

おもしろいです、この映画。

久しぶりに映画で興奮した感じ。

これは、三国志(魏・呉・蜀)の映画で、舞台は、208年(ごっつ古い)の赤壁の戦いです。

でも実際んとこ、PartⅠでは、赤壁の戦い直前もしくは始まったとこで終わってるやん!!「んで、どうなるどうなる~~赤壁は??」ってとこで、次回続く~~。です。

PartⅡは、2009年4月公開です。せっかちには、待つのが辛いです。

物語は長阪坡の戦い(劉備vs曹操)ってとこから、始まってます。

のっけから、戦闘シーンが迫力で、すごい勢いですeye

あたしの隣に座っていた、純粋可憐なおばちゃん(?)は、ずっと怖くて観れないという感じで目を伏せてました。

あたしとチヨさんは、ガッツリ観てました!!迫力がすごくて、アドレナリンがググーと上がりますup手に汗にぎる。血湧き肉躍る。まさにそれ!

最初から引き込まれます、退屈しません。さすがジョンウー監督。

ここでおもしろかったのは、劉備軍の名将、趙雲が、劉備の子供、阿斗を助けに、曹操軍の中に一人単独で入って行き、何人もの強豪を趙雲たった一人でバッサバッサとなぎ倒し、見事、阿斗を救いだすシーン。

かなり熱くなります。「何故ここまでして、劉備の為にがんばるんだ、趙雲?素敵過ぎです!」

趙雲の、劉備に対する忠誠心、阿斗を助ける義侠心というんですかね、かっこよすぎて泣けますね。まさに男の中の男ですね。

あ、でも趙雲のこと、この映画観るまで知りませんでしたが(笑)

趙雲役の人も、顔はジャッキーチェンっぽいというか、特にかっこよくはないです、ハイ。

ちなみに、趙雲がここまでして救い出した、阿斗君(劉禅)、後々バカ殿みたくなって、蜀漢が滅ぶみたいです(なぬ!?)

あと、有名な関羽、張飛もめちゃ強くておもろいです。観てて気持ちがよい感じ。ストレス発散なるね、この強さを見てると(笑)

でも、劉備は、なぜそこまで、猛将、名将に慕われるのかが、この映画からは一向に伝わってこないのです。

劉備が全く魅力なしなんですわ。あかんやんそれ。

なんとなく、わらじを編む劉備のシーンや、徳のある劉備とか言うてるんですけど、そこいらにいる気のいいおっちゃんって感じで終わっとるんです。もうひとこえ!デス。

もうちょっと漢を継ぐ者としての、キラリと光る何かがあってほしいんです。。「こやつなら命を差し出してもいい!何があっても着いて行く!」と思わせる何かがほしい。

てか、実際んとこ絶対にあったはずと思うんです。映画の中の劉備にはないけど。

あと、呉の孫権軍の司令官であり名将の周瑜、笑えたわー。

周瑜役のトニーレオンが身体をはってがんばって戦ってくれてるんやけど、どうしても名将には思えない。

どうしても関羽、張飛、趙雲、あと中村獅童演じる甘興などと比べると、弱そう。。

周瑜(トニー)がんばってーと、ちと心配してしまうのが難点。

トニーには、孔明みたいに戦うことなく、軍師として、羽だけ振っといてほしいわ。それなら安心できるんだけど。

そうそう、忘れそうになってましたが、亀の甲羅の戦術も、なかなか迫力あっておもしろいです。

亀戦術を駆使して、5万の呉&蜀の連合軍が、80万もの魏の曹操軍に向かって行く!というとこがいいですよね。どうしても5万を応援したくなりますもんね。

連合しても5万しかならないのに、「戦おう!」と思う、その気持ちがすごい。

孔明と周瑜(あと一応劉備も?)のカリスマ性がそこまで士気を高めるのかなぁ。

どんなにすごい人達だったんだろうか?と考えずにはおれない。

**********************************************************

①ここおもろい、武将がいっぱい載ってます!→三国志武将投票

②図解雑学「三国志」。結構わかりやすいです。

図解雑学 三国志 (図解雑学シリーズ)

|

« 初めての石けん | トップページ | いよいよ、明日…。 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

こんにちわ~♪
レッドクリフ、見に行かれたんですね~。
歴史オタのつちねこ的にも興味がモコモコなんですけど…、曹操好きなもんで、なんとなく食指が動かないんですが…。(アンチ巨人が、巨人戦を見たくないようなもの?)

劉備は、映画にしたら難しいでしょうねぇ。「徳」を売り物にしたキャラにしちゃったみたいですから…。豪傑でもなければ、切れ者でもないですし。
いっそ、泣き喚き系のキャラにしちゃって、「俺がいなければ、こいつ、どうなるか分からん!」って思わせるようなとこでもあればいいんですが(^-^;

周瑜は…、うん、趙雲とかと比べちゃ可愛そうです(;´Д⊂ 筋肉系じゃないですし…。
でも、伝説的な超美形のはずなんですけど、その辺はどうでしょう?あと、音楽的センスも抜群だったりと、なかなか耽美的なキャラなんですが…。渡部篤郎にやって欲しい…。

投稿: つちねこ | 2008年11月14日 (金) 16時25分

今年から何故か日本の戦国武将にハマっている私です~(笑)

レッドクリフ、
観に行く予定だったのですが
「パート1」に気が付いて
やめてしまった私です~(^^;
・・でも「パート2」は4月公開なのですね。
それなら脳細胞が残念なことになってる
私でもストーリーを覚えていられるかも。。
(いや、どうだろう・笑)
でもジョン・ウー監督の映像は好きなので
やっぱり水曜のレディースデーで
観に行って来ようかしら~

投稿: あっこ | 2008年11月14日 (金) 18時43分

うちの子読書が好きで
三国志は漫画本やけど
覚える位繰り返し読んでて
スゴイはまっています
映画が公開する前から観せてあげたいな~って思ってたんだけど
子どもが観ても大丈夫な映像かな?

投稿: | 2008年11月14日 (金) 22時11分

flagつちねこさん

曹操好きなんですね!
なんとなく世の中、劉備ファンが多いのかなって思ってたけど、そうでもないのかな。

レッドクリフ、確かに曹操ファンだとおもしろくないですね。
でも、戦闘シーンとかの迫力はなかなか興奮しますよ!

劉備ってほんま何者なんでしょうね?
この映画では、めちゃ普通のいい人なんです。
オーラとかなさそうな…。
なきなきのキャラですか、確かに「守ってやる!」とは思わせそうですが、大将としてみるとキツイですよね(笑)

周瑜、なるほど、超美形だったんですね。
そのへんは、トニーレオンが演じてたので、そこそこ美形でしたね。
あと音楽んとこは、孔明と周瑜が琴を連弾してましたけど…。
渡部篤郎か、なるほど。確かに繊細な感じはしますよねー。

投稿: チェブ | 2008年11月17日 (月) 11時27分

flagあっこさん
レッドクリフ観に行く予定だったのですね!
パート1とか、確かにムカつきますよね。
あたしの場合、せっかちなもんで、我慢するのがめちゃ辛いんですわ。
でも、すごく楽しめる内容なってます。
猛者たちの強さが、めちゃストレス発散になりますよ。

ストーリー的には、難しくないです。大丈夫です!

是非是非、レディースdayに行っちゃってくださいな♪

投稿: チェブ | 2008年11月17日 (月) 11時31分

flagターシャちゃん
この前はおつかれさまー!
楽しかったね♪
またまた、忘年会で会えるの楽しみにしてるわ!

三国志の漫画、意外に難しかったけど、読んで覚えてるなんてすごいよね。
おばちゃんに教えてほしいぐらいやわ(笑)

レッドクリフはちょっと子供にはキツイんだろうか?
うーーん?

ほんなら、全然、三国志と関係ないけど。「ブタがいた教室」とかどうでしょう?
小学生っぽいで。でも内容ごっつ濃い、濃いすぎる!


投稿: チェブ | 2008年11月17日 (月) 11時47分

劉備をなんで冴えないあの人が演じていたのか…。

1つは、金銭的に劉備役にスターを配置する余裕がなかったと思うのと、あと、劉備や関羽や張飛については、中国圏においては、説明するまでもないキャラクターだと思うので(誰が演じても絶対にブレない)、キャスティングに手を抜いたように思うねん。

そもそも、あまり画面に出て来なかったもんねcoldsweats01

劉備の人徳につながるエピソードが一切なかったのも、劉備=人を惹きつけるキャラクターであることは、中国圏ではごく当たり前だからじゃないかな。

とはいえ、諸外国でも公開するねんから、もうちょっとその部分を手厚くして欲しかったねー。

わらで草履を編むエピソードをピックアップしたのも、白鳩を要所で使うマニアックなジョン・ウーならではなのかも。

とはいえ、レッドクリフの主役でもない、冴えない劉備にこだわる私達もかなりマニアックやよねsign01

それと、トニー演じる周瑜も、トニーのこれまでの作品をあまり知らない人には違和感なく見られそう。
私達にしてみれば、トニーが馬に乗って走ってるだけでもかなり衝撃が走るけどねsweat01

投稿: チヨ | 2008年11月17日 (月) 19時43分

flagチヨさん
劉備、手抜きやでなー。
だって、魏の曹操は覇王の人で、呉の孫権はチャンチェンで。なんで劉備だけ、謎のオッサン?
ま、ええけど。
ほんまここを気にするあたしらってなんか変か?(笑)

トニー。。
ほんまがんばってたね。
おもわず、爆笑してしまった、あたしを許して。
トニーがクルクルと回転して、相手にぶつかって行ったシーンが忘れられない。
よく考えたら、シンチーでも少林サッカーとかで、あの動きできるんだから、そら、トニーだってがんばるよね。
でも衝撃。花様年華のトニーからは想像できない動き。。

孔明の金城はおいしい役どころよねー。
肉体派はないもんね。
せいぜい馬乗るとか、あと、琴のシーンとかちょっとうっとそうやけどさ。
あと、伝書鳩を持ったりとかが、ちょっと怖そうやけど。
金城は結構楽そう。。←ほっといたれよ。

しかし、パート2も気になるが、ゲバラ映画も気になるよね。。

投稿: チェブ | 2008年11月17日 (月) 21時14分

CMで見てからめちゃくちゃ行ってみたいと思ってました!!!

三国志はじぇんじぇん知らないので見ても分かるのだろうか・・・とだいぶ不安ですが、まずはネットで三国志の重要人物を調べてお勉強してから行ってみたいと思いますheart02

みなさんの会話・・・すごすきですっhappy02カックイイ!!!

投稿: ぽれぽれ | 2008年11月17日 (月) 23時45分

flagぽれぽれさん
おはよ♪
レッドクリフ、是非行ってみてください!
たぶん、三国志、知らなくても楽しめると思いますよー。
あたしもそんな知らないんで…coldsweats01
歴史モノは好きですか?もし好きならめちゃ楽しめると思います!

みんなカックイイ!!ですか?
ぽれぽれさんもかなりマニアックにちがいない(笑)

投稿: チェブ | 2008年11月18日 (火) 09時50分

三国志。。。大学で勉強していたにもかかわらず、全く理解してません(涙)。
映画よりも↑の本が気になります。

投稿: わたがし | 2008年11月19日 (水) 23時37分

flagわたがしちゃん

おお!大学で勉強とはすごい!
この本でなんとなくわかるかも。
映画見てから、この本読んだ方が観る前よりも何故か理解できる感じやわー。

なんでかはわからんけど。

投稿: チェブ | 2008年11月20日 (木) 11時07分

こんにちは〜!ご無沙汰してます。
レッドクリフ、是非観にいきたいわ♪
若かりし頃、某N○Kで人形劇の三国志やってたの、好きで観てたわ。孔明の声が森本レオで張飛が、せんだみつおやった…懐かしいわ!本も読みたいと思って吉川英治のを買ったけど、字が小さいのと難しいので、一巻の前半で挫折したまま。映画観てから再チャレンジしようかな…(^_^メ)

投稿: ももえ | 2008年11月20日 (木) 11時35分

flagももえちゃん

体調はどう?ましになってきたかな?

三国志、N○Kのん、なんかやってたよなー!
張飛がせんだみつおって、なるほど!やな。
でも強そうではまったくないな、せんだ。。

三国志好きなら、是非是非、観て。
また感想など語り合えたらうれしーな♪

三国志といえば、吉川栄治って感じなんかな?
あたし漫画でもムズかったから、無理やろなー。
やっぱこの映画から入ったら、もっと簡単に三国志の世界が広がると思う。
それから吉川へ、ステップアップとかがいいのかもなー!

フラ、今度からクリスマスのんするって言うてたでー。

投稿: チェブ | 2008年11月20日 (木) 21時30分

 ご無沙汰です。この手のもの苦手で、こめんとしにくいのですが、・・・ご無沙汰です。かわりないですか?

投稿: みらいの母 | 2008年11月26日 (水) 23時33分

flagみらい母さん
こんばんはー!
ご無沙汰してます。
こちらは変わりないですが、師走のせーか、なんだかバタバタして、ブログ更新も止まっております。。。
みらい母さんブログもいつも読んでますよん♪

投稿: チェブ | 2008年12月 1日 (月) 21時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1046764/25318874

この記事へのトラックバック一覧です: 映画「レッドクリフ PartⅠ」 監督:ジョン・ウー:

« 初めての石けん | トップページ | いよいよ、明日…。 »