« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »

2008年7月の8件の記事

オリエンテーリングって…。

あ~~~、行ってきたよ、学童キャンプ。

2週連続の汗臭いsweat01体育会系な週末です。やだよ~happy02

この前のゲーナ隊長率いるファミリーキャンプより、何倍ものハードさでした(当然ですね)

超マイペースな自分ですので、集団生活=忍耐となりました。

その点も再確認して、体力的のみならず精神的にもキツイキャンプでしたねcoldsweats01

来年の学童キャンプはゲーナ隊長におまかせしようと勝手に決めてますnote

ゲーナは集団生活も体育会系も子供たちも、得意中の得意なんです!たぶん?ですけど…。

そうは言ってもマメ子は、楽しかったようですnote

キャンプ中、いろいろありましたが、印象的なのは…。

オリエンテーリングsign03

みなさん覚えてます?一度くらいやったことありますよね?

山の中をグルグル歩きshoeながら、各ポイントflagのクイズに答えて、ゴールするって感じのレクリエーションです。

マメ子、汗だくsweat01で、顔を真っ赤にしながら、2時間ほどの山歩きを最後までがんばりました。

最後の方で、ついに、マメ子が半べそweep

「おんぶしたろか?」とのヘルプにも。

「じぶんで」とゴールまで、がんばりました。

んでもって、親子でヘトヘトのゴールです。

「マメ子がんばったなー!」「やったなー、マメ子!」「リタイアせずにえらかったなー!」

みんながパチパチと拍手で迎えてくれました。

その歓声に、突然急な感動で、泣きそうになる母でしたが、耐えました。

オリエンテーリングで泣いてたまるか!(なんとなく恥やし)

きっと暑さと疲れで、頭がおかしくなってたに違いないのですsign02

オリエンテーリングっていったい何?

全くレクリエーションとは思えないけどな。

でも、「がんばったぜー」っていう満足感だけはあるかな(笑)

ちと気になるオリエンテーリングを辞書で調べてみると、

山野で行われるスポーツの一。地図と磁石を使って指示された地点を発見、通過して目的地に達する速さを競うもの。20世紀初頭、スウェーデンで考案された”

となってます。競技、スポーツか。なるほどね。

オリエンテーションとは別モノみたいです。ややこいねん。

しかし、学童キャンプハードです。

マメ子は発熱wobbly

あたしはアラフォーのせーか、未だ疲れ取れずでテンションdownダルダルですwobbly

ゲーナ隊長(学童キャンプも参加)は何故か一人元気ですup

| | コメント (16) | トラックバック (0)

恐怖の低山キャンプ&ゲバラ風チェブT

三連休、激暑でしたね…。

チェブ家の三連休は…。

何故かうちのゲーナが鼻息荒くキャンプへGOGOsign03テンションupupでして…coldsweats02

兵庫県佐用市のオートキャンプ場、スターグランパスってとこに行ってきました。

ゲーナはやる気120%upでのキャンプインpunch

あたしとしては、拉致られる感じ(?)でテンションdowndownキャンプインcrying

もう、なんていったらいいんでしょうか。

なんか軍隊ですか?的なしんどさでしたよ~~shock

常に汗流れてます!いぇい!ってなヤケクソな感じhappy02

低い山での、夏キャンプ、家でキャンプしてるぐらいの暑さでして。

そんでもって、ついに午後4時頃、めまい&吐き気におそわれる。軽い熱中症にちがいない。

テントの中でしばし休み、なんとか晩ご飯のバーベQまでには快復!復活!(牛肉セーフ)

そんなこんなで、もう、絶対、夏の旅行は、標高高いとこfujiに行ってやるぜー!と決意。

夜なんかちょっと震えるほど寒いぐらいの高山がいいですよ←ほんまかいな。

マメ子には悪いけど、海水浴waveには行きません。

絶対に高原でリゾートです。ハイ。

08071901dscf0083
cameraスターグランパスの写真。

しんどくって写真これぐらいしか写真撮ってません(笑)

そんでもって、話は変わるんだけど。

またまた、かっちょいー(?)Tシャツゲットしました。←あほですね。

今度は、チェ・ゲバラ風のチェ・ブラーシカTシャツです。

08072223dscf0123_2

このTシャツは、マメ子も気に入って着てくれてます(ホッ)

んでもって、↓がチェ・ゲバラです。
443pxguerrilleroheroico

ゲバラ氏、かっこええですね~~。素敵ですheart04

そうそう、前のマトリョーシカ・ハラショーTシャツですが、お蔵入りはもったいないので、
無理やりですが、あたしが着ることにしました。えっ?
そりゃもう、ピッチピチ~のムッチムチ~ですわ~wobbly

| | コメント (12) | トラックバック (0)

хорошо&コンヒョジンです!

なんとなく、ご無沙汰してます!

あたしには珍しく、さりげなく追われる毎日を送っておりまして…coldsweats01

なかなかブログ更新できずでした。

更新しないと、やたらに更新したくてウズウズしちゃいますね。

そこらへんは、世間のブロガーはどうなんでしょうかね?

先日ですね、家の方に、チヨさんが遊びに来てくれましたnote

その時、韓国の女優、コンヒョジンちゃんについて話してたんです…。

「女優いうても、イマイチぱっとせんでなー。なんかちょっとぶっさいくー!」などとえらそーに言ってたあたしですcoldsweats01

そしたらば、まさに、次の日に。

短大時代の友達いわく。

「チェブラーシカってさ、コンヒョジンに似てるねー」って。。

うわっ!なんじゃいその偶然は!?

タイムリーで、ビビリました。

しかし、不細工とか言うもんじゃないね、自分に戻ってきたよ「ぶっさいくー!」パンチpunchがさ。

ちなみに、コンヒョジンちゃんのこと、不細工とかいうてても、嫌いじゃないよ。

コンヒョジンちゃんは、モデル並のスタイル。

激ほそ&長身なんです。そこいらはめちゃかっこイイ~up

んで、あたしは、そこいらは全く似てないわけなんですわ。

もう、正反対ですよ=ちびででぶ?ほげ~~down

で、ここまで読んでくれた方「コンヒョジンて誰?」ってな感じよね?

↓コンヒョジンは、こんな人です

Wp02_1024
camera右下コンヒョジン。中央の子役がマメ子に似てるとのこと(友達いわく)

で、コンヒョジンは置いといて。

この前ですね、女三人で、ぶらりと京都へ行ってきました。

京都はほんとに激暑wobbly

あれは人が出歩ける限界にちがいない(てきとーです)

京都では、女三人で、はんなり古都を満喫。ではなく。目指すはロシア雑貨店(変わってるよね)

で、またまた、無駄なもん買っちゃいましたーsmile

今回行ったお店はリャグーシュカさんです。

とっても素敵なお店でした♪

前から欲しかったチェブラーシカのマトリョーシカと怪しげなポストカードをなんとなく購入。

08071702dscf0076
cameraチェブマトとマトのポストカード

チェブのサイズは5cmくらいです。

一番小さいラリースカ(ねずみ)はなくなりそうなぐらいミニですcoldsweats01

と思ってたら、マメ子がシャパクリャクさん(ばーさん=右から2番目)を玄関の片隅へ落として、一瞬行方不明に。。

なんしか、ちいこいですsweat01

あとは近所でマトT衝動買い。

08071702dscf0071_3
cameraхорошо!!Tシャツ

ハラショーTシャツです!

わかってます。かなり自己満足です。

で、早速、マメ子にTシャツ着せたら、イランと言われちゃいましたね。

さみしーね、孤独だよ、母さんは。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

睡蓮鉢…その後…デング熱!?

睡蓮鉢に最近お客さん?

それとも新しい仲間?

なんしかバッタベビー、かなりミニサイズさんがいらっしゃるよ。

定番のポジションにいつもいてる。

で、かなり成長した、ぼーぼーのウォーターマッシュルームの葉を食ってるご様子。

08070805dscf0022
cameraバッタのいるとこの葉が穴あいてる。よーくみるとウォーターマッシュルームの花も咲いてるよ

なんで、睡蓮鉢にバッタ?これは予想外ですねー。

個人的にはアマガエルを希望してたんだけどcoldsweats01

そうそう、メダカfishの赤ちゃんもめでたく5匹(20個ぐらい卵とったけどさ)うまれました!

で、1cmぐらい(もうちとミニかな)になったので、睡蓮鉢に、「えいやっ!」と投入してやりましたー!

元気にぷりぷり泳いではりますfish

写真でめだかベビーもお見せできたらいいんですけど、小さくって、しかも透明に近いので、うまく撮れませんhappy02

もう少し大きくなるまでお待ちを!

そういえば、この前、「地球危機2008」っていう古館の出てた番組を見たんだけど。

01蚊が運ぶ感染症…日本に迫る恐ろしい現実」ってコーナーに衝撃っすshock

もうびびっちゃって、そのコーナーしか見てないしdown

100円玉ぐらいの水溜まりがあれば、蚊は卵を産むらしい。

蚊は、デング熱の感染源となるので危険!とかなんとか…うんぬん。

えー?

マジ?

玄関に睡蓮鉢おいてるよー。

家出た瞬間にぶすっとやられちゃうよー。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

Akeboshi 「Peruna」と「Wind」

今日なにげに勉強しつつ、FM聞いてたんです。

そしたらば、ちょっくら気になる音楽notesが流れてきやしたよー。

(ま、勉強に全く集中してないのがバレバレって感じでしょうか。。)

それはAkeboshiが、歌う、「Wind」って曲。

Akeboshiは、映画「ぐるりのこと」の主題歌「Peruna」を歌ってるので、知ってるのは知ってたけど。

この「Wind」っての聞いてから、Akeboshiさんのことが、急に、気になって気になって…。

もー、勉強どころじゃ~…(言い訳ですね、スイマセン)

ちょっと調べると、Akeboshiさん、アイリッシュ音楽系みたいです。

てかアイリッシュ音楽とはなんぞや?(全く知りません)

インタビュー記事でそんなこと言うてはります。

「Wind」は、アニメの「Naruto」のエンディングテーマ曲だったみたいですね。

「Naruto」ってなんぞや?(もーこれはどーでもいいのでスルーですsmile

「Peruna」ここで聞けます→http://jp.youtube.com/watch?v=_0jqfiwA3J8
これ見てまたまた「ぐるりのこと」てか、カナオheart02を思い出して泣きそうなりました。
わたくし、完璧に頭がおかしくなってます(笑)

「Wind」はこちらで→http://jp.youtube.com/watch?v=DdW3CsJ6-5U

Akeboshiさんのnewアルバムcdもめちゃ気になりますね~。

これで、窪塚の「韻 DE KILL TV」から開放されそうだわ。

この歌、変に耳に残って…。もう、卍CD買う寸前(笑)

Roundabout(初回生産限定盤)(DVD付)

| | コメント (4) | トラックバック (1)

すもも酒

梅酢シロップで図にのったあたしsmile

お酒大好きなんで、お酢もええけど、果実酒wineもちと気になるなーってことで、作ってしまいました!

マメ子がはりきって手伝ってくれますnote

でも、お酒なんで、あくまでも自分の為だけに作ってますsmile

ごめんよ、マメ子。きっと自分も飲めると思ってるよね?coldsweats01

今回はスモモ酒です。

Image147_3
camera材料 すもも600㌘、レモン2個、氷砂糖150㌘、ホワイトリカー900ml

で、上記材料をぶち込みます。

レモン買うの忘れたので、また後で放り込みます。

そんなのはテキトーで大丈夫です(たぶんですけど)

瓶を二つに分けました(なんとなくね)

Image151_4
camera出来上がり♪

一ヶ月後に実を取り出して、三ヶ月後には飲めるみたい。

すももの色綺麗だねー、楽しみですhappy01

*******************************

今回参考にした本
はじめての果実酒づくり
Photo_2

| | コメント (12) | トラックバック (0)

久しぶりに窪塚洋介…卍LINE

なんかニュースになってたので、思い出したよ。

あ~、なつかしや~窪塚。

映画「GO」の時とか、ユンソナと出てたドラマ「もう一度キス」とか、深キョンと出てた「ストロベリー・オン・ザ・ショートケーキ」とか、
あの頃めちゃ好きやったんだけど…。

今は、卍ラインやって…。

卍LINE

レゲエ全然わかんねー。どうなるんだ?窪塚は。正念場か!

窪塚のレゲエ、初めて聞いた。
声が、こんなんやったっけ?

ここで今話題の「韻 DE KILL TV」って曲聴けちゃいます。
(いきなり曲が始まってますんで、「韻 DE KILL TV」って曲名をクリックしてください)

 ♪バカばっか~~テレビジョンなのに、ビジョンなし~~♪

なんしか「KILL TV」みたいです。

歌詞がもうすごい!笑えます!

相当、TVに対しての恨み、つらみが…coldsweats01

是非聴いてみて~~happy01

| | コメント (12) | トラックバック (1)

秒速5センチメートル

2007年春に公開されてた、アニメ映画「秒速5センチメートル」。
これの主題歌が、山崎まさよしの「One more time, One more chance」
「MUSIC ON TV」ではじめてこのPV見たんですけど、ガツン!ときました。
もう、なんか切なさがガンガンきちゃいます。あたしのツボですな、これは。←知らんがな。

で、これの映画を見なければ!と思って、いざrunDVDレンタルです!
が、映画の方は何故かツボじゃなかった…。…がっくしdown
最後までがんばろうと思ったけど、何回も途中で挫折。
そのまま返却となりました。。あははcoldsweats01
また機会あればチャレンジですかね。

まず曲があって、+映像ってのがええんだね、きっと。


| | コメント (8) | トラックバック (0)

« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »