« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »

2008年11月の4件の記事

映画「レッドクリフ PartⅠ」 監督:ジョン・ウー

映画「レッドクリフ PartⅠ」観てきましたー!ちなみにチヨさんと。

おもしろいです、この映画。

久しぶりに映画で興奮した感じ。

これは、三国志(魏・呉・蜀)の映画で、舞台は、208年(ごっつ古い)の赤壁の戦いです。

でも実際んとこ、PartⅠでは、赤壁の戦い直前もしくは始まったとこで終わってるやん!!「んで、どうなるどうなる~~赤壁は??」ってとこで、次回続く~~。です。

PartⅡは、2009年4月公開です。せっかちには、待つのが辛いです。

物語は長阪坡の戦い(劉備vs曹操)ってとこから、始まってます。

のっけから、戦闘シーンが迫力で、すごい勢いですeye

あたしの隣に座っていた、純粋可憐なおばちゃん(?)は、ずっと怖くて観れないという感じで目を伏せてました。

あたしとチヨさんは、ガッツリ観てました!!迫力がすごくて、アドレナリンがググーと上がりますup手に汗にぎる。血湧き肉躍る。まさにそれ!

最初から引き込まれます、退屈しません。さすがジョンウー監督。

ここでおもしろかったのは、劉備軍の名将、趙雲が、劉備の子供、阿斗を助けに、曹操軍の中に一人単独で入って行き、何人もの強豪を趙雲たった一人でバッサバッサとなぎ倒し、見事、阿斗を救いだすシーン。

かなり熱くなります。「何故ここまでして、劉備の為にがんばるんだ、趙雲?素敵過ぎです!」

趙雲の、劉備に対する忠誠心、阿斗を助ける義侠心というんですかね、かっこよすぎて泣けますね。まさに男の中の男ですね。

あ、でも趙雲のこと、この映画観るまで知りませんでしたが(笑)

趙雲役の人も、顔はジャッキーチェンっぽいというか、特にかっこよくはないです、ハイ。

ちなみに、趙雲がここまでして救い出した、阿斗君(劉禅)、後々バカ殿みたくなって、蜀漢が滅ぶみたいです(なぬ!?)

あと、有名な関羽、張飛もめちゃ強くておもろいです。観てて気持ちがよい感じ。ストレス発散なるね、この強さを見てると(笑)

でも、劉備は、なぜそこまで、猛将、名将に慕われるのかが、この映画からは一向に伝わってこないのです。

劉備が全く魅力なしなんですわ。あかんやんそれ。

なんとなく、わらじを編む劉備のシーンや、徳のある劉備とか言うてるんですけど、そこいらにいる気のいいおっちゃんって感じで終わっとるんです。もうひとこえ!デス。

もうちょっと漢を継ぐ者としての、キラリと光る何かがあってほしいんです。。「こやつなら命を差し出してもいい!何があっても着いて行く!」と思わせる何かがほしい。

てか、実際んとこ絶対にあったはずと思うんです。映画の中の劉備にはないけど。

あと、呉の孫権軍の司令官であり名将の周瑜、笑えたわー。

周瑜役のトニーレオンが身体をはってがんばって戦ってくれてるんやけど、どうしても名将には思えない。

どうしても関羽、張飛、趙雲、あと中村獅童演じる甘興などと比べると、弱そう。。

周瑜(トニー)がんばってーと、ちと心配してしまうのが難点。

トニーには、孔明みたいに戦うことなく、軍師として、羽だけ振っといてほしいわ。それなら安心できるんだけど。

そうそう、忘れそうになってましたが、亀の甲羅の戦術も、なかなか迫力あっておもしろいです。

亀戦術を駆使して、5万の呉&蜀の連合軍が、80万もの魏の曹操軍に向かって行く!というとこがいいですよね。どうしても5万を応援したくなりますもんね。

連合しても5万しかならないのに、「戦おう!」と思う、その気持ちがすごい。

孔明と周瑜(あと一応劉備も?)のカリスマ性がそこまで士気を高めるのかなぁ。

どんなにすごい人達だったんだろうか?と考えずにはおれない。

**********************************************************

①ここおもろい、武将がいっぱい載ってます!→三国志武将投票

②図解雑学「三国志」。結構わかりやすいです。

図解雑学 三国志 (図解雑学シリーズ)

| | コメント (16) | トラックバック (0)

初めての石けん

やっとこさ、つくってみたよ。石けん。

初めての石けんはタオさんのレシピを参考にして、はちみつを適当に放り込みました。

材料:エキストラバージンオリーブオイル(ピュアオリーブの方が色が良いらしい)、ラード、苛性ソーダ、精製水、はちみつ。

08100811dscf0196_2 cameraじゃじゃ~~ん!なんとなく怖い、苛性ソーダ。

08100811dscf0203 camera牛乳パック2個で石けんの型を作る。

08100811dscf0200 camera精製水と苛性ソーダを混ぜて、40度になるまで待つ。ここが一番緊張した。

08100819dscf0208_2cameraオリーブオイルと苛性ソーダ水を混ぜ混ぜすること半日。やっと出たトレース(涙)

08100820dscf0001 camera型に流して、クーラに入れる。そして一日待つ。

08100920dscf0006 camera一日待って、牛乳パックをビリビリ破って、なんとか型から出したとこ。

08100920dscf0007 cameraちょっと柔らかくて油っぽい気がしたけど、適当に切ってみた。感動の瞬間!

初めての石けん作りは、最初から最後まで、苛性ソーダにビビってたように思う。
型出しの瞬間、やたらに表面にオイルが浮きだし、石けんがまだ少し温かく、まだ鹸化の途中っぽかったが無視してカットまでしてしまった。そこが少し気になるところ。
オリーブオイルもエキストラだし、はちみつも入れた為か、色は茶色がかってしまった。でも結構こんな色好きです♪

三週間で(4週間待ちきれず)使ってみると、かなり使用感はよかったです。オリーブオイルの為か、泡立ちは悪いですが、洗い上がりが、しっとりしてます。

08111012dscf0073 camera左の茶色が、初石鹸(オリーブ&はちみつ)。右の白いのが石鹸教室でもらった先生の作品(ククイナッツ、マカダミアナッツ、その他いろいろ)

******************************************

石鹸関係のサイト…秘密の石けん by keinz京子いまじん

******************************************

| | コメント (14) | トラックバック (0)

2008年末グアムの旅③…航空券手配

ツアーでなく、個人手配することにしました。

ここでNWに決まるまでを書いときます。

一番初め、旅慣れてないあたしは、HISの格安航空券、ANAでグアム往復2万(サーチャージ含まず)の激安航空券をゲットしようかと思ってました。

そこに、チヨさんから、ノースウエストの午前便がよいとアドバイス。

ANAは安いが、深夜便。行きは深夜着。帰りは深夜発。何よりマメ子には負担が大きいだろうとのこと。

なるほどです。ありがたいです。

そんな助言なければ、「安いぜ!グアム!往復2万だ!」と鼻息荒くANA深夜便を購入していたはずです、たぶん。

ANA利用だと、一日目と最終日のホテル代もなんとなくもったいないよね、それで2泊分一応払うんだろうし。。

確かに自分自身も最近徹夜とかはできない身体となってます。徹夜とかしたら、3日はしんどい。てか、マメ子より自分がやばそうcoldsweats01まさにおばはん度up

NWだと、午前10時半に関空発。そして、午後3時(グアム時間)には着くから、そこから普通に遊べるもんね。ばばぁとチビにはこれが良いです、身体に優しい。ロハスフライト(使い方はあっているのか)

ってことで、多少高くついてもNWにすることにしました。

ちなみに、関西空港発グアム行きの飛行機は、

ANA 関空発 22:15 グアム着 02:40

JAL 関空発 22:00 グアム着 02:30 

NW 関空発 10:30 グアム着 15:10

そして、帰りのフライト、グアム発関空行きは、

ANA グアム発 03:55 関空着 06:35

JAL グアム発 05:00 関空着 07:35

NW グアム発 16:45 関空着 19:30

ANA&JALが悪いとかでなく、仕事帰りにちとグアムとかなら、すごく便利だし、人によってニーズが違うというのはありますよね。うちもマメ子の成長とともに変化するんだろうと思ってます。

そして、NWの航空券予約するべ!てことで。

NWのHPより、なんとなく予約←よくわからんまま購入。ちなみにHISの格安航空券より値段が安かったように思います。

オンライン予約に引き続き、座席指定の画面に進めるので、ついでに座席も決めました。

ビジネスとエコノミーのボーダーライン(?)足の伸ばせる席は、wheelchair指定されてたので、とりあえずその後ろの2列目に3席並びで予約しときました。マメ子の障害ではwheelchairの席には座れないようです。もちろん場合によっては、相談には応じてくれると思われます。

ここでふと思った。このNWの飛行機、めちゃ小さいですね。

3席そして通路があり、3席で終わってます。真ん中の席ないんやね。通路が一個しかない。えー!!?

確か、ジャンボって、3席・通路・5席・通路・3席ぐらいなかったっけ?

ミニ飛行機に若干不安を覚える小心者チェブです。。

航空券のお値段は、69500円(マメ子)+86820円×2(大人)←サーチャージと諸税手数料(=22820円)コミコミのお値段です。

キャンセルまたは変更の場合、手数料が10000円。子供は7500円。だったような…。

そんなことはないように、年末に向けて体調管理にも、気合を入れていかないといけません!!(本気)

インフルエンザの予防接種も11月中旬には、打っときたいですね。ちなみにゲーナは会社で接種済み。。チェブ家で一番元気なのに(笑)

さて、飛行機のチケットは予約したし、あとは、ホテル!

チヨさんのオススメのヒルトンで5日間予約するぜ!と思っていたが、ぬぁんと、4泊分しか空いていないとのこと…ムムム。。

ちなみに、ホテルに電話したのは、10月上旬(ブログ書くのはかなり遅れてます…)世間の動きはとてつもなく早い。あ~~、おっつかないねぇ~~なにもかも。。はぁぁぁ。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2008年末グアムの旅②…個人手配かツアーか。

行き先はなんとかグアムに決まりました。

行き先決まれば、次ぎはツアーの予約をせねばなりません。

そんなとき、チヨnaviのチヨさんから、次ぎのようにアドバイスがありました。

「ツアーパックを利用するより、個人手配で航空券とホテル予約した方が安いんちゃう?マメ子が添い寝でいいなら、その方が安いと思うよ」

確かに、少し調べると、個人で手配した方が安そうです。

うちの場合、こだわりというか、「こうしたい!これは妥協できない」というのがあるので、個人手配のが自由に決めれるというのも利点。

航空会社はノースウエスト。ホテルはヒルトンのオーシャンビュー。期間は6日間。たいしたこだわりじゃあないですが…coldsweats01

ツアーの場合、グアム4日間。というのが多いです。

そして、チェブ家の場合、グアムで5泊6日なので、あと一泊延泊料金を支払うというパターンになります。

年末の延泊料金が高いのです。。一泊で一人あたり20000ぐらいですかねbearing

ツアーの場合、あと、何が高いかというと、子供料金。これがバカにならない。

ほとんど大人と変わらんやんけ(ガラ悪くてごめん)

ツアーだと、大人の6~7割ぐらいとってるんですね、子供って。

なんせマメ子は添い寝(←ここポイント)なもんで個人手配のが安くつく感じ。

個人手配だと、マメ子の分は、往復の航空券+燃油サーチャージだけでよいもんね。

ちなみに、HISのツアーで調べてみると

グアム5日間、ハイアットのオーシャンビュー、階数指定なし、朝食なし、NW航空利用

大人一人、156000円(サーチャージ込み)、一泊延泊32000円(一人あたり)なので、188000円

子供、92800円(サーチャージ込み)延泊0円。

家族全員で468800円ぐらいになります。。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »