« AB型自分の説明書 | トップページ | 誕生日プレゼント »

ぐるりのこと

B0134306_2359576_4 カナオ(リリーフランキー)と翔子(木村多江)の中年夫婦の再生の10年を描く物語。
この夫婦、赤ちゃんが出来るんだけど、生まれてすぐに亡くなってしまう。
そこから、妻の翔子が精神のバランスをくずして心の病へ。
夫婦間の、そんなしんどくてめんどくさいこと、を逃げずにのりこえて、より絆を深める…てな内容。
で、夫婦の物語以外に、カナオが法廷画家なんで、いろんな裁判(宮崎勤、宅間守、オウム真理教…)もスパイスとして出てきます。

一方では、赤ちゃんが亡くなったことで精神バランスを崩し、
一方では、命を軽く扱い裁かれる人々。命っていったい?

詳しく知りたい方は、「ぐるりのこと」←ココでみてね。

ありがちっちゃありがちな内容ですが…。
かなり泣いてしまいました。

翔子が我が子を亡くし、精神的にアンバランスになって行く…。とても理解できます。

あたしの場合は、子供に障害があるとわかった時。
そうとう精神的にきつかったです。

こういう時って、夫婦二人とも精神的にキツイので、どっちもお互いを思いやるということがかなりしんどくてめんどうでした。
はっきり言って、できなかったです、お互いに。
もう、自分の事でいっぱいいっぱいってヤツです。我が家の場合は。
必死で生きるってヤツですね。

その点、この映画では夫、カナオ(りりーフランキー)が、優しいですね。
もう、包み込むような、静かですが、強力パワーな優しさで、夫婦の危機を乗り越えちゃいます。
もう、菩薩みたいな勢いです(笑)

木村多江の泣きの演技、激うま。
もう、なんかわかんないけどこっちも涙が出まくり~~ですよ。
翔子がのりうつったか?って感じで(笑)

そして、夫のカナオが、静かになぐさめます。
感情を表に出すのが苦手なカナオ。
だから、しょうこもウツになって行ったんだろう。
カナオの心が見えなくて、心の距離が、夫婦でも遠く感じたんだろうと思う。

実際のところ、カナオは心の奥底を、表現するのが苦手なだけで、心の奥底は慈愛に満ち溢れてると思われる。
でも、何があろうが、いつも態度は変わらない感じです。淡々としてる。

カナオのセリフで印象に残ったところ↓

「感情を表面に出さないからと言って、それを冷たいというのか?」

「お父さんが自殺した時も泣かなかった」

「他の家族達はたくさん泣いた。泣いたから優しいというのか?」

「でも、何故お父さんが死んだか。それは誰も知らない」

「人の心の中なんて、誰にもわからないんだ」

「みんなに好かれようとしなくてもいいんだ。好きな人にたくさん好かれたらいいんだ」

(たぶんこんな内容だったと思います。テキトーに記憶してますので違ったらすいません)

カナオは、そんなことを淡々と話します。静かですが、菩薩パワーはすごいです(笑)
ここぐらいから、翔子は浮上していけるんだけど。

でも、現実には、こんなことだけで、浮上していけるんだろうかと疑問に思いました。

もう、なんかカナオの顔見ただけで、涙流れる状態になってしまった私です。
完璧、翔子になりきりの自分ですかね(恥)

木村さんもすごいし。リリーさんの演技もすごいです!

カナオみたいに、いつも変わることなく、静かに、さりげない笑顔で、傍らにいてくれたなら、心の底から安心できそう。

明るくて元気でも、喜怒哀楽の激しいタイプは疲れるわ。
てか、自分がそんなタイプだからかも。サイテーだ。
コツコツとカナオに近づいてやる!と決意しました、たった今。

  めんどうくさいけど、いとおしい。

  いろいろあるけど、一緒にいたい。

これ↑「ぐるりのこと」のサブタイトルっての?
なるほど!って思います。こんな夫婦にあこがれちゃいますね。
これぞ、夫婦だ、本物の。
実際んとこ、全然なっちゃねー自分なので。。反省。

**********************************

【追記】リリーさんのインタビュー。いいこと言ってるよ、りりーさんってば、素敵heart04

橋口亮輔監督の言葉→人はどうすれば希望を持てるのか?→「希望は人と人との間にある」「ささやかな日常の中にある希望の光」

|

« AB型自分の説明書 | トップページ | 誕生日プレゼント »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

こんちは~。
『ぐるり』ってなんのことだろう?って、
予告編見たときに疑問に思ってたんですが、
自分の身の周りっていう意味だったんですね。
自分を取り巻く環境をじっくりと見直すいい機会だと思って、観てみようかな・・
多分、泣く(かも)

投稿: あんちゃん | 2008年6月26日 (木) 15時23分

>あんちゃん

中年夫婦のラブストーリーです。
結婚ていいもんだなって思いました。

そうですね、自分の周辺をぐるっと見回してみるっての素敵ですね。
きっと忘れてるもんとかあるんやろなーって思います。
てか、映画見ても自分の身辺は忘れまくりなあたしですが…happy02

あんちゃんは、泣くかな?
これは男の人が見てもなけるんかな?
あたしの場合は翔子に感情移入で泣けるんですが。

映画みたら泣いたかどうかおしえてください(笑)

投稿: チェブラーシカ | 2008年6月26日 (木) 15時56分

こんばんはー。
なんか、つちねこは、リリーフランキーに感情移入しそう。
つちねこも、心を奥底からひねり出すのが苦手なんで…。
相方から、「あんたは、本当に考えてることが分からない。言葉が信用できない」って言われました。スマン…

うちは、つちねこも相方も神経症なんです。付き合ってた頃からずーっとですね。だから、サブタイトルがぐっと来ました。
ほんと、あんな面倒くさいやつ、なかなかいないですよ!でも、(それとも、「だから」かな?)一緒にいたいんです。だから、離れて暮らしてる今がとても寂しいんです…weep

なんか、暗くてすいませーんsad

投稿: つちねこ | 2008年6月26日 (木) 19時25分

>つちねこさん

なるほど!りりーさんに感情移入ですか。
でもそれだと、泣けないですね。カナオはずっと淡々ですもん。
でも菩薩パワーがすごいけど(笑)

つちねこさんも感情的になれないってことですかね?
カナオの場合はそんな感じでいつも冷静というか、飄々というか、でも優しさはあふれてるというか。

つちねこさんが、正直に話しても、表情とかがイマイチ変わらないから信用できない!って相方に言われるんだろうか?

このサブタイトル、かなりグッときますよね!
人なんてみんなめんどうなもんだと思います(笑)
それでも一緒にいたいのが、これまた人間臭くてよいなーって思いました♪

つちねこさんも、相方さんに対して、そんなふうに思えるなんて、かっこええじゃあないですか!
早く一緒に暮せるといいですねhappy01

あ、全然暗くないですよ。
あたしも根暗なんで、全然暗さがわかんないですよーhappy01

投稿: チェブラーシカ | 2008年6月26日 (木) 21時31分

こんにちは♪
「ぐるりのこと」。。
なかなか深そうな映画ですねぇ。。
ウチは夫が結婚前にパニック障害の発作を起こし
そのままちゃんと治療を受けなかった為
その後、もの凄く体調不良になって
心療内科に通ったりしてましたが
今は少しずつ普通の生活が出来るようになってます。
それ以外にもこれまで何やかんやとありましたが
最近になって「結婚っていいな」と
ようやく思えるようになりました。
・・大人になったなぁ~、私。(笑)

投稿: あっこ | 2008年6月27日 (金) 16時14分

>あっこさん

まいどです~!
ぐるり意外に深いし、後をひくやっかいな映画ですわ。
なんしか、あたしの場合は、カナオに惚れてしまってるので(笑)

ダンナさん、パニック障害で発作ですか。
しんどかったですねー。
ほんと怖いと聞きます。円ひろし(例え悪い?ごめん)とかが言ってますよね。
今はなんとか普通の生活ですか、それはよかったですね!
とりあえず、安心ですよねhappy01

あっこさんも、どうしたらいいかわかんないし心配だし、ほんといろいろあったんだろうと思います。

家庭の中って、案外いろんな事件(?)あるもんねぇ。
外からは平和に見えても。

あっこさん、「結婚っていいなー」と実感中ですか?
おお!それはすんごいあこがれます♪
いいなぁhappy01

投稿: チェブラーシカ | 2008年6月27日 (金) 22時56分

こちらこそ、はじめまして。
はい、私は多江ちゃんの隠れファンなのですね。隠れてないかあ。
でも、ベタベタファンじゃないですよ。なんでもかんでも、そんなんじゃないんですね。
でも、このぐるりでの泣きには、私もいっしょに泣き泣きで、鼻水もたくさん出ましたよ。

投稿: shisyun | 2008年7月 9日 (水) 00時12分

flagshisyunさん

こんにちはー!
多江さん、いつも印象に残る演技ですよね。
なにか気になる存在感。
いいですね♪

多江さんの泣きの演技。
本屋さんで泣くシーン。
もう精神的に限界で、ガタガタと崩れていく様、
ちょっとした恐怖でした。
自分もいつ何時あんな風に壊れることもあるんかも??
と思わせる演技力。すごい!

投稿: チェブラーシカ | 2008年7月 9日 (水) 14時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1046764/21893242

この記事へのトラックバック一覧です: ぐるりのこと:

» ぐるりのこと。 [空想俳人日記]
ぐるりのこと 自分が始まる 自分の場  観て来たました、やっと見て来ましたあ、「ぐるりのこと」。いや、やっと、なんて言うつもりはなくて。ぐるりはゆっくりでいい、そう思っていて。なんせ多江ちゃんが主役の映画。  ところが、Oくん(私の会社の若きホープ)が何か... [続きを読む]

受信: 2008年7月 7日 (月) 19時43分

» ぐるりのこと [へでいくっ!]
土曜の最終で、映画を観てきました。 「ぐるりのこと」 法廷画家の夫と、 初めての子どもを亡くしたショックから、 少しずつ心が病んでいく妻を、 静かな愛で支えていく話。 ぐるりぐるりぐるりぐるりぐるりぐるり なにも知らないで観た映画だけど、 たまにはこういう映画..... [続きを読む]

受信: 2008年7月 7日 (月) 21時27分

« AB型自分の説明書 | トップページ | 誕生日プレゼント »